酸の逆流に苦しむ人は是非とも避けたい7つの食べ物

· 12月 10, 2017
今日ご紹介する食べ物は全て一般的に酸の逆流に関係があるとされていますが、どの食べ物が実際に刺激となるかは人によって異なります。自分にはどの食べ物が良くないのか見つけましょう。

酸の逆流は消化トラブルの一つです。お腹の上の方にも燃えるような強い感覚が起こるのが特徴です。ほとんどの場合、食道と口まで広がります。

酸の逆流は、食道括約筋が弱まることで起こります。痛みは軽い場合もありますし、とても強い場合もあるでしょう。時には心臓発作の痛みと間違う場合もあるのです。

その主な原因は、食べ物の組み合わせが悪いことや食べ過ぎです。ですが、食道内の異常や消化系の病気などが原因の場合もあります。

普通は散発的なもので、深刻なものではありません。しかし、他の深刻な症状を引き起こさないためにも早めに治療すると良いでしょう。

また、酸の逆流を悪化させる傾向にある食べ物があるのです。さんの悪化に悩んでいるなら、これらの食べ物は避けるべきでしょう。

今日は、酸の逆流を悪化させる食べ物を7つご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

1. 赤身の肉

肉

赤身の肉は素晴らしいタンパク源です。少量であれば体にとって有益なものでしょう。

それにもかかわらず、赤身の肉は、酸の逆流に苦しんでいる人にはオススメではありません。症状を悪化させてしまう可能性がある物質が含まれているからです。

  • 赤身の肉に含まれるプリン体や酸は消化過程に影響を与えます胃酸の生成を増やしてしまうのです。
  • また、脂身の多い食べ物ですので、消化を遅らせ便秘を引き起こすかもしれません。

2. コーヒー

コーヒーはとても良い香りがしますし、飲むとエネルギーが湧いてくるため、世界中で最も愛されている飲み物の一つです。

コーヒーには抗酸化物質とビタミン、ミネラルが含まれています。したがって、適量であれば健康を改善する効果があります。

しかし、酸の逆流に苦しむ人にとってはオススメの飲み物ではありません。カフェインが症状の引き金となり得るからです。

カフェインは酸の流れを規制する弁の弛緩剤として働きます。つまり、喉や口元に戻ってきやすくなるのです。

3. 加工肉や缶詰食品

加工肉や缶詰食品を食べると消化が難しくなります。これは特に、酸の逆流に苦しんでいる人に言えるでしょう。

これらの食品には塩分が非常に多く含まれていること、そして人工的な材料が含まれていることから胃壁の炎症を引き起こすことがあるのです。結果として、酸は食道へと戻ってしまうでしょう。

一方、加工肉や缶詰食品には飽和脂肪、小麦粉、砂糖が含まれています。体内で一旦同化すると、代謝障害や消化トラブルを引き起こすことがあります。

4. 香辛料

香辛料を食べると胃酸の変動を引き起こし、時には胃粘液のために炎症を起こすことがあります。

少量で問題となることは少ないでしょうが、酸の逆流や胸焼けが起こる人も中にはいます。

全体的に見て、香辛料の消費は最小限にすることが良いでしょう。その他に胃を刺激するような食べ物を食べている時は特に制限しましょう。

5. チョコレート

チョコレート

チョコレートは、少量を食べるのであれば抗酸化物質やビタミン、ミネラルを体に取り入れることができます。

しかし、消化トラブルを抱えている人にとってはグッドアイデアだとは言えないでしょう。刺激を与えてしまうかもしれないからです。

酸の逆流に苦しんでいる時にチョコレートを食べると、下部食道括約筋の弁が弱まります。つまり逆流の症状がひどくなってしまうのです。

これは、チョコレートには脂肪、カフェイン、テオブロミンが含まれているからです。これらは酸の過剰生成に関連する物質です。

6. 揚げ物

揚げ物、特に市販の揚げ物は代謝や消化系の健康の大敵です。

市販の揚げ物にはトランス脂肪酸、化学物質、塩分が非常に多く含まれています。これらは胃粘膜を刺激し、消化pHを変えてしまうのです。

揚げ物を食べると酸の生成が増えます。逆流や胃炎を繰り返すことになるでしょう。

過剰に食べると体の炎症過程に影響を与えます。つまり、胃に圧力をかけてしまうのです。

7. 精製された小麦粉

パン生地

加工されたパンや菓子パン、精製された小麦粉を使ったものは全て、消化の問題を抱える人にとっては症状を悪化させるものだと言えるでしょう。

  • 胃や食道の酸性環境を作り出してしまいます。
  • 組織の炎症を引き起こします。
  • 精製された小麦粉の炭水化物は同化しにくく、血糖値を上げてしまいます。

上記を踏まえ、食べる時は適量を心がけましょう。過剰に食べることで潰瘍や胃炎のリスクが高まってしまうかもしれません。

あなたは今日ご紹介した食べ物をよく食べていますか? もし、胃酸の逆流に苦しんでいるのなら、上記の食べ物は制限した方がいいかもしれませんね。

健康に良い食事を取る習慣をつけることが酸の逆流を予防する方法なのです。