お腹の張りを抑えるフルーツ

· 5月 25, 2017
お腹の張りを予防したり、抑えたりするためには、ヘルシーでバランスのとれた食事を摂ることが大事です。食物繊維や体内のクレンジング成分が豊富なフルーツをたくさん食べましょう。

便秘や腸内の炎症を起こしたり、ガスを溜めてしまう食べ物もありますが、一方で、それらを抑える食べ物もあります。

この記事では、お腹の張りを抑えるフルーツをご紹介します。

今日から是非食事に取り入れてみてください!

 

フルーツ: お腹の張りを抑える

お腹の張りを抑える

お腹の張りの代表的な原因には、食べ過ぎ、炭水化物・脂質の摂りすぎ、お菓子などがあります。

食習慣の乱れは健康に色々な影響を与えてしまいます。

お腹の張りやガス、便秘以外に、「だるさ」を感じるようになります。何をやるにも元気が出ない状態になるのです。服を着ようと鏡の前に立つと、憂鬱な気分にもなってしまいます。

そのため、いつでも健康的な食生活を保つことが大事です。健康的な食べ物には、体内の老廃物や脂質を取り除くのに効果的な食物繊維が豊富に含まれています。

まずは身体によくないメニューを選ばないように心がけていきましょう。

それが出来たら、次はより新鮮でヘルシーな食材を取り入れるようにしていきましょう。

たとえば、フルーツは非常に消化がよく、脂質も少なく、抗酸化成分も豊富です。さらに、体内の有害な物質を取り除く食物繊維がとても豊富に含まれています。

朝食・昼食前の間食・昼食後・夕方の間食・夕食後などに分けて、1日に5回フルーツを食べましょう。

好きなフルーツを変えていくのも効果的です。旬のものや地域の特産物を選ぶのもよいでしょう。もし可能であれば、栄養分の豊富なオーガニックのものを購入しましょう。

お腹の張りを抑えるのに効果的なフルーツとは?

おなかの張りに効くフルーツ

どのフルーツでもお腹の張りを抑える働きがあります!

その中でも特に効果的なものがあります。お腹の張り、便秘、ガスを改善したければ、次のフルーツがおすすめです:

柑橘系

オレンジとグレープフルーツはその90%が水分です。そのため、体内に溜まる水分を取り除くことが出来ます。体内に水分が溜まると、身体が脱水症状を予防しようとする機能を邪魔してしまいます。

柑橘系のフルーツはまた、塩分を取り除く働きもあります。

レモンは、ぬるめのお湯に混ぜて朝食のときに飲むと、利尿効果やお通じをよくする効果があります。また、自家製のドレッシングに混ぜて取り入れても同じ効果を得ることが出来ます。自家製ドレッシングは、マヨネーズや同様の調味料と比べても、とてもヘルシーです。

こちらもお読みください:レモンオイルの作り方

 

スイカ・桃・メロン

お腹の張りとスイカ

スイカも水分が多いフルーツです。そして、お腹に水分が溜まるのを防いでくれます。

スイカの他に、桃やメロンも利尿作用の高いフルーツで、お腹の水分や塩分を取り除きます。その結果、お腹の炎症も抑えることが出来ます。

アボカド

多くの場合、お腹の張りは食べ物をうまく消化できないことが原因になっています。

何らかの理由で消化酵素がうまく働かなくなると、脂質や炭水化物は通常よりも消化に時間がかかってしまいます。これが炎症やガスにつながってしまいます。

アボカドにはリパーゼと呼ばれる酵素が含まれています。この酵素が脂質の消化を助ける働きをします。またアボカドはポタジウムも豊富で、胃の中に溜まった水分を取り除いてくれます。

パイナップル

パイナップルの85%は水分です。またブロメラインと呼ばれる消化酵素も含まれています。このペプチドが胃の中の脂質の消化を助けてくれます。

ラテンアメリカでは何世紀にもわたり、パイナップルが消化不良の治療に使われてきました。また満腹感も得られるので、間食を抑えるのにも効果的です。

こちらもどうぞ:便秘に効く!パイナップルレシピ5選

 

リンゴ

リンゴは水分やペクチンが豊富、体内の水分を取り除いたり、お腹の張りを抑えたり、満腹感を与えるなど、身体にも色々な効果をもたらしてくれます。

さらにリンゴは、脂質を「溶かす」働きや、尿を生成する作用、またデトックス作用などがあります。

また食物繊維やアミノ酸も豊富です。満腹感を与え、消化を助けてくれます。

これだけでも十分ですが、リンゴはさらに虫歯を防ぎ、歯を白くする効果もあります。また心臓病まで予防できてしまいます!これはリンゴが血中の脂質(コレステロール)を除くことが出来るからです。

これらリンゴの効果を最大限取り入れるには、(よく洗ってから)皮ごと食べるのがおすすめです。

ザクロ

お腹の張りを抑えるザクロ

ザクロは、その果汁も種も非常に強力なパワーを持っています。ザクロは体重を減らし、お腹の張りも抑えることが出来ます。

1ヶ月間、毎日1個ザクロを食べてみてください。お腹の脂肪が減っていきます。閉経後、体型が気になる女性には特に効果的です。

イチゴ

イチゴはほどよい甘みと酸味が特徴の、非常に美味しいフルーツです。食物繊維や水分が豊富で、体重や消化機能の調整に非常に効果的です。

イチゴのカロリーは(もし砂糖など加えずにそのまま食べれば!)ほぼゼロです。さらに、強い利尿効果があり、体内を綺麗にしてくれます。

キウイ

キウイはビタミンCが豊富です。ビタミンCにより、体内に溜まっている脂肪を3分の1まで減らすことが出来ます。

また、キウイはカルニチンと呼ばれる物質に働きかけます。この物質を燃やすことで脂肪をエネルギーに変えることが出来ます。