胃食道逆流症の人にオススメの食生活

4月 27, 2017

食事をすると胃食道逆流症に苦しむ人は、多くいます。

食道は単純な筋肉ではありません。食道の周りにはいつも閉じている筋肉があり、食べ物が食道に入る時に開くのです。胃酸が上がってくる、つまり逆流するのを防いでくれるのです。今日は、胃食道逆流症の人にオススメしたい食べ物について見ていきましょう。

胃食道逆流症について知っておきたいこと

食道を覆う筋肉が弱くなると、酸が食道壁に付着し始めるため、症状が現れ始めます。酸が逆流しているというサインは、口の中に酸っぱいような味がすることや胸の痛みです。この疾患はGERD(胃食道逆流症)と呼ばれます。胃食道逆流症になる要素は様々ですが、食べ物も大きな一因です。

胃食道逆流症を予防する食生活は、従いやすい簡単なものです。食べないほうが良いものは少しで、その他はすべての食品グループを食べても良いでしょう。ビタミンCをしっかりと取ることが必要でしょう(トマトやオレンジ、ピーマンが食べられない人はサプリメントでも構いません)。

食道の筋肉は様々なことが原因となり弱っていきます。胃食道逆流症の症状を緩和するオススメの方法を知っておきましょう。

  • タバコはやめましょう。ニコチンは筋肉を弱らせ、緩和させるからです。
  • チューインガムや固く甘いものは避けましょう。飲み込む空気の量が増えることにより、胃食道逆流症を引き起こすことがあります
  • 夜、食べた直後に横にならないようにしましょう。夕食に重すぎる食事を取らないようにしましょう。食事は寝る3時間前までに済ませましょう。
  • きつい衣類は避けましょう。食後にエクササイズをしたり、うずくまるのはやめましょう。
  • 一回の食事量を少量にし、回数を増やしましょう。

  • 太り過ぎの人は少しでも体重を減らす努力をしましょう。なぜなら、肥満になると胃食道逆流症を引き起こす可能性が高くなるからです。
  • ベッドのヘッドボードを15㎝高くしましょう。
  • フライドポテト、全乳製品(特に牛乳)、チョコレート、油、クリーム、ファストフードを食べすぎないようにしましょう。
  • 柑橘系のジュース、コーヒー、紅茶、カフェインの入った飲み物は食道を刺激してしまいます。(したがって、飲まないことをオススメします。)
  • 酸性度の強い食べ物、辛い食べ物は食べすぎないようにしましょう。
  • 食事を取った1〜2時間後に軽いエクササイズをしましょう。
  • お酒を飲む人はその量に気をつけましょう。女性は1日グラス2杯、男性はグラス3杯までにしましょう。
  • 体の左側を下にして横向きに寝るようにしましょう。左側に胃があるからです。仰向き、うつ伏せ、右側を向いて寝ることは避けましょう。

胃食道逆流症の人へ食べ物アドバイス

胃食道逆流症の人にオススメの食べ物、避けたほうが良い食べ物をご紹介しましょう。

  • 乳製品:乳糖の含まれていない牛乳、ヨーグルト、スキムミルクをオススメします。チョコレートミルクや全は避けましょう。
  • 野菜:トマト以外なら良いでしょう。
  • フルーツ:りんご、メロン、イチゴ、バナナ、桃、洋ナシが良いでしょう。柑橘系のフルーツ(オレンジ、パイナップル、グレープフルーツ、ぶどう、レモンなど)は避けましょう。
  • パンと穀物:ローファットの牛乳を使ったパンをオススメします。全乳で作られたパンは避けましょう。
  • 肉類:脂肪分の少ない肉、魚、七面鳥、鶏肉が良いでしょう。ベーコン、鶏肉の皮、脂肪の多い肉、コールドミートは避けましょう。
  • 脂肪や油:脂肪や油は避けましょう。特に動物性の脂肪は避けることをオススメします。
  • デザートやお菓子:脂肪3g以下のものをオススメします。
  • 飲み物:カフェインの入っていないもの、ジュース(柑橘系以外)、お茶(ミント以外)、水がオススメです。お酒、コーヒー、ミントティー、ミネラルの入った飲み物は避けましょう。
  • スープ:脂肪の少ないタイプのスープが良いでしょう。チキンスープ、クリーム、牛乳を使ったスープは避けましょう。

胃食道逆流症の症状を和らげる天然サプリメント

胃食道逆流症の症状を和らげるには以下を参考にしてみてください。

  • アップルサイダービネガー:水1カップに大さじ2杯加え、よく混ぜて飲みましょう。1日に3回行います。
  • ニンジンジュース、キャベツのジュース:1日1カップ飲みましょう。
  • 消化を促すハーブ:ローズマリー、ローレル、サルビア、タイムなどを日々の食事に取り入れましょう。
  • パパイヤ:毎日食べましょう。特に朝に食べると良いでしょう。タンパク質の消化を促します。

  • 重曹:コップ一杯の水に重曹を大さじ一杯(5ml)溶かしたものが症状を和らげます。
  • ショウガ:ショウガを薄切りにし、たっぷりのお湯で数分間茹でます。このショウガ湯にハチミツを加えたものを飲みましょう。

  • アーモンド:アーモンドは生で食べましょう。胃のpH値を整えます。また、カルシウムが体に取り込まれるのを助けますので牛乳が飲めない人にオススメです。
  • アロエベラ:アロエベラを入れた水を毎日60ml飲みましょう。
  • 温かいレモンウォーター朝食を取る15分前、空腹時に飲みましょう。消化系の酸の値のバランスを整えます。
  • カモミールティー:胃食道逆流症の症状をコントロールします。フェヌグリークにもなります。

毎日の食生活には、赤いリンゴ、ショウガの根、バジル、ハーブティー、フェンネルシード、イエローマスタード、ピクルスを取り入れましょう。

あなたへおすすめ