デトックスにおすすめ!5つの美味しいスムージー

5月 15, 2019
果物と野菜を組み合わせて混ぜると、デトックスに効果を発揮するスムージーが出来上がります。空腹感を和らげながら減量に役立ちます。

デトックスに役立つスムージーのレシピは数多くありますが、毒素の排出を促進する抗酸化物質と、体重を減らすのを助けるクレンズ成分を組み合わせるのが良いでしょう。

デトックスに役立つスムージーは、魔法の薬ではありませんが、私たちの健康維持をはじめとする多くの効能があります。

特に暴飲暴食の後の体調を整えたり、食感の空腹を和らげるためには最適です。

体内のデトックスを行うドリンクや、カロリーを気にせずに楽しむ飲み物を試したいときには、今回の記事をこのままご覧ください。

健康的な野菜と果物の組み合わせで、消化や減量効果を促進するのに役立ちます。

パイナップルと生姜

パイナップルはデトックススムージーにおすすめの食品の一つで、利尿作用と抗炎症作用があるため、体内に蓄積された体液と毒素の排出を助けます。

パイナップルスムージー

材料

作り方

  • パイナップルのスライスを角切りにしてミキサーに入れます。
  • ライスミルクとおろし生姜を加えて混ぜます。
  • 塊が残らないようにしっかりと混ぜましょう。
  • 朝食前または午後の食感など、空腹時にこのスムージーを飲んでください。

ビーツとレモン

ビーツの消化作用とレモン果汁のアルカリ性の効果が組み合わせり、素晴らしいデトックススムージーが完成します。

体内の老廃物の排出を助けながら、血中のpH値を正常に保ちます。

ビーツのスムージー

材料

  • ビーツ(中サイズ) 1個
  • 皮をむいたレモン 2個
  • おろし生姜 小さじ1/2(2.5 g)
  • 水 グラス1杯(250 ml)

作り方

  • ビーツとレモンを細かく切ったら、ミキサーに入れます。
  • 生姜と水を加えて最も早い速度で混ぜます。
  • 濾したものを、空腹時に飲んでください。

こちらでさらに詳しく:ビーツの驚きの7つの効能

3. フェンネル、キュウリ、セロリ

緑の野菜や果物は、より多くのクロロフィルと抗酸化物質を含んでいるので、体内をデトックスしながらフリーラジカルによる悪影響を防ぐ効果があります。

緑のスムージー

このスムージーは、フェンネル、キュウリ、セロリを混ぜます。

消化と代謝を助ける3つの成分が栄養素を含んでいます。

空腹を制御しながら、体液貯留によって引き起こされる炎症を和らげるのに役立ちます。

材料

  • フェンネル 1/2本
  • きゅうり 1個
  • セロリ 2本
  • 水 グラス1杯(250 ml)

作り方

  • 材料を細かく刻んで水と一緒にブレンダーに入れて混ぜます。
  • 滑らかになるまで混ぜてください。
  • 空腹時やお腹がすいたときにこのスムージーを飲んでください。
  • デトックスに役立てるためには、2週間続けて飲んでください。

4.クランベリーとベリー

クランベリーは、毒素や尿路感染症から体を保護するのに役立つ抗酸化物質や抗炎症化合物が豊富に含まれています。

ベリーとレモンは、クランベリーの効果を高めるため、デトックスに最適なスムージーが出来上がります。

ベリーのスムージー

材料

  • クランベリージュース 1杯(250ml)を1杯
  • レモン果汁 1個分
  • ベリー類 1/2カップ(100 g)
  • ココナッツウォーター グラス1杯

作り方

  • すべての材料をミキサーに入れ、しっかりと混ぜます。
  • 出来上がったものを、2〜3杯に分けて、1日かけて飲みましょう。
  • 空腹時に飲むことから始め、食間に残りを飲んでください。

詳細はこちらの記事をご覧ください:ココナッツウォーターの驚くべき効能

5.キャベツ、アップル、レモン

このスムージーは、私たちの健康に良いアルカリ性と利尿成分を含んでいます。

胃酸の逆流や胸やけの症状の緩和に役立つだけでなく、体液の排出を促進する効果も期待できます。

さらに、腸輸送や免疫系を助けます。

デトックススムージー

低カロリーなので、デトックスだけでなく減量を目指している人にもおすすめです。

材料

  • キャベツ 1/2個
  • りんご 2個
  • レモン果汁 1個分
  • 水 グラス1杯(250 ml)

作り方

  • すべての材料を切り刻み、レモン果汁と水と一緒にミキサーに入れます。
  • しっかりと混ざるまで、数分間混ぜてください。
  • 週3回以上、空腹時に飲んでください。

体内のデトックスや消化機能を改善したいときは、今回ご紹介したデトックススムージーをお勧めします。ぜひお試しくださいね!

  • Seeram, N. P. (2008). Berry fruits: Compositional elements, biochemical activities, and the impact of their intake on human health, performance, and disease. In Journal of Agricultural and Food Chemistry. https://doi.org/10.1021/jf071988k
  • Biedrzycka, E., & Amarowicz, R. (2008). Diet and health: Apple polyphenols as antioxidants. Food Reviews International. https://doi.org/10.1080/87559120801926302
  • González-Molina, E., Domínguez-Perles, R., Moreno, D. A., & García-Viguera, C. (2010). Natural bioactive compounds of Citrus limon for food and health. Journal of Pharmaceutical and Biomedical Analysis. https://doi.org/10.1016/j.jpba.2009.07.027