即効性抜群!体内の余分な水分を排出する方法7選

11月 21, 2016
むくみの原因となる、体内に蓄積された有害物質や余分な水分を排出するには、お茶の利尿成分がその効果を発揮します。

体のむくみを感じることはありませんか?

体のむくみは外気温や塩分の多い食事、またホルモン周期などが原因だと考えられています。

その原因が何であれ、むくみは不快な症状であり、すぐに解決したい問題なのは間違いありません。

今回は、お茶やシェイク、そしてドライブラッシングなどを使った副作用のない自然な方法で、体内の余分な水分を排出するシンプルな方法をご紹介します。

体内の余分な水分をあっという間に排出する方法

アペタイザー

食品には、水分を溜め込む水分貯留を引き起こす食品と、体内の過剰な水分を排出する働きのある食品があります。

水分貯留の予防や改善には、食事に使う塩分や、塩分が多く含まれている食品を減らすことが重要な鍵になります。むくみを感じる日はど、水分を排出する効果のある食品を積極的に摂取しましょう。

水分貯留の原因となる食品をご紹介します。

  • 塩分の多いチーズ(カマンベールチーズなど)
  • 加工肉や燻製肉
  • 缶詰食品
  • ピクルスや漬け物
  • 揚げ物、オリーブの塩漬け
  • 塩味のナッツや菓子類
  • ピザや調理済の食品
  • ソース類

1.塩分を減らし、カリウムを積極的に摂取する

塩化ナトリウムが99%以上含まれる、精製された塩である食塩は、毎日の食事から完全に取り除き、今後も摂取しないように心がけてください。

食塩の代わりに、少量のシーソルトや海水を使いましょう。これらの天然塩は、カリウムなどのミネラルを含み、体内のバランスを整えます。

体のむくみを感じたら、食塩の摂取を控え、カリウムが豊富に含まれる以下の食品を積極的に摂りましょう。

  • アボカド
  • ナッツ類(無塩のピスタチオ、ヘーゼルナッツ、アーモンド)
  • 豆類
  • キヌア
  • ほうれん草
  • ココナッツ
  • バナナ

2.まずは水を飲むこと

水

矛盾しているように聞こえるかもしれませんが、体内の水分を排出するためには、水を飲むのが効果的です。

ただし、水の飲み方が非常に大切です。胃が空っぽの時に水を飲むと水分貯留の解消に効果を発揮します。

逆に、食事中や食後に水を飲むと、さらにむくむという反対の効果があらわれてしまいます。

朝食前にグラス2杯の水を飲んで1日を始めましょう。余分な水分を排出するためには、少なくとも朝2杯と夕方2杯飲んでください。

すぐにその効果が実感できる飲み方です。ぜひお試しください。

3.梨とタンポポシェイクの作り方

利尿作用のある「梨」と「タンポポ」という2つの材料を使ったシェイクをご紹介します。体内のミネラルを補給し、肝臓の機能を改善しながら、余分な水分を排出するシェイクです。

シェイク好きの方はぜひお試しください。

タンポポは、ハーブとして売られている製品か、自生しているタンポポを使いましょう。

材料

  • タンポポ 小さじ1(10g)
  • 水 1カップ(200ml)
  • 梨 1個

作り方

  • 水を沸騰させたらタンポポ小さじ1杯を入れます。10分間このままにしてください。
  • 10分が経過したら、冷まして保存します。
  • 梨の皮を剥き、種を取り除いた後、混ぜやすい大きさに切ります。
  • タンポポの入った水と梨をブレンダーに入れたら、均等に混ざるまで混ぜ合わせます。

4.スイカジュース

水分が豊富に含まれているスイカは、水分貯留を解消する果物です。カロリーも低く、水分補給に最適なスイカは、カリウムと抗酸化物質を豊富に含む食品です。

種も一緒にブレンダー入れて混ぜ、毎日継続して飲むことをお勧めします。

こちらもご覧ください スイカの驚くべき3つの効能

5.セロリとタマネギのスープ

寒い日のスープは最高ですね!

スープには利尿作用があるだけではなく、体内の有害物質を体外に排出するデトックス効果があります。

水分貯留を解消するスープを作る時は、必ずセロリと玉ねぎを入れてください。セロリと玉ねぎは、野菜の中でも特に利尿作用がありますし、おいしい野菜ですのでスープの味を引き立てます。

まずは食間にセロリとタマネギのスープを飲むことから始めてください。

6.スギナ茶と緑茶

スギナ茶と緑茶には、体内に蓄積された余分な水分を排出する働きがあります。

温かい状態、または冷やしてお楽しみください。

水をたくさん飲むのが苦手な方は、お茶を飲む習慣が水分補給に役立ちます。

スギナ茶は体内の過剰な水分を排出しながら、シリコンなどのミネラルを補給します。体内のミネラルを失うことなく、過剰な水分を尿として体外に排出できます。

また緑茶には、利尿作用の他に強力な抗酸化作用も含まれているため、水分貯留の解消には欠かせません。

スギナ茶と緑茶をブレンドしたお茶を飲むか、それぞれのお茶を交互に飲んでください。朝飲むことをお勧めします。

こちらもご覧ください 緑茶を飲むことによる6つの貴重なメリットとは?

7.ドライブラッシング

天然素材の剛毛ブラシを使って肌をこするドライブラッシングは、全身のリンパを流すのにとても有効な方法です。

リンパの流れがよくなることによって老廃物が排出されやすくなる、即効性抜群のお勧め方法です。

20分から30分間、このドライブラッシングを続けてください。

血行の流れがよくなり、肌がとても柔らかくなります。ただし、体のむくみを感じる方は、すぐにお手洗いに行きたくなりますのでご注意を!

あなたへおすすめ