どうして目が腫れるの?考えられる7つの原因

· 6月 12, 2018

目が腫れる原因は様々です。この記事では、なぜ目が腫れてしまうのか、考えられる原因と腫れを治すために実践できる解決方法をご紹介します。

顔は、私たちの身体の中で、内面、および外的要因による影響を視覚的に受けやすいパーツの一つです。太陽光、風、雨などの気候的な要因からも、日々影響を受けています。顔の中でも特に、目はそれらの影響を強く受けやすく、腫れやすいパーツでもあります。

目の周りを覆う皮膚は非常に繊細で、様々な問題の影響を受けやすいのです。

しかし、実は目の問題は身体の内部に原因があることがほとんどです。朝起きた瞬間から、目には特に気をつけてケアを行ってください。そして、目に良い習慣を取り入れましょう。

目の問題を引き起こす原因

塩分の過剰摂取からうつ病まで、目の問題を引き起こす原因は数え切れないほどあります。同様に、目が晴れる原因も様々です。

一般的に良く知られている目の腫れの原因をご紹介します。

1、疲れ目を抑える女性

睡眠不足による疲れに苦しんでいる人は数多く、それは様々な形で私たちの健康に悪影響を及ぼします。目は、睡眠不足による影響を最初に受けるパーツの一つです。生活をしていく上で、ストレスを抱え、時に睡眠を犠牲にしなければならない時があるためです。

2、眼瞼炎(まぶたに生じる炎症)

これもよく目に現れる症状の一つです。朝、目が覚めたら、まつ毛の根元に小さな粒のようなものができていたことがありませんか?それらは実は細菌です。適切なケアをしなければ、目に痛みや炎症を引き起こすことがあります。また、眼瞼炎は目や目の周りで起こるいくつかの病気と関連しています。

3、腎臓疾患

背中を支える

意外かもしれませんが、目から遠く離れているにも関わらず、悪影響を与える可能性があるのが肝臓です。糸球体腎炎とネフローゼ症候群と呼ばれる肝臓疾患は体液貯蓄を引き起こすことから、目の腫れの原因になる可能性があります。

4、アレルギー

目の腫れは、何か別の問題の兆候であるかもしれません。顔を洗った後も目の腫れが引かない場合は、アレルギーのサインである可能性があります。特に、結膜炎は最も一般的なものの一つです。目が数日間充血している場合は、結膜炎を発症している可能性が高いです。

5、遺伝

目のパックをする女性

遺伝子の影響は私たちの身体的特徴や傾向に常に現れます。ですので、もし家族に目が腫れやすい人がいる場合、それは健康上の問題ではなく遺伝である可能性が高いです。遺伝による影響は避けられません。

6、年齢

年齢は私たちの体に様々なマークを残していきます。私たちがどんなに入念なケアをしたとしても、年齢には抗えず、特にお肌は加齢と共にどんどん変化していきます。目に関しては、目の周りの肌組織や筋力が、歳をとるにつれて下がってくることを実感するでしょう。

7、泣くこと

泣いている女性

涙を流すことは避けられない時もあります。人生の中で、誰もが辛いことや悲しいことを経験し、涙を流すことで感情を解放します。泣くことで、涙腺は通常よりも早いスピードで働くため、それが炎症を引き起こします。

目の腫れを改善するためにできること

自宅では、自分でできる対策や朝晩の洗顔習慣を改善することで、症例のほとんどを解決することができるはずです。

最も大切なことは、目を清潔に保ち、衛生面を改善することです。いつも冷たい水で顔を洗いましょう。これが目の腫れにはとてもよく効きます。ただし、目の周りだけケアをすれば良いわけではありません。時間をかけて、しっかりとスキンケアのルーティーンを正しく行うことが重要です。

布を用意して、半分におり、冷たい水で濡らしてください。よく湿ったら、目を閉じてそれを置きます。布を10分間はおいてください。寝る前にこれを試してみてください。目は、目が覚めた時に腫れるだけでなく、日常生活を送る上で何らかの影響によって腫れることがあります。

目が腫れている原因が、血液の循環のせいであると感じる場合は、人差し指と中指でまぶたを軽くタップしてみてください。そうすることで溜まった血液を正常な状態に戻すことができます。

実は、ただ8時間睡眠をとるだけで十分な休息が取れるというわけではありません。眠る前に、頭をクリアにして、明かりを避け、心配事も脇において置きましょう。パソコンやスマートフォンをチェックするのもやめましょう。できるだけ、無駄に目が覚めてしまわないように環境を整えて、しっかりと休息を取りましょう。