リンゴ酢でセルライトを治療

· 2月 19, 2016
副作用を避けるために、最初にクリームやエッセンシャルオイルなどの他の成分でリンゴ酢を希釈してから使うことが重要です。

セルライトが気になった経​​験はありませんか?

セルライトはすぐには消えず、症状が深刻な場合は外科手術が除去の唯一の方法になりますが、適切な食事と運動で、セルライトを軽減することは可能です。

今回、リンゴ酢を使ってセルライトを減らしていく方法をご紹介します

ただし、座りがちな生活を避けて活発な毎日を送りながら、バランスの良い健康的な食事をとることが欠かせません。

リンゴ酢はどのようにセルライトの治療に役立つのでしょう?

セルライト2

リンゴ酢の効能の1つが、細胞内の余分な脂肪を減少させる働きです。

リンゴ酢は、血液中の余分な脂質を体外に排出することで体内を浄化し、これらの脂質の蓄積を防ぎます

ただし、バランスの取れた食事を補完するものとしてのみ使用してください。

  • リンゴ酢は、毒素を排除することに加えて、蓄積した脂肪を分解する効果があると言われています。
  • 消化を改善します
  • リンパ系に良く、血液循環の改善に効果的です。
  • 血圧を低下させ、LDLまたは悪玉コレステロールを減少させます。
  • リンゴ酢は重曹やレモンのように、体内のpH値を正常に保つのに役立ちます。

どのようにリンゴ酢を使ってセルライトを治療するか?

セルライトを治療するためには 、1ヶ月のうち2週間、つまり、15日間この方法を実行し、その後15日間休む方法を用いてください。

1.リンゴ酢を内服する方法

アップルサイダービネガー

材料

  • 水1リットル
  • リンゴ酢大さじ2杯

使用方法

ここでご紹介する方法に従い、リンゴ酢大さじ2杯と水1リットルを混ぜた物を1日を通じて飲んでください :

  • 起きたらすぐ、空腹時に、グラス1杯飲みます。
  • 昼食を食べた20分後、消化が始まった時にまたグラス1杯飲むと、リンゴ酢が脂肪を排除します。
  • 午後にまたグラス1杯飲みます。
  • 夕食の20分後に最後のグラス1杯を飲みます。

この自然療法を15日間連続で行い、その後2週間休みます。

この方法を行うときは、運動とともに、繊維、果物、新鮮な野菜が豊富な低脂肪の食事を組み合わせましょう

こちらの記事もご覧ください:セルライトが消えないのはなぜ?

2.リンゴ酢を使った局所治療

セルライト3

この方法はリンゴ酢を外用することで、外からその効果を実感することができます。

材料

使用方法

  • 1日2回、朝のシャワーの後に一度、寝る前に一度、適用します。
  • クリームやローションにリンゴ酢を混ぜて、セルライトがある場所にマッサージしながら塗りこみます
  • 血流を促進するために、円を描くように塗ります。
  • お好みで、ディープマッサージ用の木製ローラーや角質除去スポンジを使ってもいいでしょう。

こちらもお試しください:今すぐできる! セルライトを除去するドライブラッシング

セルライトの治療には忍耐と努力が必要です。 必ず決められた方法と期間を継続して行いましょう。

またバランスの取れた健康的な食事と運動を忘れないでください!