しょうがとレモン:ダイエットに/最高のコンビネーション

8月 29, 2015

しょうがは、様々な健康効果が世界中で知られている塊茎種です。特にその抗炎症効果と、消化を助ける胃への効果が良く知られています。また、体重を落とすのを助けてくれるため、ダイエットにも良く使われてきました。これは、消化を助けるだけではなく、代謝を促す発熱作用があり、脂肪やカロリーの燃焼に絶大な効果を発揮するためです。

一方で、レモンも強力な薬用効果を持つ食べ物で、自然のダイエット薬としても知られています。ビタミンCが多く含まれ、体内の老廃物を排除しやすくする強力な抗酸化物質として働きます。むくみを解消して、体から毒素を抜くのを助け、お腹の張りの解消にも効果があります。

どうしてしょうがとレモンで痩せられるのか

どちらも脂肪や老廃物の排出を促すことを考えると分かるように、両方を合わせれば強力な自然のダイエット薬となり、痩せるための毎日の食事を補ってくれることも納得です。二つとも色々と応用が利く食材で、様々なレシピに利用できます。これらのレシピを実践すれば、確実に痩せられます。

しょうが

しょうがレモンティー

その効果を最大限に利用するために、これら二つの材料を組み合わせる方法の一つが、簡単でおいしいお茶を作ることです。

作り方

一カップの水を火にかけ、沸騰する直前に火からおろします。ここでしょうがのスライスを一枚加え、蓋をして5分蒸らします。その後、レモン汁を加えて飲みます。朝食前に飲むことが推奨されています。

しょうがとレモンのレモネード

このとてもおいしいレモネードは、良く知られたレシピにしょうがのパワーをプラスすることで、より健康的で痩せられる飲み物へと進化します。

作り方

一般的な方法でレモネードを作りますが、甘みをつけるのに白砂糖を使うのは避けましょう。そこに、しょうがをすったものを小さじ一杯分加えます。デトックス効果を高めるため、お好みでキャベツの葉を刻んだものを加えても良いです。出来上がったものは、朝食前に飲むのが好ましいです。

しょうがとレモンのドレッシング

3-レモン1

これは、ジュースやお茶のようにそのつど準備する必要がないため、優れものの方法です。

作り方

しょうがのこぶ一つ分をすり、レモン一つ分の絞り汁と合わせて、お気に入りのサラダにかけたりして使います。

しょうがとレモンのその他の効用

冒頭でコメントしたとおり、しょうがとレモンには、痩せるだけでなくその他にも様々な健康効果があります。ここで紹介した利用法を実践することで、他にも以下のような効果が期待できます。

血をきれいにする:体の毒素や老廃物を取り除くデトックス効果があり、レモンとしょうがのコンビネーションは血やその他の臓器をきれいにしてくれる強い味方です。血の循環を良くし、悪玉コレステロールLDLと戦ってくれます。

免疫システムを強化する:しょうがもレモンも、免疫システムを強化する成分をたくさん含んでいます。そのおかげで、風邪、失声症、呼吸器系の病気、感染症などを防いでくれます。

肌を健康にする:しょうがとレモンを混ぜると、ビタミンCと抗酸化物どちらも豊富で、肌を健康で若くしっとりと保ってくれます。

消化を助ける:このコンビネーションは、消化不良、便秘、そしてむくみを解消するのに最適です。ただし、胃炎に悩む人は摂取を避けましょう。

覚えておくこと

しょうがとレモンの効果を活用して体重を落とすには、同時に健康的な食生活を送ることも大切です。ジャンクフード、炭酸飲料、精製粉、脂肪、ナトリウムなどに注意しなければなりません。さらに、運動をして一日2リットルの水を飲むことも大切です。このような生活スタイルを続ければ、すぐに余計な体重が減っていくことに気が付くでしょう。

 

あなたへおすすめ