生理痛を和らげるホットドリンク5つ

18 10月, 2019
生理痛に悩み、生理中は元気が出ない、という女性はたくさんいます。今回の記事では、生理痛を和らげるのに役立つ5つのホットドリンクをご紹介します。
 

月経は通常月に一度来ます。残念ながら、この期間に痛み、けいれん、全体的な不快感がある、という女性はたくさんいます。しかし、月経痛を和らげるごくシンプルな方法に、温かい飲み物がある、ということを覚えておいてください。

もちろん、生理痛を防いだり軽減するには、まずは健康的な食事が必要です。さらに、月経中にはカフェインは避けましょう不安な気持ちやむくみを引き起こす可能性があるからです。

コーヒーを避けることに加えて、大きなメリットをもたらす飲み物を試してみましょう。ご紹介する飲み物は、どれも素晴らしい味方になってくれるはずです。

生理痛を和らげるホットドリンク

生理痛を和らげるために痛み止めに頼る人はたくさんいますが、自然に痛みを和らげることが可能です。したがって、生理痛を和らげるのに最適な飲み物のリストを以下にご紹介します。

1. カモミールティー

カモミールティー 生理痛を和らげる

最初にご紹介する生理痛を和らげるホットドリンクは、カモミールティーです。馬尿酸塩とグリシンと呼ばれる2つの化合物が含まれていることがポイントです。

これらの化合物は、けいれんを起こしている子宮をリラックスさせるのに役立ちます。さらに、カモミールには、不快感を軽減するのに役立つ独自の抗炎症作用があります。

  • カモミールティーを作るには、お湯を用意します。
 
  • カモミールティーのティーバッグを10分間お湯に浸します。
  • ティーバッグを取り出し、レモン汁または蜂蜜を追加します。

生理前の週に毎日2杯飲むことをお勧めします。実際、カモミールには抗炎症作用を持つテルペノイドとフラボノイドが含まれていることを証明する研究があります。

こちらもお読みください:重い生理痛に効果的な5つの自然療法

2. 生理痛を和らげる生姜茶

生姜茶 生理痛を和らげる

次にご紹介するのは、月経痛を和らげるのにとても約立つ生姜茶です。

カモミールと同様に、抗炎症作用がありプロスタグランジン値を下げるのに重要な役割を果たすため、生理痛を和らげるのに役立ちます。

また、吐き気、胃のむかつき、全般的な不快感を伴う生理の場合、生姜がこれらの問題を緩和するのに役立ちます。

生姜をスープやシェイクに加えたり料理に使ったりして、普段の食事で摂ることができますが、生姜茶にするのが一番美味しく頂ける方法かもしれません。不規則な月経周期の調整や疲労の軽減にも役立ちます

3. シナモンティー

シナモンティー 生理痛を和らげる
 

3つ目は、シナモンティーです。抗炎症作用がある素晴らしいお茶です。月経痛を和らげるのにきっと役立つはずです。

材料

  • 水 1カップ(250 ml)
  • シナモン 小さじ1杯(5 g)

作り方

  • 水を沸騰させ、粉末シナモンを加えます。
  • 約2〜3分間そのままにします。
  • 必要に応じて、蜂蜜を入れても良いです。

生理の1日目に3回飲みましょう。

こちらもお読みください:生理痛を和らげるヨガポーズ

4. ミントティー

ミントティーも素晴らしいオプションです。ミントティーを飲むと、おなかが落ち着き、お腹が張るのを防ぐことができます。

ミントが持つ鎮静効果と麻痺効果により、生理痛を和らげるのに役立ちます。さらに、頭痛や胃腸の問題にも効きます。

多くの研究により、ミントが子宮の筋肉を弛緩させ、それにより生理痛の原因となるけいれんが鎮静されることが確認されています。その他の利点は、単純にとても美味しいことです。生理が始まる1週間前に飲むことをお勧めします。

毎日4〜5杯飲むことができます。

5. ラズベリーリーフティー

最後に、ラズベリーリーフティーを飲むことをお勧めします。非常に美味しく、生理痛を軽減する可能性があります。また、ラズベリーリーフティーには抗炎症作用があるため、胃痛の軽減や便秘の予防にも役立ちます。

