食道炎の症状を改善する5つの自然療法

24 5月, 2019
多くの場合、食道炎は悪習慣によって引き起こされ、改善するにはそれらを諦める必要があります。もちろんお酒とタバコもやめる必要があります。
 

食事や習慣によってもたらされる結果に対処するのは、必ずしも簡単ではありません。時には、痛みを伴う病気を引き起こす可能性もあるのです。この記事では、食道炎の症状に対処する5つの自然療法をご紹介します。

食道炎とは?

食道とは口と胃を繋いでいる管です。食道炎はこの管の組織が炎症を起こしている状況です。

この問題は、お酒、タバコ、薬、手術、または胸のあたりの放射線の過剰摂取よって引き起こされることが多いです。

食道炎の症状とは?

最も一般的な食道炎の症状は次の通りです。

  • 飲み込みにくい、または飲み込むのに痛みを感じる
  • 食べているときに胸が痛む
  • 胸やけ
  • 吐き気、嘔吐
  • げっぷ

これらの症状に対処するために、自分で作ることができる簡単な治療法があります。また、とても安く作ることができますよ。それでは、食道炎の症状を改善する5つの自然療法をご紹介します。

こちらもご参考に:腸管感染症のための3つの自然療法

1.リンゴ酢(アップルサイダービネガー)

食道炎は、胃の中の酸が少ないときに起こります。リンゴ酢を使うことによって、胃酸の量を調節することができるので、症状を改善することができます。

材料

  • リンゴ酢 大さじ1(15 ml)
  • 水 コップ1杯(200 ml)

作り方

  • リンゴ酢は、新鮮でオーガニック、そして無濾過なものを選びます。
  • 水とリンゴ酢を混ざます。
  • 毎朝、朝食前に飲みます。

2.重曹

水と混ぜた重曹は胃酸を中和するのを助けます。食道炎の症状にとても役立つ治療法です。

簡単にできる方法は次の通りです。

食道炎
 

材料

  • 重曹 大さじ1/2(4.5 g)
  • 水 コップ1杯 (200 ml)

作り方

  • 材料をよく混ぜます。
  • 一週間の間、毎朝飲みます。
  • 一週間飲み終えた後は、緊急時だけ飲むようにしましょう。

3.アロエベラジュース

アロエベラは、ほぼ他のどの植物よりも健康効果がある植物です。抗炎作用があるので、食道炎を改善するのに非常に役立ちます。

材料

  • アロエベラの葉 2枚
  • 水 または好みの天然ジュース コップ1/2杯

作り方

  • 皮をむき、黄色い液を洗い流したら、水またはジュースとアロエを混ぜ合わせます。
  • 毎食前にコップ半分を飲みましょう。

4.根しょうが

根しょうがには、胃を保護し、消化や胃腸問題に対処するための効能がたくさんあります。そのため、この簡単な治療法を使えば、数日以内に効果が見られるでしょう。

材料

  • 根しょうが 3枚
  • 水 1カップ(250 ml)

作り方

  • 水を沸騰させます。
  • 根しょうがのスライスを加えます。
  • 30分間そのまま休ませます。
  • 毎食前に飲みます。

ご存知ですか?免疫系をぐん!と高めるビタミン4種

5.カモミールティー

寝る前にカモミールティーを飲むことは、睡眠の質を改善してくれるだけでなく、食道問題の改善にも役立ちます。効果的に炎症の軽減し、食道炎によってもたらされた痛みを和らげます。

カモミールティー

材料

  • お湯 1カップ(250 ml)
  • カモミールのティーバッグ 2袋
 

作り方

おそらく最も簡単で、最もよく知られている治療法でしょう。

  • お湯にティーバッグを入れます。
  • 寝る前に飲みます。

これらの家庭でできる治療法を試していただければ、症状の改善を見ることができるでしょう。さまざまな治療を試すのと同時に、食生活にも気を付けることを忘れないでください。食道炎を治療するために重要な要因です。

また、十分な水を飲み、適度な運動をすることも重要です。食道炎に関連した逆流の問題がある場合には、自然療法はとても役に立ちます。

 
  • Sociedad Argentina de Gastroenterología. (2015). Diagnóstico y tratamiento de la esofagitis eosinofílica en niños. Revisión de la literatura y recomendaciones basadas en la evidencia., 45, 263–271. Retrieved from http://www.redalyc.org/articulo.oa?id=199341740014
  • Kines, K., & Krupczak, T. (2016). Nutritional Interventions for Gastroesophageal Reflux, Irritable Bowel Syndrome, and Hypochlorhydria: A Case Report. Integrative Medicine (Encinitas, Calif.), 15(4), 49–53. Retrieved from http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27574495
  • Higuera-Pulgar, I. (2016). Ingesta dietética de pacientes adultos con esofagitis eosinofílica que siguen una dieta de exclusión de seis grupos de alimentos. Nutrición Hospitalaria, 33(4). https://doi.org/10.20960/nh.387
  • Heidelbaugh, J. J., Rew, K. T., & Van Harrison, R. (2018). Guidelines for Clinical Care Ambulatory – GERD. Retrieved from www.uofmhealth.org/provide