消化に役立つカモミールなどの自然療法

10月 14, 2019
健康的なライフスタイルを維持しながら、自然療法を活用することで、消化器系疾患の症状を緩和するのに役立ちます。今回の記事では、消化不良などを改善するのに役立つカモミールなどの自然療法をその利点とともにご紹介します。

胃の痛み、便秘、腸の炎症などは、私たちの日常生活に影響を与える消化器疾患のほんの一部です。

消化器系の問題や病気は避けられないと考えている人も少なくありませんが、健康的な食生活と自然療法を活用することで、いくつかの問題の予防に役立ちます。

今回ご紹介するのは、消化機能を改善そして向上させるのに役立つ、天然のお茶をその利点とともに説明します。

消化器疾患

消化プロセスでは、食物が単純な分子に分解され、体内組織が適切に機能し、代謝エネルギーを生成するために使用されます。

消化器系に含まれるすべての臓器は、消化プロセスにおいて重要な役割を果たします。

消化器系器官

上部消化管

消化器系は、全身のさまざまな器官で構成されています。

  • 口:咀嚼と唾液の分泌が起こる場所です。口は、食物の化学分解、特に炭水化物の化学分解が始まる場所です。
  • 咽頭:膜状の筋肉は首にあり、口と鼻孔を食道と喉頭につなぎ、喉頭蓋と呼ばれる弁が空気と食物が通過できるようにします。
  • 食道:口と胃をつなぐ導管で、口から入った食べ物や飲料を胃まで輸送します。非常に繊細で胃酸の逆流が起こるとその影響を受けやすい場所です。

下部消化管

  • 胃:摂取した食物をためておく場所です。胃の中で分泌される胃液と胃液に含まれる消化酵素が、タンパク質や脂質をはじめとする物質の代謝を行います。
  • 小腸:小腸の長さは約6メートルで、胃の下にあります。膵臓や他の腺から分泌物を受け取り、食物がアミノ酸などの単純な分子に変換されます。栄養素の吸収が起こる十二指腸、空腸、回腸はすべて小腸の一部を形成しています。
  • 大腸:大腸の長さは約1.5メートルで、結腸と直腸を含みます。大腸は肛門で終わり、消化された食物の残りが便として体外に排出されます。大腸は、ビタミンK、食物繊維、そして水の吸収に不可欠です。

私たちの食習慣とライフスタイルは、これらすべての臓器に影響を与えます。

バランスの悪い食事や調理が十分でない食品を摂取すること、または薬物やアルコールを頻繁に摂取す生活などは、消化器官に悪影響を及ぼします。

また、ストレスが消化機能に影響を与えて、健康上の問題を引き起こすことがあります。

一般的な消化障害の一つが、消化不良、便秘、下痢ですが、慢性化するものや、一部の病気は深刻な症状を伴うことがあるため、注意が必要です。

ここからは、強力な医薬品を使うことなく消化器系疾患を緩和するのに役立つ自然療法をご紹介しますが、消化器系疾患を発症している場合は、必ず医師の診察を受けて、適切な治療を開始してください。

消化機能を改善する自然療法

毎日の不快感や、すでに消化器系疾患を発症して苦しんでいる人は、すぐに医師の診察を受けましょう。

医師の治療を開始したら、医師に相談の上、今回ご紹介するハーブティーをお試しください。

1.カモミールティー

昔からカモ​​ミールは、消化器官への効果で知られており、カモミールのエッセンシャルオイルは、消化機能の向上、ガスの排出、抗痙攣薬としての働き、そして鎮静作用があると言われています。

つまり、カモミールは、消化を改善して胃潰瘍を和らげ、胃酸の逆流を予防するのに役立つと言われる素晴らしい植物です。

作り方

このお茶の作り方はとてもシンプルです!

  • 1カップの水を沸騰させます。
  • 沸騰したら、カモミールの葉または花を2g加えます。
  • 5分間そのままにして抽出させます。
  • 適温になったら飲んでください。
  • 効果を最大限に活用するためには、毎食後にカモミールティーを飲みましょう。

こちらもご参照を:消化不良の背後に隠れているかもしれない病気とは?

2. シナモンティー

シナモンは呼吸器系の感染症の治療や消化器疾患の治療にも役立つといわれています。

また、吐き気や下痢だけでなく、鼓腸や他の胃の問題を緩和するのに役立つ香辛料であるシナモンですが、シナモンが胃液の分泌を刺激するため、胃潰瘍などの潰瘍をすでに発症している人はシナモンを避けてください。

作り方

  • お湯を沸かします。
  • シナモンスティックを1~2本、沸騰したお湯の中に入れます。
  • 10分間かけて抽出します。
  • お好みでハチミツ大さじ1杯を加えて甘みをつけてください。

3. スターアニスティー

スターアニスまたは八角は、中国原産のダイウイキョウの果実です。

スターアニスには消化器系に有益ないくつかの特性があります。

スターアニスには、アネトールや胃痛や吐き気、腹部の腫れやガスを和らげる芳香化合物が含まれていることに加えて、鎮静作用、抗生物質、抗菌作用、駆虫作用があります。

作り方

  • 1リットルの水を沸騰させます。
  • 沸騰したら、アニスを30gを加えます。
  • 冷ましたら、いつでも必要に応じて飲んでください。
  • 幼児や妊婦はこれを飲んではいけません。

ご存知ですか?:消化不良に効果的なアロエベラ

4. レモンバームティー

メリッサとしても知られるまたはレモンバームは、昔から消化機能の改善や消化器系の病気に使用されてきた植物です。

レモンバームには、テルペン、シトロネロール、シトラール、ゲラニオールが含まれており、これらは柑橘類の香りと鎮静作用を与える有効成分です。

レモンバームに含まれる鎮静作用により、ストレスや不安に関連する病気によく使用され、腸のけいれん、大腸炎、胸焼け、ガスなどの問題にも効果があると言われています。

作り方

  • 乾燥したレモンバームの葉を大さじ3杯、または新鮮な葉ならば、3〜9gが必要です。
  • 水1カップを沸騰させます。
  • 沸騰したら、レモンバームの葉を追加します。
  • 約10分間かけて抽出します。
  • 出来上がったらいつでも必要に応じて飲んでください。

消化器官が正常に機能すれば、身体的な健康だけでなく気分や精神面にも良い影響を与える可能性があることに留意してください。

消化機能を改善する最も効果的な方法は、健康的でバランスの良い食生活と、適度な運動を継続する活発なライフスタイルです。