ナチュラルオイルを使った洗顔法

ナチュラルオイルは、オイリー肌や混合肌に使用できるのでオススメです。肌タイプごとの効能を理解して自分にぴったりのオイルを見つけましょう!

輝く完璧な肌を目指すなら、肌ケアは欠かせません。

効果の高い方法が、ナチュラルオイルを使った肌ケアです。

ナチュラルオイルの肌への効能:

  • 肌の保湿
  • 肌のディープクレンジング
  • すべての肌タイプに効果を発揮する化粧落とし

ナチュラルオイルは、私たちの肌にとって素晴らしい効能があります。また値段も手頃で使い方も簡単なので手軽に肌ケアを行うことができます。

オイリー肌の方は、ナチュラルオイルを使うと肌がさらに脂っぽくなるかもしれないと不安を感じるかもしれませんが、実はそうではありません。

自分に合うナチュラルオイルを選ぶ方法

肌ケアには植物由来オイルやエッセンシャルオイルを使用し、できる限り天然成分のみを含むオイルを選んでください。

市販されているオイルの中には、精製されて本来の成分が失われているものも存在します。

またミネラルオイルは大人の肌には合わないので避けてください。

様々なナチュラルオイルがありますが、顔の肌ケアにおすすめオイルをご紹介します:

また上記のオイルを混ぜて使うこともできます。

使用方法

肌タイプにより、ナチュラルオイルの使い方が異なります。

  • 乾燥肌:洗顔または化粧落としとして毎日使うことで保湿効果があります。
  • 混合肌:ナチュラルオイルの使用は1週間に3回以内までにしてください
  • オイリー肌:週に1回、肌のクレンジングまたは保湿に使用してください。

ナチュラルオイルは、濃い化粧を落とすときや、日焼け後の肌の保湿にも効果を発揮します。

お気に入りのナチュラルオイル数滴を木綿の布やコットンに垂らして、洗顔またはクレンズを行います。

ナチュラルオイルの成分

肌の見た目や状態を改善しながら保湿を行うナチュラルオイルには多くの効能がありますが、各オイルごとに効能が異なります。

ご自分の肌ケアに合ったナチュラルオイルを選んでください。

1. ココナッツオイル

ココナッツオイルには肌の感染症を予防する抗生物質が含まれています。

コラーゲンやエラスティンの保持にも効果を発揮するため、シワを予防します。また、肌のかぶれや炎症に効果を発揮するため、繊細肌におすすめです。

2. オリーブオイル

ダメージを受けた肌組織の修復を行うオリーブオイルは、傷や傷跡、また妊娠線などを減らす効果があります。

また肌に水分とビタミンを補給するオリーブオイルは、早期加齢を予防して肌にハリとなめらかさを取り戻します。

3. ひまし油

ひまし油血行促進に効果を発揮するオイルで、肌の弾力を取り戻します

  • 目の下のクマを取り除きます
  • 眉毛やまつげの成長を促進します

肌のクレンズ方法

夕方化粧を落とし、しっかりと洗顔する方法をご紹介します。ナチュラルオイルを使用することで、肌のコンディションを最高に保ちます。

材料

  • アーモンドオイル 4滴
  • ひまし油 2滴

使用するもの

  • 化粧用コットン

使用方法

  • 化粧用コットンにアーモンドオイルを2滴垂らします。
  • コットンを軽くこすったあと、顔全体に滑らかな円を描くようにオイルをつけます。
  • おでこから頬、口の周りに塗った後、首に塗ります。必要に応じて、化粧が落ちるまで繰り返します。
  • 目の周りは、別の化粧用コットンにひまし油2滴とアーモンドオイル2滴を垂らして使用します。
  • コットンで瞼を軽くこするように化粧を落とします。
  • 目に入らないように注意してください。
  • 最後に、お気に入りの保湿クリームを塗って保湿を行います。

ナチュラルオイルの効能と使用方法についてご紹介しました。

自分の肌タイプに合わせてナチュラルオイルを選び、毎日の肌ケアに取り入れてください。

数週間でその効果が現れます。

 

あなたへおすすめ