リンゴとレモンとグレープフルーツの/スムージーでダイエット

7月 31, 2016
健康的でバランスの取れた食生活の仕上げにこのスムージーを取り入れましょう。使われているリンゴ、レモン、グレープフルーツは体の脂肪を減らし、体液貯留を予防します。

リンゴ、レモン、グレープフルーツを使ったこのスムージーは美味しいだけでなく、ダイエットにもぴったりです。普段の食事にプラスするだけで、満腹感が得られ、体液貯留を防ぐ効果があります。

このスムージーには、下腹部などに蓄積されやすい脂肪の燃焼効果もあります。朝食時や1日のメインとなる食事の後に定期的に飲めば、2週間ほどで結果が見えてくるでしょう。

また、このスムージーを飲むことに加え、食生活を見直してバランスの良い食生活を維持すること、ダラダラとした生活を送らないこと、できる限りエクササイズをすることなど心がけましょう。

リンゴ、レモン、グレープフルーツ:スリムになれる組み合わせ

すぐに痩せられる夢のようなダイエット法などないということは、きっと皆さんご存知でしょう。しかし、正しく栄養を摂取することでだんだんと理想に近づくことができます。食べるものに気をつければ、健康的にダイエットを行うことは可能なのです。

リンゴ、レモン、グレープフルーツ。この3つの美味しいフルーツでダイエットに挑戦するのはどうでしょうか。では、このフルーツがどのように体に働きかけるかをご説明しましょう。

ダイエットフルーツ、青リンゴ

リンゴにはたくさんの種類がありますが、このスムージーには青リンゴを使いましょう。また、皮も剥かずに食べますので、農薬を使っていないオーガニックのものを選びましょう

青リンゴは体の新陳代謝を促します。

  • 皮にはペクチンが含まれています。ペクチンは体の脂質状態をコントロールします。ペクチンには古い脂肪の小結節を破壊する効果がありますので、肥満予防に効果的です。
  • 血糖値のバランスを整えます。
  • 青リンゴにはビタミンやミネラルが豊富に含まれています。したがって心臓の健康を促進します。
  • 食物繊維が非常に豊富に含まれています。つまり、体液貯留や便秘を予防します。

pH値のバランスを保つレモン

2-lemon-juice

食生活から酸を減らすこと、病気や炎症の原因となる毒素を体から排出することの大切さについてはこれまでもお話ししてきました。

レモン汁を入れた水をコップに1杯飲むことで、脂肪を取り除く効果があります。脂肪はエネルギーに変わったり、除去されるのです。

レモン汁は悪玉コレステロールの値を下げ、循環を良くします。

また、レモンは消化を促し、必要な栄養を吸収しやすくします。さらに、毒素が腸を通して血流に流れ込むのを防いでくれます。

レモンのクエン酸は肝臓を保護します。レモンの抗酸化作用とビタミンCが免疫系を強化してくれます。

これにより、肝臓や免疫系は強くなり、脂肪の蓄積を抑えてダイエットが実現できるのです。

体液貯留や炎症を予防するグレープフルーツ

このリンゴ、レモン、グレープフルーツのスムージーを飲むだけですぐに体重が減るというわけではないということは心に留めておいてください。1日の始まりや1日のメインとなる食事の後に飲むことで、ダイエットの効果を促進してくれるレシピなのです。

  • このスムージーにはタンパク質や鉄分は含まれていません。したがって、1日を通して、他の食品から必要な栄養素をまんべんなく摂取することが必要です。
  • グレープフルーツを加えることで利尿効果が促されます。炎症や体液貯留の原因となる体の老廃物の排出を促します。
  • グレープフルーツは青リンゴやレモンの効能を助けます。購入する際はオーガニックのグレープフルーツを選びましょう。抗酸化作用、ビタミンが豊富です。

リンゴ、レモン、グレープフルーツのスムージーレシピ

3-melon-juice

材料

  • 青リンゴ 1個
  • レモン汁 1個
  • グレープフルーツ 1個
  • 水 1カップ(200ml)

作り方

  • 5分程で作れる簡単なスムージーです。まず、青リンゴをよく洗い、一口大に切りましょう。
  • 切ったリンゴ、レモン汁、グレープフルーツの汁、水をブレンダーに入れます。滑らかになるまでブレンダーにかけましょう。
  • 酸っぱいのが苦手な方は、お好みでハチミツやステビアを加えても構いません。

このスムージーは毎朝、朝食時に飲むことをお勧めします。そして、タンパク質が豊富で飽和脂肪酸の値が低い、バランスの取れた食生活を維持することを忘れないでくださいね。

あなたへおすすめ