脂肪を燃焼する食品10種

· 10月 31, 2015
脂肪を燃焼する食品をとり、消化を助け、代謝を促し、体液貯留を予防しましょう。

食生活は、健康的な体重を維持し健康でいるために、最も重要なものの一つです。健康的な食生活は、体をきちんと動かすために必要な栄養を提供し、病気を防ぎます。理想体重を維持するのに役立つ「脂肪を燃焼」する食品があると言われます。これは「脂肪を燃焼」することで、減量できると思われがちですが、実際は、消化を助け、代謝を促し、体液貯留を予防することなのです

脂肪を燃焼する食べ物を習慣的に取り入れ、代謝を促し、摂取した脂質を燃焼しましょう。これは、魔法の食べ物ではありません。賢い食生活、十分な運動等良い習慣があれば、ダイエットに繋がり、体重は減少します。

では、説明はこれぐらいにして、実際に脂肪を燃焼する食品10種を見ていきましょう。

 

ダークチョコレート

チョコレートは健康に有益で、抗酸化物質をはじめとする体にいい成分が豊富です。特にダークチョコレートはほとんど砂糖を含んでおらず、長時間満足感が続くモノ不飽和脂肪が豊富です。

 

キヌア

キヌア

キヌアは抗酸化物質、鉄分、亜鉛、セレニウムとビタミンEが豊富なことで知られています。高たんぱくで、脂肪を燃焼するパワフルな食べ物として、最近のダイエットプランによく登場し、有名になりました。キヌアは野菜やナッツ、低脂肪のたんぱく質と混ぜて食べると良いでしょう。

 

レタス

葉物野菜を食べることは、脂肪の燃焼と体重減量に効果があります。また、レタスは鉄分と大量の食物繊維を含み、利尿効果もあります。

こちらもお読みください:素早く簡単にできるサラダ6選

 

とうがらし

トウガラシ

脂肪を燃焼し体重を減らすスパイスの中でも、最も良いと言われているのが、トウガラシです。赤ピーマンとカイエンペッパーは、レモンやオレンジよりもビタミンCが豊富です。さらに、抗酸化物質により、脂肪を燃焼する代謝の機能を活性化します

 

グレープフルーツ

炭水化物が豊富で90%は水分で構成されています。グレープフルーツに含まれるクエン酸はスリムの源で、脂肪の燃焼にお勧めです。さらに、コレステロール値を調整し、風邪やインフルエンザからの回復に役立ちます。

 

オーツ麦

麦

オーツ麦は代謝を活性化し消化を改善するため、脂肪を燃焼する最も強力な食品のひとつです。さらに、複合糖質、食物繊維、たんぱくが豊富です。不飽和脂肪と体が1日に必要とする多くの栄養素も含まれています。

 

野菜スープ

野菜スープはカロリーの高い食べ物を避け、食欲を満たし、脂肪を燃焼したい時の味方です。脂質の高い食物の代わりに、食事に野菜スープを加えましょう。カロリーの低い野菜から様々な利益も得ることができます。

こちらもお読みください:おいしい野菜スープのレシピ

 

ナッツ

クルミ

ナッツはビタミンE、オメガ3脂肪酸、植物性タンパク質、食物繊維、抗酸化物質が豊富なことで知られています。適度にナッツを食べると、健康に弊害のある悪玉コレステロール値を下げ、ダイエットの助けになります。

 

魚は最も健康的なタンパク質の供給源です。体に良い」と言われる脂質のオメガ3が含まれていることにより、脂肪の燃焼を助けます。カレイ、タラ、イカ、ナマズ、ニシンなど脂肪の少ない魚を取り入れると良いでしょう。

 

玉ねぎとニンニク

玉ねぎ

玉ねぎとニンニクはとても似た性質で、代謝を促し、脂肪の燃焼を助けます。さらに、血液循環を促進し、血糖値を調整、抗炎症作用に加え、消化を助け、体の毒素を除いてくれます。