消化不良に効果的なアロエベラ

9月 2, 2019
適切な治療を選択できるように、消化不良の原因を特定することが重要です。アロエベラが大きな助けになるかもしれません。

アロエベラは、胃腸に影響を与える消化不良やその他の疾患に対する手助けとなる非常に有益な植物です。特に、胃腸系全体の機能のバランスを整える効果があります。

今回は、アロエベラや他の天然成分を利用して消化を早める4つの自然療法についてご紹介します。パイナップル、パパイヤ、ミント、ジンジャー、レモン、オーツ麦、シナモンは生活の質を向上させるのに非常に役立ちます。

なぜ消化不良になるのか?

代謝が非常に悪いために消化不良を起こす人は少なくありません。特に胸焼け、おなら、膨満感、便秘など他の問題にも悩んでいる人は、消化器系の障害を持っている可能性があります。この場合、適切な検査をして、自分に食物アレルギーがあるかどうかを診断してもらう必要があるでしょう。

食事方法が消化不良の原因にもなり得ることを忘れないでください。消化に影響を与える可能性がある食品を次にあげます。これらの食品を定期的に食べていないか確認してください。

  • 不健康な脂肪分が多い食品:ソーセージ、揚げ物、マーガリン、市販の調味料など
  • 牛乳や乳製品(チーズ、アイスクリーム、ヘビークリーム)
  • 精製小麦粉で作られた製品
  • 甘い飲み物とソーダ
  • アルコール飲料

こちらもご参考に:
アロエベラジュースを毎日飲むと得られる5つの嬉しい効果

アロエベラ

消化不良に効果的なアロエベラ

アロエベラは健康に良い成分が含まれており摂取することで様々な良いことが起こります。その多くの利点からスーパーフードとして知られ、治療法としても利用されています。植物として、またはゲルとして家に常に置いておくと良いでしょう。

アロエベラのゲルは胃腸系全体に非常に良いとされています。高い抗炎症性と再生性を示し、酵素含有量が高く、アルカリ性のおかげで消化を促進する効果があります。

消化不良の自然療法

1. アロエとフレッシュミント

代謝と消化をスピードアップする非常にさわやかな自然療法は、アロエジェルと新鮮なミントの葉を組み合わせたものです。ミントは、おならを防ぎながら消化と肝機能を改善するので、非常に有益です。また腸粘液を減らし、口臭を防ぐ効果もあります。

材料

  • アロエベラジェル大さじ3(45 g)
  • ミントまたはスペアミントの新鮮な葉10枚
  • 水2カップ(400 ml)
  • ステビア

作り方

  1. すべての材料を混ぜ合わせて、ステビアで甘くしましょう。
  2. 1日に1回、食事ごとに3回飲んでください。
  3. 食事の前でも後でも摂取できます。

2. アロエ、パイナップル、パパイヤ

パイナップル 消化不良に効果的なアロエベラ

パイナップルとパパイヤは、その高い酵素含有量のおかげで体に良いとされている熱帯果物です。これらの栄養素は抗炎症作用を持ち、特にタンパク質を通して消化を促進します。ですから、肉料理を食べた後に消化不良に悩む人々にとって、非常に効果的なものであることがわかります。

材料

  • 水1カップ(200ml)
  • アロエベラジェル大さじ2(30 g)
  • 新鮮なパイナップル1カップ(150 g)
  • 生パパイヤ1カップ(150g)
  • ステビアまたは蜂蜜

作り方

  1. 滑らかになるまで、すべての材料を混ぜ合わせます。
  2. 食事の30分前に摂取しましょう。特にメインコースが肉を含んでいる場合はこのレシピを試してください。

ご存知でしたか?:
アロエベラ リフレッシュとヒーリング効果のある薬用植物

3. アロエ、生姜、レモン

生姜とレモンは、炎症や高い酸度レベルを示した時に、代謝と消化をスピードアップする優れた成分です。またpHを変えることなく胃の中の酸を中和します。

材料

  • アロエベラジェル大さじ2(30 g)
  • レモンのジュース1個分
  • 生姜大さじ1(15 g)
  • 水2カップ(400 ml)
  • ステビアまたは蜂蜜

作り方

  1. アロエ、レモン汁、生姜、水を混ぜます。
  2. 液体を漉して、甘い味をつけてください。
  3. メインの食事の前、間、または後に摂取してください。

 

4. アロエ、オート麦、シナモン

刺激を和らげ消化管を調整するのに役立ちます。美味しい味で、ミルクの代わりとしても飲むことができます。

材料

  • アロエベラゲル大さじ1(15 g)
  • コーンフレーク大さじ2(20 g)
  • セイロンシナモン小さじ1杯(4 g)
  • 水1カップ(200ml)
  • 蜂蜜

作り方

  1. すべての材料を1分間混ぜ合わせてから、漉します。
  2. お好みによって、冷たくして、または温めて摂取してください。

今回ご紹介した自然療法と、バランスの取れた食事が、消化不良を解消する最善の方法でしょう、是非試してみてください。

  • Kumari, B., & Sharmila, M. (2015). Aloe vera its medicinal uses: A review. Int. J. Pharmacol. Pharm. Sci. International Journal of Pharmacology and Pharmaceutical Sciences26(6), 16–21.
  • Rajeswari, R., Umadevi, M., Rahale, S. C., Pushpa, R., Selvavenkadesh, S., Kumar, S. K. P., & Bhowmik, D. (2012). Aloe vera: The Miracle Plant Its Medicinal and Traditional Uses in India. Journal of Pharmacognosy and Phytochemistry1(4), 118–124. Retrieved from http://www.phytojournal.com/vol1Issue4/Issue_nov_2012/17.1.pdf
  • Cellini, L., Di Bartolomeo, S., Di Campli, E., Genovese, S., Locatelli, M., & Di Giulio, M. (2014). In vitro activity of aloe vera inner gel against helicobacter pylori strains. Letters in Applied Microbiology59(1), 43–48. https://doi.org/10.1111/lam.12241
  • K.L., C., M.A., M., C., F., M., W., & S., G. (2012). Aloe vera: Quantification of key metabolites for identity and quality assessment. Planta Medica. Georg Thieme Verlag. Retrieved from http://ovidsp.ovid.com/ovidweb.cgi?T=JS&PAGE=reference&D=emed11&NEWS=N&AN=71140292