お腹のガスと上手く付き合うための5つの治療法

· 11月 9, 2017
ガス溜まりによる問題を予防・解決してくれる体に優しいナチュラルな治療法を5つご紹介します。

ガス溜まりは、あなたが食べたものが細菌フローラへと変化し、腸内に蓄積される事によって起こる現象です。

主に消化不良が原因ですが、その他にも食物アレルギーや消化器系の病気によって引き起こされる事もあります。

ガスは水素、二酸化炭素、メタン分子によって構成されていることにより、あの不快な匂いを発します。

ガスが原因で重大な病気になるわけではありませんが、腹部の炎症や腹痛を起こしたり、周囲のことが気になって社会的ストレスを引き起こしたりしてしまいます。

ですが、嬉しいことにこの嫌なガスと上手く付き合う為の自然な方法があるのです。

お腹のガスに困ったら恥ずかしがらずに試せる方法を5つご紹介しましょう。

お腹のガスを上手く調整する自然な治療法

 

1.アップルサイダービネガー

りんご酢

りんご酢サイダーにハチミツを混ぜると腸内フローラのコントロールに役立ちます。ガスを発生を抑えて消化不良などを予防してくれます。

これらの材料は胃の中のpHをコントロールしてくれます。更に腸内を刺激して余分なものを外へ排出するよう促します。

 

材料

・テーブルスプーン2杯のオーガニックのアップルサイダービネガー

・テーブルスプーン1杯のハチミツ

・1カップの白湯

作り方

・アップルサイダービネガーとハチミツを混ぜてから白湯と混ぜる

飲み方

朝食として飲むか、重たい食事の後に飲んで下さい。

 

2.レモンと重曹

レモンと重曹はどちらも消化過程で酸を中和する働きがあります。これがガス溜まりを抑える為に重要なのです。

アルカリが胃酸の悪い働きを中和してくれることで腹痛やガス溜まりを予防する事が出来るのです。

 

材料

・レモン半分を絞った果汁

・ティースプーン一杯の重曹

・お水1カップ

作り方

・レモン半分を絞ってグラスに入れ、水と重曹と一緒に混ぜる。

・泡立ちが収まるのを待ってから飲む。

飲み方

毎食後飲む。

・飲みすぎると逆効果になってしまいますので飲みすぎは厳禁です。

 

3. シナモンティー

シナモンティー

シナモンはイライラを抑えたり、抗酸化作用のあるスパイスで、消化の手助けもしてくれます。

脂肪の分解や毒素の排出を促す作用があり、作られすぎたガスにも効果があります。

 

材料

・ティースプーン一杯のシナモン

・カップ一杯の水

作り方

・カップ一杯の水を温めて、沸騰したら火から離してシナモンを加えます。

・15分浸出させた後、濾す。

飲み方

・お腹のガスで困った症状がある時に飲む。

・一日に3杯以上は飲用しない。

 

4.カルダモンティー

イライラを抑制したり、消化を助けてくれるカルダモンはお腹のガスを軽減する良い方法です。

カルダモンに含まれる有効成分が、腸で作られるガスの量を減らしてくれると同時に余分なガスの排出も促してくれます。

 

材料

・ティースプーン半分のカルダモン

・カップ一杯の水

作り方

・沸騰しているお湯にカルダモンを加えて15分間浸出させます。

・濾してから飲みます。

飲み方

・ガスが溜まっているときや膨張感がある時に一口飲む。

・もしくは食事の前に飲む

 

5.ボルドーティー

ボルドーティー
ボルドーは消化を促進する抗酸化作用のある植物です。お腹の膨張感をコントロールしたり、腸内フローラのバランスを整えてくれます。

 

肝組織に溜まった毒素を排出する作用があることで知られています。

また、余分な物質を分解してくれるので消化促進にも非常に効果的です。

 

材料

・テーブルスプーン一杯のボルドーの葉

・カップ一杯の水

飲み方

・沸騰させたお湯をカップに入れ、ボルドーの葉を投入します。ふたをして15分浸出させます。

・濾してから飲みます。

飲み方

午前半ば頃にカップ一杯のボルドーティーを飲む。

お腹に膨張感がある時は、毎食後に飲み続ける。

 

お腹が重たくてガスが溜まってる感じがする?ここで紹介した方法を試して消化トラブルとサヨナラしましょう。ガスを溜め込まないためには軽めのヘルシーな食生活を心がけることをお忘れなく。