ストレッチマークのためのローズヒップクリームの作り方

9月 2, 2019
ストレッチマークは健康には害はありませんが、美的に気になる問題であり、女性、男性に関係なく失くしたいなと思っている人は多いでしょう。

本日の記事では、ストレッチマークのためのローズヒップクリームの簡単なレシピをご紹介します。

体重の変化や肌が張りを失うことによって、体のどの部分であってもストレッチマークができてしまう可能性があります。天然素材で作るこのクリームは、保湿を与え、肌の再生を促します。

ローズヒップオイルの利点

ローズヒップオイルは、しわを防いだりまたは減らしたい多くの女性にとっての美容の秘密です。豊富な栄養素と再生力があるので、明るさや弾力がなく、乾燥した肌および成熟した肌に優れています。

バラの種から抽水されるこのオイルは、多価不飽和脂肪酸、ならびに抗酸化物質、ビタミンA、C、Eが豊富に含まれていることで知られています。しかし、多くの低品質や混ざった品質の製品が販売されているので、購入の場合にはオイルが純粋であることを確かめましょう。

ローズヒップクリーム

アロエベラゲル

アロエベラは、天然化粧品および自家製化粧品に不可欠な材料です。また、ゲルは他の成分と混ぜ合わせて、肌に使用するのが理想的であり、その肌触りの良さに加え、多くの優れた治療薬の主成分として使われています。

この植物の葉から抽出されるゲルは、緩和作用、保湿作用、殺菌作用、抗炎作用、そして治癒作用を有しています。これらの治癒作用が、全ての肌の問題(ストレッチマークも含む)を治療するのに有効です。

さらに、肌に心地よい新鮮さを与え、保護膜を作るので、アロエベラを直接肌に適用することもできます。簡単に適用でき、早い吸収を可能にする触感です。また、オイルと混ぜてもべたつくことはなく、より肌に浸透するのを感じるでしょう。

こちらもご参考に:ストレッチマークに効果的なコーヒーとココナッツオイルスクラブ

ココアバター

ココアバターは、チョコレート作りの必需品です。しかし、その特性ゆえ、天然化粧品によく使われている品でもあります。例えば、日光、風、冷気などの外部からの刺激から唇を守ってくれるので、多くのリップバームの主成分としても使用されています。

このバターは抗酸化物質が豊富なため、フリーラジカルによってもたらされる肌の老いを防いでくれます。また、ストレッチマークや傷跡を薄くし、保湿を維持し、そして肌の細胞の再生を促します。

ココアバターはしわの治療にも効果的であり、さらに火傷を緩和させる緊急治療薬とし-ても優れています。そして、乾癬および湿疹の治療にも効果的です。

ローズヒップクリーム ココアバター

ストレッチマークのためのローズヒップクリーム

材料

ストレッチマークのためのローズヒップクリーム作りには、次の材料が必要です。

  • ローズヒップオイル 大さじ4(60 ml)
  • アロエベラゲル 大さじ3(45 ml)
  • ココアバター 大さじ1(20 g)
  • ラベンダー、ローズマリー、ゲラニウム、ジャスミンまたはインセンスのエッセンシャルオイル 10滴(オプション)

ご存知ですか?自然療法でストレッチマークを目立たなくしよう

作り方

  • 湯煎でココアバターを溶かします。
  • バターが液体状になったら、ローズヒップオイルとアロエベラゲルを入れて、よく混ぜます。
  • 最後に、ラベンダーのエッセンシャルオイルを加えて、再度混ぜます。
  • 密閉できるガラス製の容器に保存します。冷めてくると、少々固まってくるので、肌に適用するのにぴったりな固さとなります。

適用方法

  • 1日に1~2回、ストレッチマークの予防および薄くするために、このクリームを患部に適用します。
  • 温かいお湯が毛穴を開き、栄養素をより吸収しやすくなるので、お風呂後の適用が最善です。
  • このクリームの効果を強めるために、マッサージや乾布摩擦を行ってもいいでしょう。

また、しわ、乾燥肌、または肌の皮がむけるような他の皮膚疾患にこのクリームを使うことも可能です。傷を治療する優れた治療薬ともなります。