脂肪肝を予防する5つのヘルシードリンク

6月 6, 2018
脂肪肝の治療薬を飲んでいる人は、ここでご紹介するドリンクを飲む前に医者に必ず相談してください。かえって悪い影響を与えてしまうことがあります。

脂肪肝は脂肪性肝炎と呼ばれ、これは肝臓に脂肪が蓄積してしまった状態の事を言います。これはメタボリズム症候群が影響しており、体重過多や高いレベルのトリグリセリドが要因となっています。

アルコールを良く飲む人に良く見られる病気ですが、代謝に問題があったり肝臓が上手く機能せずに脂肪の分解がスムーズに進まない場合にも発症しがちです。

脂肪が蓄積し始めてもなかなか気づきにくく、腹痛や疲労感、食後のけだるさを感じる人もいます。

薬で症状を和らげたり適切な治療法を見つけることも出来ますが、脂肪肝と闘うヘルシードリンクがあります

ここでは病気の特徴について、またその自然療法についてお伝えします。

 

脂肪肝の原因

アルコールの飲み過ぎによって細胞が傷つけられることが、脂肪肝になる原因の1つです。

アルコールに含まれる毒素が肝臓が脂肪を適切に分解するのを妨げます。

ですがそれ以外にも知っておくべき要因があります:

・体重過多や肥満

・繰り返される減量

・栄養不足

Ⅱ型糖尿病

・コレステロール値やトリグリセリド値が高い

・遺伝性代謝障害

・長期にわたる薬の服用(エストロゲン、コルチコイド、抗レトロウイルス薬、タモキシフェン、ジルチアゼム

 

脂肪肝の症状

脂肪肝の症状

脂肪感の初期段階は症状が出ないことがあります。ですが、適切な治療をしなければ以下の症状が現れます:

・腹部の右側の痛み

・一般的な病気や疲労感

・急激な体重減

・特に食後に感じる重い感覚

・食欲不振

・吐き気やめまい

集中力がない

・肌や目が黄色っぽくなる(黄疸)

 

脂肪肝に効果のあるナチュラルドリンク

脂肪肝は血液検査、エコー検査、肝生検などで発見できます。状態を把握した時点で、医師はその治療法を提案します。

天然の材料を使ったヘルシードリンクを飲んでも効果があります。デトックス効果や消化促進効果があるので、初期症状を改善します。

ですがその前に治療を阻害しないよう必ず医者のアドバイスを聞いてください。

 

1.ビーツジュース

ビーツジュース

栄養繊維、抗酸化成分、必須ミネラルが豊富なビーツジュースは脂肪肝に効果のあるのドリンクの1つです。

デトックスを促し、蓄積した脂肪を分解します。

材料

・ビーツ  2個

・水  250㎖

作り方

・ビーツの皮をむき小さく切ったら水と一緒にブレンダーに入れ、滑らかになるまで混ぜます。

飲み方

・朝食前、それから午後にそれぞれコップ1杯ずつ飲みます。

・これを3週間続けてください。

 

2.ビワ

このフルーツには、蓄積した脂肪を分解し、体内をきれいにする作用があります。

材料

・ビワ  3個

・水  250㎖

作り方

・皮と種を取ったビワを水と一緒にブレンダーに入れ、滑らかになるまで混ぜます。

飲み方

・朝食前に飲むのを3週間続けます。

 

3.ショウガのインフュージョン

しょうが

抗酸化成分、抗炎症成分を多く含むしょうがは脂肪性肝炎の改善にとても効果があります。

材料

・おろしたショウガ  50g

・水  25ml

・レモン果汁  15ml

・はちみつ  25g

作り方

・沸騰させたお湯にしょうがをいれ、10分置きます。

・カップに注いだらレモンとはちみつを入れます。

飲み方

・朝食前に飲むのを4週間続けます。

 

4.ボルドーティー

ボルドーにはボルダインとボルドグルシンという2つの主な成分が入っています。これらは肝臓の細胞内に蓄積したトリグリセリドや脂肪酸を分解します。

材料

・ボルドーリーフ  5g

・水  250㎖

作り方

・水にボルドーリーフを加えて火にかけ、弱火で5分沸騰させます。

・火を止めそのまま10分置きます。

飲み方

・午前と午後に一杯ずつ飲みます。

・2週間続けて飲んだあら次の2週間は休み、また次の2週間飲みます。

 

5.カブのジュース

かぶのジュース

カブには繊維、抗酸化成分、抗炎症成分が含まれており、肝臓から来る痛みを和らげます。

材料

かぶ  2個

・水  200㎖

作り方

・かぶの皮をむき小さく切ります。

・かぶを水をブレンダーに入れたら滑らかになるまでよく混ぜます。

飲み方

・毎日飲みます。

・3~4週間続けます。

これらのドリンクに加え、軽めでローカロリーの食事を摂るようにしましょう。期間を守ってしっかりと飲み続けてください

 

あなたへおすすめ