ショウガの利用法ベスト3

· 3月 14, 2016

ショウガは古代から料理や薬の代わりとして使われてきました。ショウガはアジアの地域で3,000年以上も使われてきました。その利用はアジアから世界中に広がり、現在ではどこでも見られるようになっています。

ショウガの根は、様々な料理やお菓子に使用されています。健康に大変有益な栄養がたくさん含まれたスパイスとしても知られています。

ショウガのスパイスはハーブ専門店やスーパーマーケットなどで販売されています。今日は、ショウガを使った3つの方法とその効能について見ていきましょう。

ショウガ茶

ショウガ1

ショウガの抗炎症作用、鎮痛作用、抗酸化作用を十分に引き出すには、お茶にして摂取するのがお勧めです。痛みを和らげ、疲れた体をリラックスさせてくれるでしょう。

材料

  • 新鮮なショウガのすりおろし 大さじ1
  • 沸騰したお湯 1カップ
  • ハチミツ 小さじ1
  • レモン汁(お好みで)

作り方

ショウガの根をすりおろし、大さじ1杯分用意します。これを、沸騰したお湯に加えましょう。飲みやすくするためにハチミツと、お好みでレモン汁を加えます。お湯の代わりに、温めたミルクで作っても美味しいでしょう。

生のまま料理に加える

ショウガは生のまま料理に加えると大変美味しく、風味が良くなります。加える量はそれぞれの料理やお好みで調整してください。スライスでも良いですし、すりおろしたり、潰して使いましょう。

次のような料理に加えるとよいでしょう。

  • 肉料理
  • サラダ
  • 魚介類
  • オイルに入れてフレーバーオイルにする
  • パン
  • クッキー
  • デザート
  • プリン

粉末ショウガ

ショウガ2

粉末状のショウガはお店で簡単に手に入りますが、乾燥したショウガの根を使って自宅で粉末状にすることもできます。自宅でする場合は、まずよく洗い、太陽の下でよく乾燥させましょう。乾燥には低温のオーブンを使っても良いでしょう。

完全に乾燥したら、適当な大きさに切り、すり鉢やコーヒーグラインダーを使って粉末状にします。

粉末状にしたショウガは、以下のように利用できます。

  • お茶にする
  • ジュースやスムージーに加える
  • 料理の風味付けとして
  • サラダドレッシングに

ショウガの効能とは?

ショウガには天然の抗炎症作用があり、炎症によって起こる様々な痛みを和らげる効果があります。また、フリーラジカルと闘い、病気を防ぐのに必要な抗酸化作用を含んでいます。

ショウガはビタミン、ミネラルを豊富に含んでおり、免疫系を強くし、体全体の健康を促進する効果があります。これほど体に良いショウガ。食生活にショウガを取り入れない理由があるでしょうか?

免疫系を強くする

ショウガ3

ショウガは白血球の生産を増やし、また、健康に害を与える微生物に対する保護バリアを作り、免疫系を強化する手助けをします。

吐き気やめまいと闘う

ショウガは吐き気、めまい、嘔吐、下痢など胃腸のトラブルに効く自然の治療法として、古代から使われてきました。ナチュラルスタンダード』によると、妊娠中に感じる吐き気や嘔吐にはショウガが効くという科学的な根拠があります。この目的で妊娠中に摂取する場合は、長期的に摂取せず、少量にしておきましょう。

偏頭痛に打ち勝つ

ショウガの持つ抗炎症作用や鎮痛作用が、偏頭痛からくる痛みや炎症、緊張を軽減します。

脂肪の燃焼を助ける

ショウガ4

マーストリヒト大学(オランダ)が実施した研究によると、ショウガには新陳代謝を加速させ、脂肪を燃焼しやすくする効果があります。

ショウガには熱発生作用があり、身体的活動を通して脂肪を除去する体本来の力を促進させます。また、満腹感を得やすく、食べ過ぎを防いでくれます。

抗ガン作用

ショウガは抗ガン作用のある食べ物です。ミシガンコンプリヘンシブ癌センター大学が実施した研究によると、ショウガには卵巣ガン細胞の成長を遅らせる効果があります。

あなたへおすすめ