素晴らしい効果のある顔のツボ5選

3月 20, 2018
今回ご紹介するツボと呼ばれる指圧点を押すと、気分を改善するリラックス効果と、いくつかの不快感や痛みを軽減する効果があります。

指圧は日本独特の手技療法で、体全体の健康改善やある特定の痛みや症状を軽減するために使われる療法です。

これまで指圧のツボを押したことがない方は、ぜひ毎日の生活に取り入れて効果を実感してください。

指圧は、緊張を和らげ、血液循環を改善し、痛みを軽減しながらリラックス効果をもたらすのに役立ちます

例えば、ストレスなどにより体が緊張しているときなど、瞬時に心身をリラックスさせる効果があります。

指圧は病気の治癒を目指すものではなく、むしろ私たちの全体的な健康状態を改善し、通常の医療処置よりも自然な治療法を提供する代替療法だと考えられています。

本記事では、5つの指圧点をご紹介します。

緊張による頭痛にお悩みのとき、仕事で長い一日を過ごしたとき、血液循環が悪くなり改善したいときは、ぜひこれらの指圧点を押し、どのように気分や体調が変わるのかを確かめてください。

 

1. 「第三の目」のツボ

「第3の目」と呼ばれるこのツボは、片頭痛を含む頭痛の治療に使用される最も一般的な「ツボ」の1つです。

  • このツボは、鼻中隔の上の眉間に位置しています。
  • このツボを押すと、血液の循環や酸素の供給を改善して、様々な血管を刺激することができます。
  • 皮膚の問題などの治療に役立ちます。

第3の目のツボを刺激するためには、次のいずれかの方法をお試しください。

  • 人差し指で60秒間だけ押す
  • 「第3の目」に指を乗せたまま円を描くように動かします。

二つ目の方法はリラックス効果の高い方法です。

こちらの記事もご覧ください:セルライトを減らす自然療法5選

2. 攅竹(さんちく)

さんちく

攅竹(さんちく)と呼ばれるツボは、鼻の通りを良くしながら、リラックスしてストレスを和らげ、眼精疲労や眼のむくみに効果が効果があります。

  • 攅竹(さんちく)のツボを見つけるためには、目の内側の角に人差し指を置きます。
  • 複数の感覚を刺激する敏感な場所で、頭の骨のくぼみのあたりです。
  • 攅竹(さんちく)を指先で1分間押すだけで効果があります。
  • このツボを強く押しすぎると、痛みや斑点や光などの視覚幻覚を感じることがあります。ご注意ください。

3. 天柱

ツボ 天柱

 

天柱と呼ばれるこのツボは、後頭骨の髪の毛の生え際あたリの真ん中のくぼみにあり、「頭痛や肩こり」の改善に効果があると言われています。

このツボにはさまざまな利点があるため、試してみる価値はありますが、自分では正確に押しにくい場所にあるため、誰かに押してもらうことをおすすめします。

  • 天柱のツボを刺激すると、頭痛や首筋の硬さが緩和されます。
  • めまい、めまい、眼の痛み、さらには耳鳴りを軽減します。
  • 5秒間、指先を使ってツボを押したら、その後、指関節などを使って3分間マッサージを行います。
  • このマッサージを行う時は横になってください。

こちらの記事もご参考に:首の痛み:あなたが気づかない6つの原因

4. 迎香(げいこう)

迎合

 

小鼻の両脇少しくぼんだところにある迎香(げいこう)と呼ばれるツボは、肌荒れ、花粉症による鼻づまりなどを解消します

また副鼻腔を和らげ、副鼻腔炎に伴う不快な副作用があります。

  • このツボに指先を置いて1分間だけマッサージをしてください。
  • 驚くほどのリラックス効果が得られます。

5. あ門

ツボ あ門

 

あ門は後頭部の首の上のほうにあるくぼみの、ちょうど真ん中あたりにあります。

このツボは、体内の複数の器官の機能を改善する効果があるため、一般的にも知られているツボです。

 

あ門を押す効果をご紹介します。

  • 睡眠の改善
  • 消化の促進
  • 頭痛、歯痛および関節炎の痛みを軽減
  • 血液の循環を促進

あ門のツボを押す時に氷を使うのもおすすめです。1分間、3秒ずつ押してください。すぐにその効果が実感できます。

メイン画像の転載元 © wikiHow.com

あなたへおすすめ