体重を落とす7つの方法

私たちが体重を落とそうとするとき、実は私たちの思うのとは逆に、状態を悪化させるだけではなく、深刻な問題を引き起こすやり方を信じて続けている、ということが良くあります。

一般的に、私たちはありとあらゆることを試しては、体重を減らそうとします。その結果、健康に害を及ぼす「ヨーヨーダイエット」に陥ってしまいます。コントロールができないまま体重の増減を繰り返すことで、体に悪い影響が出てくるものです(肉割れ、セルライト、皮膚のたるみ、消化器系のトラブルなど)。

もし本当に手早く体重を落としたい場合は、内分泌物について知識のある専門家に相談するのが一番です。名の知れないセンターからわけのわからない治療を受けたり、きちんと血液検査をして正しい治療を受けられるか検査しなかったりすると、良い結果を得ることはできず健康被害を起こしてしまいます。体重を増やさないために特定の食べ物を食べなかったり、状態が悪化しないことを期待して特定の食べ物の消費を増やすことは、避けた方が良いのです。

深刻な肥満や、体重を増やさないために特定の食べ物を長期にわたって食事から外す場合は、専門家に相談する必要があります。

いずれにせよ、健康に害を及ぼすことなく、体重を減らす助けをしてくれるルールがいくつかあります。ここで、そういったポイントをいくつか見ていきましょう。

 

体重を減らす7つの方法

 

健康的で活発なライフスタイルを送る人と一緒に過ごす時間を増やすこと。これは、自分自身の運動ルーティーンや健康的な献立を作るモチベーションになってくれます。

 

上り下りにエレベーターを使う代わりに、階段を速いペースで上り下りすること。こうすることで、心臓血管系の働きを最適な状態に保ってくれます。

 

もしできれば、何も食べずに夜寝ること。こうするとよく眠れて体重も減ります。しかしあまり気が進まなければ、健康的な夕食を作って早めに食べても良いです。

 

少な目の食事をとるようにする。こうすることで体が少ない量に慣れて、早くお腹がいっぱいになるようになります。

 

朝食、昼食、夕食の前に、500mlの水を飲むようにする。これには、ここでは書き尽くせないほどの効果があります。

 

鏡を見て、どのような体になりたいかイメージする。これは、無理なく続けられ、早く目標を達成するための計画を立てるのに役立ちます。

 

最後に、ちょっと奇妙に聞こえるかもしれませんが、いたって普通で、でも真をついているのは、活発なセックスライフを送ること。これはカロリーを燃やしてくれるだけでなく、精神の健康面にも良い影響を与えます。