ダイエットに効く緑茶レモネードの作り方

12月 5, 2016
このレモネードは空腹感を抑えて減量効果を促進すると言われていますが、健康的でバランスのとれた食事と運動と組み合わせることが大切です。

近年、太りすぎや肥満は深刻な病気のリスクを上昇させるということがわかってきました。

食事改善の中には、体重を減らすダイエットだけではなく、健康を改善する目的でのダイエットもありますが、どちらの場合も、体に厳しい方法や危険なものを避けることが大切です。

減量を目的としたダイエットにおすすめの食品の一つが、ウエストを引き締め減量を促進する効果があると言われる緑茶です。

緑茶に、栄養価が豊富なレモンを組み合わせることによって、緑茶の効果を向上させる効果があります。

詳しく見ていきましょう。

ダイエット効果、ウエスト引き締め効果のある緑茶レモネード

2-green-tea-lemonade

緑茶レモネードは抗酸化作用、ビタミン、ミネラルが豊富なドリンクで、余分な体重を減らすための健康な新陳代謝をサポートします。

緑茶もレモンもデトックス効果、利尿作用があるとして世界中でその人気が高まっています。

どちらも抗炎症作用に優れ、体の炎症プロセスをコントロールするのに役立ちます。

緑茶には、カテキンとして知られる強力な抗酸化作用が含まれているため、脂肪、コレステロール、中性脂肪を減らす働きをします。

定期的に飲むことで脂質の酸化を防ぎ、貯留した体液を除去し、インスリンに対する感受性を改善します。

3-limes

さらに、レモンに含まれているビタミンCには毒素を排出するデトックス効果があります。

ビタミンC、カリウム、繊維は脂肪の消化を促し、血流にフィルターをかけ、動脈壁に脂質が蓄積されるのを防いでくれるのです。

レモンには、ポリフェノール、抗酸化作用が非常に多く含まれています。これには肝臓が余分な脂肪を除去するのを促進してくれる効果があります。

さらに、レモンのペクチンは満腹感を持続させ、食べ過ぎを防いでくれるのです。

こちらもご参考に:レモンウォーターを飲むことで得られる効能

ダイエットに効く緑茶レモネードのレシピ

4-lemonade

ショウガとハチミツに含まれる栄養価がさらにこのレモネードの効能を上げています。

天然のスパイス、ショウガには抗炎症作用、抗菌作用、熱発生作用があり、体が糖分をエネルギーに変える過程をサポートしてくれます。

ハチミツは天然の甘味料としてだけでなく体内にエネルギーを補給する働きもある、天然の抗生物質です。

ショウガとハチミツを組み合わせることで、体の免疫系をサポートし感染のリスクを抑える効果が期待できます。

材料

  • 水 1ℓ
  • レモン 2個
  • 緑茶 ティーバッグ4袋
  • オーガニックで純正のハチミツ 大さじ2(50g)
  • 生のショウガ 大さじ1(10g)

作り方

  • 水を火にかけてお湯を沸かします。
  • レモンをきれいに洗い、少し皮を削り、火にかけている水に加えましょう。残りのレモンを絞ります。
  • レモンの皮を入れたお湯をグツグツと弱火で炊きます。
  • 火から下ろし、緑茶のティーバッグとショウガを加えます。
  • カバーをして10分間蒸らしましょう。
  • 次に、レモン汁とハチミツを加えます。
  • このレモンネードを冷蔵庫で冷たくなるまで(2時間程度)冷やします。
  • 準備ができたら、漉して飲みましょう。
  • 1日に2〜3杯まで飲んでも構いません。

こちらの記事も是非読んでくださいね:生姜の7つの効能

覚えておきましょう!

今回ご紹介した緑茶レモネードを継続して飲みながら、カロリーや脂質の摂取量に気をつけて健康的な食生活を維持してください。

毎日の食事が飽和脂肪酸や砂糖、加工食品ばかりでは、効果が現れることはありません。

また、今回の緑茶レモネードに加えて1日あたり6〜7杯の水を飲みましょう。

体の自然なデトックス作用を促進することで、ダイエット効果を向上させるでしょう。