お腹のガスを解消する5つのお茶

早食いの人や食事をしっかりと噛まない人のお腹にはガスが溜まりやすいと言われています。本記事では、消化機能を促進しながらお腹のガスを解消する5つのお茶をご紹介します。

お腹に溜まったガスは非常に不快で苦痛です。

しかし、食事の一部を変更したり食事の量を減らすことで、お腹のガスの症状を緩和することができます。

早食いや食べ物を十分に噛まない傾向のある人にはガスが起こりやすく、さらにガスを発生しやすい食品もあるため、何を食べるかも大切になります。

本記事では、お腹のガスや腸の不快感が効果的に緩和されるお茶をご紹介します。

お腹のガスを解消する5つのお茶

お腹のガスをはじめとする消化機能の問題には、これからご紹介するお茶が効果的です。

1. アニスとカモミール

お腹のガスに悩む女性

お腹のガスを解消するのに最適なアニス(八角)が消化機能を向上させると同時に、カモミールが腸内の炎症を予防します。

材料

  • アニス 小さじ2
  • カモミールの花 大さじ1
  • 水 1 カップ

使用方法

  • 水が沸騰したら一度にアニスとカモミールを入れます。
  • 3分が経過したら火からおろしてください。
  • さらに3分間かけて抽出します。
  • 濾してから温かいうちに飲んでください。

2. フェンネル

フェンネル

フェンネルに含まれるエッセンシャルオイルは、腹部の筋肉をリラックスさせて、腹部の浮腫、痙攣、そしてガスを軽減します。

材料

  • フェンネルシード 大さじ2
  • 水 1カップ

使用方法

  • 鍋に水を入れて沸騰させます。
  • フェンネルシードを加えたら、さらに5分間火にかけて沸騰させます。
  • 火からおろし、熱いうちに飲んでください。
  • このフェンネル茶にミントやリコリスを加えると、消化機能が向上します。

3. 生姜とミント

生姜

 

腸の痙攣が起こる過敏性腸症候群には、生姜がおすすめです。お腹に溜まったガスを排出することで、強い腹痛を軽減します。

またミントは、消化不良が原因で起こるお腹のむくみや痙攣、そして吐き気などの症状を軽減します。

生姜とミントの組み合わせには即効性があるため、ガスの嫌なにおいをすぐに解消する効果があります。

材料

  • 生姜 150 g
  • ミントの葉 6枚
  • 水 1カップ

使用方法

  • 水を沸騰させます。
  • 生姜の皮を剥いたら沸騰した水の中に入れます。
  • 5分間火にかけてください。
  • 火からおろしたら熱いうちに飲んでください。

4. シナモンとローリエ

シナモン

シナモンは血液の循環を促進しながら消化機能を改善するため、腹部の不快な症状を解消します。

また抗炎症成分が含まれているローリエ(月桂樹の葉)には、胃の症状を改善する強壮剤としての作用もあります。

材料

  • シナモンスティック 3本
  • 乾燥ローリエ 5枚
  • ハチミツ 小さじ½
  • 水 1カップ

使用方法

  • 鍋に水とシナモンを入れて沸騰させます。
  • 沸騰したらローリエを加えます。
  • 3分間火にかけたままにします。
  • 火からおろしてカップに注ぎます。
  • 熱いうちにお好みでハチミツを加えると、風味が豊かになります。

5. クミン

クミン

ガスを緩和する効果のある、あまり知られていないお茶の一つがクミン茶です。

鎮静成分のあるクミンは、健康を促進する効果があります。

また、フェンネルシードと組み合わせるとその効果が向上します。

ガスを解消するためのアドバイス

消化不良が原因の不快な症状を予防するためには、食べ物をしっかりと噛んでから飲みこみましょう。

食事をしっかりと噛み、ゆっくりと食べることでお腹のむくみやガスを予防することができます。また食間にパイナップルなどを食べることでガスの症状を解消する効果もあります。

毎日、食間には十分な水分補給を行い、塩分や炭酸飲料の過剰摂取は避けてください。

カテゴリ: 自然療法 タグ:
あなたへおすすめ