食事に加えるべき健康的で低カロリーな食品5選

9月 4, 2019
減量を目的にしているのならば、今回ご紹介する健康的で低カロリーの食品をぜひ食事に加えましょう!

カロリーの摂取量を減らしながら運動を行うことが減量には欠かせませんが、健康的な食事をしないと努力が全て無駄になります。

本記事では、毎日の食事に加えるべき健康的で低カロリーの食品をご紹介します。

苦手なものがある場合は、それ以外の食品をできる限り食べるようにしてください。

1.ルッコラ

やや苦みのあるルッコラは、特別な風味が特徴です。

食物繊維、カリウム、ビタミンA、C、Kが豊富に含まれているルッコラは、1カップあたり4カロリーしかありません。

ルッコラは、スムージーやサラダに最適です。

ルッコラに含まれている食物繊維の働きにより、コレステロールを正常に保つ効果が期待できます。

抗酸化物質が豊富に含まれているため、肌を健康に保ち、そして環境汚染によって起こる起こるダメージと戦うのを助けます。

好きな時に好きなだけ摂取しましょう。

ルッコラの味が苦手な場合は、レモン果汁を加えて中和する方法や、他の食品と組み合わせることができます。

2.アスパラガス

アスパラガス

継続して食べるべき食品の一つがアスパラガスです。

あまり頻繁にアスパラガスを食べる機会がない場合は、今後は積極的に摂取してください。

アスパラガスは1カップあたり約27カロリーと低カロリーなだけでなく、体内に蓄積した水分を取り除くのを助ける天然の利尿薬です。

アルコールを大量に摂取した時や、食生活が乱れている時にアスパラガスを食べると、アルコールをはじめとする体内に蓄積された毒素や水分を体外へと排出するのに役立ちます。

また、アスパラガスは、鉄分、ビタミンAとE、葉酸、そしてたんぱく質を豊富に含む食品です。

こちらもお試しください:人気のあるアスパラガスのクリームスープレシピ

3.ブロッコリー

ブロッコリーは1カップあたり31カロリーと低カロリーの食品で、タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維、抗酸化物質が豊富なスーパーーフードです。

ガンのリスクを減らす効果があると考えられている食品でもあるブロッコリーは、週に数回は食べるようにしましょう。

ブロッコリーに風味を加える場合は、チーズ、ヨーグルト、一握りの野菜などと組み合わせたブロッコリーサラダを作るのがお勧めです。

ブロッコリーをマヨネーズや市販のドレッシングと組み合わせる人が多くいますが、カロリーが高くなってしまいます。

マヨネーズなどの代わりにヨーグルトや、植物性オイル、そして酢などを組み合わせて手作りの低カロリードレッシングと組み合わせてください。

4. ベリー類

ラスベリー

桑の実、ブラックベリー、そしてイチゴなどは、積極的に食べるべきベリー類の一例です。

抗酸化物質が豊富なので、体内の炎症を抑えながら、心臓病やガンを発症するリスクを低下するのに役立つとも考えられています。

さらに免疫力を高めると言われています。

ベリー類は、半カップで約32カロリーと低カロリーです。

こちらもご参考に:いちごが体にもたらす8つの効果

5.お茶

多くの人に人気の緑茶は、日本や中国などのアジア圏では昔から愛用されてきた飲み物です。

緑茶、白茶、紅茶、ウーロン茶などは、特に利点の多いお茶で、人工甘味料を加えない限りは、カロリーはゼロです。

体内の細胞を健康に保つ、抗酸化物質の一つであるポリフェノールを豊富に含んでいます。

今回ご紹介した、5つの食品を効果的に活用して、健康的で低カロリーな食生活を実践しましょう!

  • Shai, I., Schwarzfuchs, D., Henkin, Y., Shahar, D. R., Witkow, S., Greenberg, R., … Stampfer, M. J. (2008). Weight loss with a low-carbohydrate, mediterranean, or low-fat diet. Obstetrical and Gynecological Survey. https://doi.org/10.1097/01.ogx.0000334740.32446.f3
  • O’Keefe, J. H., Gheewala, N. M., & O’Keefe, J. O. (2008). Dietary Strategies for Improving Post-Prandial Glucose, Lipids, Inflammation, and Cardiovascular Health. Journal of the American College of Cardiology. https://doi.org/10.1016/j.jacc.2007.10.016
  • Kunešová, M., van Baak, M., Handjieva-Darlenska, T., Pihlsgård, M., Jebb, S. A., Larsen, T. M., … Saris, W. H. M. (2010). Diets with High or Low Protein Content and Glycemic Index for Weight-Loss Maintenance. New England Journal of Medicine. https://doi.org/10.1056/nejmoa1007137