セルライトを減らす自然療法5選

7月 10, 2017
運動以外でセルライトを減らすおすすめの自然療法をご紹介します。有害物質と体液貯留を軽減する効果的な方法です。

セルライトとは、血行不良によってたまった老廃物を脂肪細胞が巻き込むことで時間の経過ともに硬くなった皮下脂肪のことです。

「オレンジの皮」と例えられるほど肌がデコボコするため、見た目も大変悪いものです。

セルライトを発症する人のほとんどが女性で、最大で90%の女性がセルライトに悩んでいると言われています。

セルライトは脚、臀部、そして腕など、脂肪や体液や水分を溜めやすい場所にできます。

セルライトは健康に害を与えるような症状ではありませんが、セルライトが発生する原因は老廃物の蓄積と循環の低下であり、皮膚の見た目も悪くなるため、精神的にもダメージを受けることがあります。

本記事ではご自宅で簡単にセルライトを減らす5つの自然療法をご紹介します。

1. スギナ茶

スギナ茶体内の有害物質と過剰に蓄積された水分を体外に排出するデトックス効果のあるお茶なので、セルライトを減らすのにおすすめです。

材料

  • スギナ 大さじ1
  • 水 1カップ

使用方法

  • 水を沸騰させたら、スギナを加えます
  • 火からおろして5−10分間抽出します
  • 茶漉しなどを使ってお茶を取り出します
  • 1日に最大で2回まで飲むことができます
  • ただし腎臓疾患を発症している方、妊娠中または授乳中の方はスギナ茶は飲まないでください

2. パパイヤ

パパイヤは食べても、また肌に直接塗ってもセルライトを減らす効果のある食品です。

パパイヤに含まれる天然の酵素、特にパパインが角質の除去を促進し、コラーゲンの生成を促進します。パパイヤに含まれるピーリング作用が循環機能の向上に効果を発揮し、セルライトを減らします。

材料

  • パパイヤ 2個
  • 粗めの砂糖 大さじ1

使用方法

  • 皮をむいたパパイヤ2個を砂糖と混ぜてペースト状にします
  • 出来上がったものをセルライトができた部分に塗り、優しくマッサージを行います
  • 15分間そのままにした後冷水で洗い流します
  • 1週間に3回まで行うことができます
  • パパイヤジュースを飲むことでさらに効果がアップします。パパイヤジュースは1日に2回まで飲むことができます

3. アップルサイダービネガー

アップルサイダービネガーは、薄めて飲んだり患部に概要することでセルライトによってできたでこぼこを減らします。

アップルサイダービネガーはアルカリ性の食品で抗酸化作用が高いため、細胞組織や血中の有害物質を減少し、さらにリンパ系をクレンズし正常化する効果もあります。

材料

  • アップルサイダービネガー 大さじ2
  • 水 1/4カップ

使用方法

  • アップルサイダービネガーを水で薄めたら化粧水のようにセルライトのできた部分に塗ります
  • さらに効果を高めたい場合は、アップルサイダービネガー大さじ1杯を1杯の水で薄め、朝食の前に飲んでください
  • この方法は1週間に最大で3回まで行うことができます。効果が現れるまで続けてください

4. レモンとカイエンペッパー

レモン果汁とカイエンペッパーの組み合わせは体液貯留と体内の有害物質の排出を促進するため、セルライトによりオレンジの皮のようになってしまった皮膚の状態を解消します。

レモン果汁とカイエンペッパーにはどちらも循環を促進する効果があるため酸化ダメージを予防し肌のハリと弾力性を取り戻します。

材料

  • レモン果汁 1個分
  • カイエンペッパー 1/4カップ
  • 水 1カップ

使用方法

  • 水を沸騰させたらカイエンペッパーとレモン果汁を加えます
  • 冷めたら飲んでください
  • 「2週間続けたら2週間休む」を効果が現れるまで繰り返してください

5. パイナップルウォーター

パイナップルを食べたりパイナップルウォーターを飲むと、短期間でセルライトを減らすことができます。

パイナップルに含まれるブロメラインという酵素にはたんぱく質と脂質の消化を促進する効果があるため、炎症や体液貯留を軽減します。

材料

  • パイナップル 1/2個
  • 水 2リットル

使用方法

  • パイナップルは皮をつけたまま小さく切ります
  • 水2リットルを沸騰させた後、耐熱容器にパイナップルと一緒に注ぎ入れます
  • 2時間抽出させた後、漉します
  • 1日かけて飲んでください

今回ご紹介したセルライトを減らす自然療法の中からお気に入りを選び、ぜひお試しください。またセルライトを減らす効果のある食事やエクササイズと組み合わせることで効果が高まります。

あなたへおすすめ