職場に持って行きたい健康的なスナック6選

18 1月, 2020
仕事中に、頻繁に空腹を感じませんか? 高カロリーの加工食品やお菓子を避けて、仕事中の空腹を和らげるのに役立つ健康的なスナックがあります。
 

健康的な食生活を目指していても、仕事中にお腹が空いた時についつい不健康な食品に手を出してしまうことがあります。

でも心配は無用です。

手軽に用意ができて、職場に持っていくことができる美味しいスナックがあります。

今回は、職場に持っていきたい健康的なスナックを6つご紹介します。

午前中や午後に空腹を感じた時に、手軽に食べることができるスナックです。

これからは、不健康な食品やお菓子に手を出すのはやめましょう!

こちらもご参照を:ダイエット中にオススメのスナック5選

職場に持っていきたい健康的なスナックのアイディア

自家製野菜チップス

フライドポテトなどに手が飛びてしまいがちなあなたには、野菜チップスをお勧めします。

  • 人参、ズッキーニ、ビーツなど、自分が好きな野菜を選んでください。
  • 薄くスライスします。
  • 水分を軽く切ってから天板に広げます。。
  • オリーブオイルとお好みのハーブ(オレガノ、コショウ、ローズマリー、カレー粉など)をふりかけます。
  • 中温で約20分間焼きます
  • サクサクになるように冷まします。
  • 数日間は美味しく食べることができます。
職場に持って行きたい健康的なスナック6選 野菜チップス

自家製の野菜チップスは、市販の製品よりもはるかに健康的な方法で、食間の空腹感を和らげるのに役立ちます。

果物、シナモン、ダークチョコレート入りヨーグルト

ヨーグルトは、砂糖や甘味料が添加されていないプレーンなものを選びましょう。

 

プレーンヨーグルトの中でも、全乳やスキムミルクで作られたもの、またはギリシャヨーグルトや植物性ミルクで作られたものなど、選択肢は多くあります。

果物、シナモン、ダークチョコレートの甘味で、砂糖が添加されていないヨーグルトも美味しく仕上がります。

ダークチョコレートは、ココアが70%以上のものです。

お好みで好きな果物に変更したり加えたりしましょう。

自分の好きな果物とシナモン、そしてダークチョコレートをヨーグルトに加えたら、蓋をして職場に持っていきましょう。

発見:ナチュラルヨーグルトを使った自然療法6選

オートミールとバナナのクッキー

おやつにクッキーを食べるのが好きな人は、2つの材料だけで作ることができるシンプルで健康的なクッキーをお試しください。

  • 熟したバナナをフォークでつぶします。
  • インスタントオートミール(約30g程度)と混ぜます。
  • シナモンパウダー、ナッツ、そしてレーズンなどのドライフルーツをお好みで加えてください。
  • クッキングシートを敷いた天板の上に、スプーンですくった生地を置きます。
  • 180ºで15〜20分間焼いてから、冷まします。
  • ガラス製の密封容器で保存してください。

カッテージチーズとニンジン

健康的で低カロリーのスナックです。

カッテージチーズはチーズという名前ですが、実際はホエーと呼ばれる乳清で作られた乳製品で、チーズを作る際に残るホエーを発酵させて作ります。

脂肪分が非常に少ないため、体重を減らしたい時のスナックに最適です。

また、牛乳の4倍のタンパク質が含まれているため、筋肉量を増やしたい場合にも理想的です。

持ち運びに便利な、ニンジンやチェリートマトと一緒に食べることができます。

職場に持って行きたい健康的なスナック6選 カッテージチーズ
 

カッテージチーズは、ホエー由来の食品でタンパク質の重要な供給源です。ニンジン、トマト、または他の生野菜と一緒に食べるのがおすすめです。

チアシードと果物のプリン

職場で午前中または午後中のおやつに最適なチアシードは、オメガ3と6脂肪酸、食物繊維、そして多価不飽和脂肪酸などが豊富な種子です。

いくつかの研究は、チアシードは高血圧、心血管疾患、糖尿病などの疾患のリスクを減らすのに役立つと発表しています。

チアシードには、液体に触れると満腹感を持続する、ゲル状の物質を形成する可溶性繊維が含まれています。

  • チアプリンを作るには、生のチアシード大さじ3杯を200mlの牛乳、植物性ミルクまたはフルーツベースの飲料と混ぜてください。
  • 数時間冷蔵庫に入れてゼラチン状にします。
  • マンゴー、イチゴ、キウイなど、好きな果物をトッピングとして加えます。
  • 前日の夜に冷蔵庫に入れて準備をして、朝果物を入れて職場に持っていきましょう。

枝豆

日本だけでなくアジア料理によく使われる豆である枝豆は、健康的なスナックとして世界中で人気です。

塩を入れて沸騰させたお湯の中に枝豆を入れ、3〜5分茹でたら水を切るだけで準備完了です。

通常の塩だけでなく、シード類やパプリカ、そして醤油なども世界で人気の味付け方法です。

枝豆は、植物性タンパク質とカルシウム、鉄、リン、マンガンなどの微量栄養素、ビタミンC、ビタミンB9、ビタミンKなどのビタミンの優れた供給源です。

また、健康に有益なイソフラボンが含まれています。

今回ご紹介した6つの健康的なスナックを、明日職場に持っていきませんか?

これまでお菓子ばかりを食べる習慣のある職場なら、あなたが「健康的なおやつのトレンド」を職場で始めましょう。

仕事中にも体型と健康を維持するお勧めの方法です。

 
 
  • Slavin JL, Lloyd B. Health benefits of fruits and vegetables. Adv Nutr. 2012;3(4):506–516. Published 2012 Jul 1. doi:10.3945/an.112.002154
  • Fernandez MA, Marette A. Potential Health Benefits of Combining Yogurt and Fruits Based on Their Probiotic and Prebiotic Properties. Adv Nutr. 2017;8(1):155S–164S. Published 2017 Jan 17. doi:10.3945/an.115.011114
  • Chadha, R., Bhalla, Y., Jain, A., Chadha, K., & Karan, M. (2017). Dietary soy isoflavone: A mechanistic insight. Natural product communications12(4), 1934578X1701200439.
  • Marcinek, K., & Krejpcio, Z. (2017). Chia seeds (Salvia hispanica): health promoting properties and therapeutic applications-a review. Roczniki Państwowego Zakładu Higieny68(2).
  • Requesón. Fundación Española de la Nutrición. FEN.