家庭でできる/ストレッチマークの改善法

· 3月 20, 2016

ストレッチマーク(線状皮膚萎縮。妊娠線とも言われる)はとても気になるもの。体重の増減またはホルモンの不均衡は主なストレッチマークの原因となっています。どうやって取り除きましょうか? 手術に頼る人もいるようですが、これはコストの面から、誰もが可能な解決策とは言えません。

ここでは、ストレッチマークを完全に取り除く事はできなくとも、滑らかにし目立たなくさせる、家庭でできる簡単な方法について見ていきましょう。

赤いストレッチマークの治療法

赤いものは、まだ出来たばかりのストレッチマークです。言い換えれば、それらはまだ”炎症”の段階です。それらは 妊娠中にはほぼ確実に、あなたの腕や、足、臀部または腹部に現れます。その炎症の過程は、影響する部分に数ヶ月間血液を送り続け、このような激しいストレッチマークを浮かび上がらせます。

時間が経つに連れ、それらのマークは瘢痕化し、白色に変わります。果たしてこれらのマークを取り除くことは可能なのでしょうか。まだストレッチマーク赤いうちだったら、この治療法はあなたのストッレチマークに良い効果をもたらすでしょう。試してみない手はありません。

では、あなたのストレッチマークについて、次の項目から見ていきましょう。

1.砂糖を使って単純に角質を落とす方法

これはすごく簡単です。この方法は、だだ砂糖20g(テーブルスプーン1杯分)を準備してシャワールームへ。お肌を十分に濡らしてから、その砂糖をストレッチマークの箇所に こすりつけます。この時、優しく円を描くようにマッサージするようにすることを心がけて下さい。 この治療法はストレッチマークの炎症を抑えるのに効果的です。

2.アロエ、ジャガイモ、卵を使った治療法

下記材料を準備してください。

  • ジャガイモの皮を剥いてスライスしたもの(1個分)
  • アロエベラジェル30g(天然のアロエベラから作ったもの)
  • 卵の白み(1個分)

このシンプルな治療法は、赤いストレッチマーク部分にアロエベラの栄養を与えることにより、傷ついた皮膚の炎症を軽減することを目的としています。

あなたは恐らくもうお気づきでしょう。アロエベラはお肌の全ての問題を解決する素晴らしい特性を持っていて、ストレッチマークを取り除く事はその多くの特性の一部です。

まず最初に、アロエベラの中から果肉を取り出します。

その果肉をボールに移し、卵の白みを加えて混ぜます。

次に、ジャガイモのスライスをボールの中のエキスに浸し、ストレッチマーク部分に貼りつけます(ストレッチマークの大きさによって、ジャガイモの分量を調節してください)。

それから15分ほど置いて、シャワーを浴びてください。 これは非常に効果的な治療法です。

白いストレッチマークの治療法

ストレッチマーク2

白いストレッチマークは、既に傷跡となった状態で、赤いストッレッチマークより取り除くことが難しい事を意味しています。

ただし、次のシンプルな治療法によって、それらを見えにくくすることができます。というわけで、”まだストレッチマークが赤いうちに治療を始める”ということがすごく重要だと頭に入れておいて下さい!

では、白くなってしまったストレッチマークの治療法について見ていきましょう。

治療法 

  • アロエベラ 50g
  • エキストラバージンオリーブオイル 20 ml
  • ビタミンE 3滴

どのように治療の準備をするのか?

このシンプルな治療法は、傷ついた皮膚に栄養を与えて修復することを目的としています。 確実にビタミンEがあなたの手にあることを確認してください。これはこの治療を成功させる鍵になります。 ビタミンEはドラックストアや天然製品を扱っているお店で簡単に手に入ります。

もしかしたら少し高価に思えるかもしれませんが、ビタミンEは他の用途にも使えるのです。例えば、 ネイルをする時に爪に数滴たらすと、あなたのネイルが丈夫になります。また、コンディショナーの中に少し混ぜると、髪の毛の補強にもなります。

まず最初に、アロエベラから果肉を取り出します。

スプーンを使って、アロエベラの中から透明なジェルを取り出します。そのジェルをボールに入れて、オリーブオイルを加えます。 

最後にビタミンEを3滴加え、よくかき混ぜます。

均等に混ざった事が確認できたら、治療薬の完成です。

この治療薬をコットンに浸し、白いストレッチマークをマッサージするように塗って下さい。

これを毎晩習慣づけて行って下さい。時間が経つにつれて、ストレッチマークは目立たなくなっていくでしょう。

是非試してみてください!

あなたへおすすめ