ストレッチマークを治す自然療法

12月 6, 2019
ここにご紹介するナチュラルなものを使ってみましょう。

ストレッチマークは肌の中層にできる、白や赤色のラインのことです。傷のような見た目で、肌の色と違うので見た目ですぐわかります。

1、ストレッチマークを治す自然治療薬

ストレッチマーク

ストレッッチマークは見た目があまりよくないので、悩んでいる方もおおいでしょう。今日ご紹介する自然治癒薬で、消してしまいましょう。

レモン

レモンはビタミンCが豊富な食材です。コラーゲンを刺激し、ストレッチマークを消し去るのを手助けしてくれます。

使い方

  • はじめに、レモン2個分のレモン汁を絞り出します。
  • コットンを使い、肌につけ10〜15分ほどマッサージしましょう。
  • 1日2回行いましょう。

こちらもご覧ください:レモンオイルの作り方

アロエベラ

アロエ ストレッチマーク

アロエベラのジェルには、古い細胞を除き、新しい細胞の生産を助ける働きがあるので、肌のケアに最適です。ビタミンC、Eを多く含み、ストレッチマークの治療にも効果的です。

使い方

  • アロエの葉からジェルを取り出しましょう。
  • ジェルを柔らかくなるまで練りましょう。
  • ストレッチマークがある箇所に塗りつけます。
  • 円を描くように肌をマッサージして、20分間そのままにします。
  • 1日2回行いましょう。

こちらもご覧ください:アロエベラの健康効果5選

砂糖、アーモンドミルク、レモン汁

またまたレモンの登場です。この治療薬は、レモンの薬効を生かしているだけでなく、アーモンドと砂糖の不純物をとる力も含まれた、優れた治療薬です。

材料

  • アーモンドミルク 3/4カップ(150ml)
  • レモン汁 大さじ1(15ml)
  • 砂糖 大さじ1(15g)

使い方

  • ボールに材料を入れて、一体になるまで混ぜ合わせます。
  • 肌にマスクのようにつけ、40分から1時間置きます。
  • ぬるま湯で洗い流しましょう。
  • 就寝前に1回行いましょう。

卵の白身

卵 ストレッチマーク

卵の白身には体に良い栄養素が豊富に含まれています。プロテインやアミノ酸はスキンケアにぴったりです。

材料

  • フォークで白身が泡立つまで混ぜ合わせます。
  • ブラシやコットンで泡立った白身を肌にマスクのようにつけましょう。分厚く塗るのがポイントです。
  • 30分置き、冷たい水で洗い流しましょう。

オリーブオイル

オリーブオイルは、肌の細胞の再生を妨げる、古い肌細胞を除去する、抗酸化成分が豊富に含まれています。

使い方

  • 多めのオリーブオイルを温かくなるまで温めます。
  • 火傷をしないように気をつけながら、肌につけます。
  • 15分ほどマッサージして、ぬるま湯で洗い流しましょう。

アルファルファ

アルファルファ ストレッチマーク

アルファルファは、肌の見た目をよくし、ストレッチマークの傷を目立たなくしてくれます。

材料

  • 水 2カップ(500ml)
  • アルファルファスプラウト 大さじ4(60g)

使い方

  • 水をアルファルファスプラウトを鍋に入れて沸騰させて、成分をだします。
  • スプラウトを取り出し、さましましょう。
  • 絆創膏をつかい肌に付け、1時間ほど置きましょう。

最後に

効果はすぐには現れません。紹介した方法を長期間実行することで、効果が現れます。また、健康的な食生活を心がけ、ストレッチマークを予防するようにしましょう。バランスのとれた食事は急激な体重の変化を防いでくれます。

運動も肌のコンデションの改善には大切です。続けられる範囲で行いましょう。急に激しい運動をすると、小さなストレッチマークが現れることがあるので気をつけましょう。