お肌を引き締める手作りパック

たるんだお肌は、生活習慣や遺伝的なもの、また過度なダイエットによるものが多く、若々しくはりのあるお肌を取り戻すのはなかなか難しいもの。ただ手作りパックを使う事で少なくてもお肌のダメージや加齢を軽減させる事は可能です。そこで、お肌を引き締める手作りパックの作り方をこの記事ではご紹介していきます。

肌のたるみの原因

face-7

・加齢が主な要因です。あなたの肌はたるみ、弾力を失います。お肌の状態が危機的になり始めたら、その時に自分のお肌に栄養を与えてあげる事を忘れないで下さい。それぞれの年齢により何が必要かを知っている事で、加齢による問題を軽減する事が出来ます。

・過度なダイエットによる、タンパク質や栄養の欠乏もたるむ原因となります。

・エラスチンやコラーゲン不足も引き締まったお肌作りには欠かせません。

・座り続ける仕事は肌が酸素や栄養を適切に送ることを妨げます。

・日光はお肌に大敵です。加齢させ、自然な水分を奪い取り、コラーゲンをなくさせます。そのため日に当たる時は、日焼け止めを塗るなど、気を付けてください。

・精神状態も肌が健康かそうでないかに影響します。不安、いらつき、ストレスは血管収縮や筋肉の緊張を引き起こし、栄養の吸収不足を引き起こします。

お顔のハリを取り戻す手作りパック

1.にんじんとオレンジのパック

carrots

このパックはとても簡単で効果的です。にんじんもオレンジも、高い酸化防止作用のある食品で、ベータカロチン・ビタミン・ミネラルそして補水効果があります。

材料

にんじん

・オレンジジュース

・はちみつ スプーン1杯

 

作り方

・にんじんを洗い小さく切ります。それから、ニンジンジュースと一緒にブレンダーに入れます。できるだけしっかり混ざるようにして下さい。最後にはちみつをいれます。

・次にこのオレンジとにんじんの混ざったものを、カップに入れてコットンを使い特にお顔のハリの気になる部分、首、顎、頬などにつけ20分放置し、それから冷たい水で洗い流します。

 

2.トマトとレモンのパック

tomatoes

顔は他の身体の部分とは違います。もっと繊細で敏感で、薄く、ダメージから守りにくい、という性質を持っています。

顔を守るため、適切な食生活と運動を行うというような、よい生活習慣をもつ事が必要です。

このトマトとレモンから作られたジュースもとてもよい酸化防止作用とビタミンがあり、みずみずしさや、若さ、治療効果があります。では作り方をご紹介しましょう。

 

材料

・トマト2個

・レモンジュース、ティースプーン1杯

・砂糖、ティースプーン2杯

 

作り方

・トマトを2つとも剥きます。うれたものが良いでしょう。レモンジュース、砂糖と一緒にブレンダーに入れます。

・できあがったら、そのまま15分待ちましょう。

・コットンを使いお肌にのせます。すぐにトマトなどの効果を実感できる事でしょう。

・20分以上放置しない事が重要です。長い間つけすぎるとレモンでかゆくなります。

・きれいな水で洗い流しましょう。週2回くらい夜に行うのが効果的です。

3.リンゴとメロンのパック

apple-and-honey

メロンは肌を明るく、たるみを防ぐ効果があります。オートミールにリンゴを加えるともっとお肌に張りが出たり、補水されるというすばらしい効果があります。この昔から言われている救済法を見逃す手は有りません。

 

材料

  • メロン 3切れ(お好きな種類で可)
  • りんご半分
  • オートミール ティースプーン2杯
  • はちみつ   ティースプーン1杯

 

作り方

・とても簡単です。まずメロンを3切れ用意し、リンゴは皮をむきます。

・両方をブレンダーにいれて混ぜます。

・次にオートミールとはちみつを加えて混ぜます

・肌を清潔にしたあと、20分間肌につけます。その後、冷たい水で洗い流します。

・週3回繰り返すとより効果が実感できます。朝行うとよりよい肌のコンディションで1日をスタートできます。

 

いずれのマスクも肌に効果的ですが、人によっては体質に合わないこともあります。

その際はすぐに使用をやめてください。