最後に、ご紹介したホットドリンクには、健康に役立つ作用がたくさん含まれていることをお忘れなく。この他にも、たくさんのお茶があります。

自分にぴったりのホットドリンクを見つけて、生理痛を和らげましょう。

 
    • Rivas-Díaz, K., Loarca-Piña, M. G. F., Mendoza-Díaz, S., Reynoso-Camacho, R., & Ramos-Gómez, M. (2010). Revista mexicana de ciencias agrícolas. Revista mexicana de ciencias agrícolas (Vol. 3). Instituto Nacional de Investigaciones Forestales, Agrícolas y Pecuarias. Retrieved from http://www.scielo.org.mx/scielo.php?script=sci_arttext&;pid=S2007-09342012000300006
    • Jaafarpour M, Hatefi M, Najafi F, Khajavikhan J, Khani A. The effect of cinnamon on menstrual bleeding and systemic symptoms with primary dysmenorrhea. Iran Red Crescent Med J. 2015;17(4):e27032. Published 2015 Apr 22. doi:10.5812/ircmj.17(4)2015.27032
    • Gómez Estrada, H., Gonzalez Ruiz, K., & Medina, J. (2011). Actividad Antiinflamatoria de Productos Naturales. Boletin Latinoamericano y Del Caribe de Plantas Medicinales y Aromáticas-, 10(3), 182–217. https://doi.org/10.1016/j.jep.2010.05.059
    • Jengibre. (n.d.). Https://Www.Botanical-Online.Com/Medicinalsgengibre.Htm. Retrieved from https://www.botanical-online.com/medicinalsgengibre.htm
    • J Psychopharmacol. 2015 Dec; 29(12): 1236–1247. Caffeine consumption and self-assessed stress, anxiety, and depression in secondary school children. doi: 10.1177/0269881115612404
      Int J Mol Med. Author manuscript; available in PMC 2010 Dec 1. Published in final edited form as: Int J Mol Med. 2010 Dec; 26(6): 935–940. Chamomile, an anti-inflammatory agent inhibits inducible nitric oxide synthase expression by blocking RelA/p65 activity. doi: 10.3892/ijmm_00000545
    • Jenabi, Ensiyeh & Ebrahimzadeh, Samira. (2010). Chamomile tea for relief of primary dysmenorrhea. Iranian Journal of Obstetrics, Gynecology and Infertility. 13. 39-42. https://www.researchgate.net/publication/286965003_Chamomile_tea_for_relief_of_primary_dysmenorrhea
    • Mol Med Report. Author manuscript; available in PMC 2011 Feb 1. Published in final edited form as: Mol Med Report. 2010 Nov 1; 3(6): 895–901. Chamomile: A herbal medicine of the past with bright future. doi: 10.3892/mmr.2010.377
    • Int J Prev Med. 2013 Apr; 4(Suppl 1): S36–S42. Anti-Oxidative and Anti-Inflammatory Effects of Ginger in Health and Physical Activity: Review of Current Evidence. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3665023/
    • Integr Med Insights. 2016; 11: 11–17. Published online 2016 Mar 31. The Effectiveness of Ginger in the Prevention of Nausea and Vomiting during Pregnancy and Chemotherapy. doi: 10.4137/IMI.S36273
    • Clinical Study | Open Access. Volume 2014 |Article ID 792708 | 5 pages. Effect of Treatment with Ginger on the Severity of Premenstrual Syndrome Symptoms. https://doi.org/10.1155/2014/792708
    • J Clin Diagn Res. 2015 Apr; 9(4): QC04–QC07. Published online 2015 Apr 1. Comparative Effect of Cinnamon and Ibuprofen for Treatment of Primary Dysmenorrhea: A Randomized Double-Blind Clinical Trial. doi: 10.7860/JCDR/2015/12084.5783
    • Phytother Res. 2006 Aug;20(8):619-33. A Review of the Bioactivity and Potential Health Benefits of Peppermint Tea (Mentha Piperita L.). doi: 10.1002/ptr.1936.
    • Iran J Nurs Midwifery Res. 2016 Jul-Aug; 21(4): 363–367. Evaluation of mint efficacy regarding dysmenorrhea in comparison with mefenamic acid: A double blinded randomized crossover study. doi: 10.4103/1735-9066.185574
    • Clinical Pharmacology During Pregnancy. 2013, Pages 383-394. https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/B9780123860071000234