胃食道逆流症にこんな自然療法が効果的!

· 6月 16, 2018
胃食道逆流症の治療には、胃を荒らす食品の摂取を減らし、不快感の緩和や予防の助けとなる食品を食生活に取り入れることが重要です。

胃食道逆流の症状は、食道と胃をつなぐ胸腔内の痛みや酸っぱい感覚です。

この症状は、胃へ食物を送る際に下部食道括約筋という食物の食道への移動をコントロールする弁に異常が発生し、うまく機能しない場合に起こります。

そのため食物の流れが逆流するような形になり胸やけを起こし、食道の壁を消耗させ、それによって不快感が生じます。

この症状は以下のような食生活の乱れが原因の場合もあります。

  • 長時間何も食物を摂らない。
  • 酸性の強い食物を摂る。
  • チョコレートや香辛料、脂質の高い食品など食道を荒らす食品を摂り過ぎる。

胃食道逆流の症状

首を抑え目を閉じる女性

胃食道逆流による症状は非常に一般的なものです。主なものは、

  • 胃酸過多
  • 嘔吐
  • 不眠
  • 食欲不振
  • 胸やけ

胃食道逆流に適切に対処しないと、食道裂孔ヘルニアを起こすことがあります。これは横隔膜の調整弁の機能を妨げ、先に述べたように、食物の流れの調整や胃に食物をためることがうまくできなくなります。

 

胃食道逆流のための効果的な自然療法

身体の異常に対処するにあたり、自然が与えてくれる薬効がもっとも優れているということは多くの人が知っています。薬剤のように人工化学物質が含まれていないため身体によりふさわしいものです。

しかし自然療法は、医師に処方された治療法を補完するものであり、医師の指示による治療法を完全に自然療法にとって代えてしまうべきではありません。今回は、胃食道逆流のために利用できる自然療法をいくつかご紹介します。

 

リコリスティー(甘草茶)

リコリスティー

リコリスの有効成分は、胃酸過多や胃炎、潰瘍などの症状に効きます。

材料

  • 水 200ml
  • リコリス(甘草)の枝 大さじ3(45g)

作り方

  • 水を沸騰するまで温めます。
  • リコリスの枝を細かく輪切りにし、沸騰したお湯に入れます。
  • 5分間煎じ、火から下ろして15分間そのまま置きます。
  • このリコリスティーを1日2回飲みます。

 

リンゴ

リンゴ茶は、このフルーツの有効成分を体内に取り入れるのに非常に適した方法です。

材料

  • リンゴ 1個
  • 水 250ml

作り方

  • 鍋に水を入れ沸騰させます。
  • リンゴは皮をむかずに小さく切り、沸騰したお湯に加えます。
  • ふたをして、弱火で10分間煎じます。
  • カップに注いでいただきます。
  • 1日に3回どうぞ。

 

重曹

重曹と食道、胃腸

材料

  • 水 200ml
  • 重曹 大さじ1(9g)

作り方

  • 水を少し温め、重曹を入れてよく混ぜます。
  • 1日1回飲みます。

 

アロエ

アロエには、胃食道逆流の症状を緩和する抗炎症成分が含まれています。

材料

  • アロエの果肉 大さじ4(60g)
  • 水 200ml

作り方

  • アロエの葉から果肉を取り出し、水と一緒にミキサーにかけます。
  • 濾していただきます。
  • 症状が出た時、または寝る前に飲みます。

 

ショウガ

ショウガを煎じて、その抗炎症成分を活用しましょう。

材料

  • ショウガの根 大さじ1(15g)
  • 水 250ml

作り方

  • 鍋に水を入れ沸騰させます。その間にショウガを細かく刻みます。
  • 沸騰したらショウガを入れ、10分間そのまま置きます。
  • 時間が経ったら濾していただきます。
  • 1日1回飲みます。

 

その他のアドバイス

コーヒー、胸やけ、柑橘類

  • 胸やけなどの症状を抑えるため、牛乳のようにグルタミン酸の豊富な食品を多く摂りましょう。グルタミン酸は体内に存在するミネラルで、不足すると病気の原因になります。
  • 運動を増やしましょう。運動は、消化などさまざまなプロセスを強化し改善するものです。胸やけを抑え、身体に必要のない有害物質を減らす助けとなります。
  • 胃食道逆流による不快感を予防するため、健康的な食生活を始めましょう。例えば脂質の多い食品を避けましょう。
  • アルコール飲料の飲み過ぎ、タバコの吸い過ぎは、食道腔を傷めます。お酒やたばこを控えると違いを感じるはずです。

もし症状が続いたり悪化したりするようなら、他の病気の可能性もありますから医師の診察を受けましょう。