緑内障の治療について:4つの自然療法

8月 27, 2018

緑内障の最も一般的な治療法は目薬と言われていますが、最近では自然療法などの違う方法も使用されるようになりました。このような治療法は視力を改善する栄養を利用するので、緑内障の合併症のリスクを軽減してくれるのです。

また、眼圧を軽減したり、緑内障の症状を最小限に抑える素晴らしい効果を持っているので今や世界中の人に使用されています。医師から処方されるような治療法ではないですが、病状の治療に役立つのです。

では、最も良い治療法とは何でしょう?それを家庭でどのように使えばいいのでしょうか?今回は緑内障とその天然の治療法について、あなたが知っておくべき大切な情報を紹介したいと思います。悩んでいる人は見逃さないようにしてくださいね!

緑内障とは?

緑内障

緑内障は眼内圧が上がり、視神経が悪化した時に生じる状態を指します。これは変性疾患なので、時間内に適切な治療をしないと失明に繋がる可能性もあります。また、高齢者や、家族に緑内障を患っていた人がいる場合は遺伝的に発症のリスクが高まります。

さらに、緑内障には症状が出ないことも時々あるので、通常の視力検査が予防の上で重要だと言われています。緑内障によって視力が低下してしまうと、その視力は二度と取り戻せないと言われていますが、手遅れになる前に処置をすることで緑内障によるダメージの軽減、または予防に繋がります。

緑内障の症状

緑内障の症状はその進行状態によって異なります。早期にこの病気に気付き、治療を受けることが重要なので、たまには検査を受けるようにしましょう。

こちらの記事もオススメです:

間違った目のケア5選

緑内障には開放隅角緑内障というタイプと閉塞隅角緑内障のタイプである場合があります。では、この2つの症状を見てみましょう。

開放隅角緑内障

  • 眼の一方、または両方に影響を及ぼし、末梢または中枢視に盲点が出来る。
  • トンネルビジョン(視野が狭くなる状態でかなり進行している段階)
  • 頭痛
  • レンズ(水晶体)を定期的に切り替える必要がある
  • ハロビジョン(光を見た時にその周りに輝いた、または色のついた輪が見える症状)

閉塞隅角緑内障

  • 重度の頭痛
  • 眼の痛みや疲労
  • 吐き気や嘔吐
  • 視界がぼやける
  • ハロビジョン
  • 眼が赤くなる
  • 瞳孔が暗闇に適応できなくなる

緑内障の自然療法

緑内障になると、診断や今後の適切な治療法を決めないといけないので、どんな場合でも医療的な注意が必要になります。緑内障の検査では、眼圧測定や視力検査、そしてゴニオスコピー(排液角度の検査に用いられる角膜と虹彩の間の目の前部をチェックする検査)などが含まれるでしょう。

緑内障の治療は眼圧を下げるという目的を持って行われます。目薬や医薬品などの治療に加え、家でも行える自然療法も実践してみましょう。

1.ファンネルシードティー

定期的にファンネルシードを摂取することで、余分な水分の蓄積や循環などの問題を対処することが出来ます。そして、そのような問題の対処は緑内障の治療にもつながるのです。これは病気自体を治すような「奇跡」の治療法ではありませんが、症状を和らげるには効果的なのです。

材料

  • ファンネルシード:10g
  • 水:250ml

作り方

  • 水にファンネルシードを入れ、蓋をして沸騰させます。
  • その後に火を止めて10から15分冷ましてから、ざるなどで濾して飲んでください。

アドバイス

  • 朝と昼に1杯ずつ飲むようにしましょう。

2.ヤドリギ茶

ヤドリギは視力を守り、目の疲れを軽減する栄養素を含んでいます。また、ヤドリギは血行を良くするのにも効果的なので緑内障の治療には最適なのです。

材料

  • ヤドリギ:15g
  • 水:250ml

作り方

  • ヤドリギを水に加えて5分間沸騰させます。
  • 時間が経ったら10分間冷まして濾してください。

アドバイス

  • 毎日、朝と昼の間に飲むようにしてください。

3.ニンジンジュース

ニンジンジュース

ニンジンは紫色の円錐体視覚色素に必要不可欠なビタミンAを含んでいるので、食事に加えてあげると夜の視覚が改善します。また、緑内障の進行リスクを抑えるような効果も見られます。

材料

  • 大きなニンジン:2本
  • 水:200ml

作り方

  • ニンジンの皮を剥き、キューブ状に切っていきます。
  • 水と一緒にミキサーで混ぜてください。
  • しっかり混ざっているのを確認したら濾さずにそのままグラスに入れて出来上がりです。

アドバイス

  • 毎日グラス1杯飲むようにしましょう。

4.カモミール

カモミール

カモミールの花は目に関連した問題を解決してくれる、代々伝えられてきた治療法として使用することが出来ます。これには目の組織を優しく和らげ、リフレッシュ効果を与えてくれる成分が含まれています。ですので、カモミールは緑内障による眼圧の上昇を軽減してくれます。

材料

  • カモミールの花:45g
  • 水:500ml

作り方

  • 鍋に水とカモミールの花を入れて火にかけます。
  • 沸騰したら、15分から20分ほど蓋をして待ちます。
  • 時間が経ったら濾して出来上がりです。

アドバイス

眼が腫れていると感じた時にその液体で目の周りを洗ってください。

今回紹介した自然療法に加え、目のエクササイズや健康的な食事も実践してみましょう。完全に緑内障を治すことは出来ませんが、良い健康習慣は病気の進行を防いでくれます。あなたも緑内障で悩んでいるなら、今日からトライしてみましょう。

あなたへおすすめ