あなたの肌を老けさせてしまう10の習慣

8月 25, 2018
若く健康的な肌に見えるようにしてくれるヒントをあなたも知ってみたくないですか?この記事を読んで是非試してみてください!

私達は皆、体や肌にダメージを与えてしまうような悪い習慣を持っていると思います。あなたの肌を老けさせないよう、日々のスキンケアに注意してみましょう。

1.寝ている時の体勢

寝ている時の体勢

お腹を下にして頭をどちらかに向けて寝ると、首と肩の筋肉が張ってしまいます。

また、この体勢で寝ると、脳への血流を悪くしたり、むくみや目の中にゴミが入る原因にもなるのです。ですので、寝る時はいつも仰向けで、または横向きで寝るようにしましょう。

肌の健康に重要なもう一つのポイントに枕が挙げられます。もし高すぎる枕を使うと、通常の血の巡りを妨げてしまい、シワができやすくなるのです。

最も良い枕はあなたの首をまっすぐに保ち、顎と胸が近すぎないようにキープしてくれます。注意して選んでみてください。

こちらもオススメです:

最も利尿作用のあるハーブティー4選

2.サングラス

日光からの保護は肌を健康的にしてくれます。目の周りの肌はとても薄く、目を開けたり、閉じたりする、または日光によって目を細めたりすると、シワが出来やすくなることを覚えておきましょう。

これを防ぐには、晴れた日にはどんな季節でもサングラスをかけるようにしてください。

3.食べ方に注意する

食べ方に注意する

肌はあなたの食べ方によっても左右されます。例えば、もしあなたが片側の歯だけで食べ物を噛むと、左右が対称になりません。

これは、顔の肌のどちらかがたるみ、どちらかが締まるようなものです。注意してみてください。

4.電話

もし電話で長時間話すことが毎日あるようなら気をつけなければいけません。顔と肩で電話を支えると、首にシワが出来たり、頬がたるむ原因となってしまうのです。

ですので、もし長時間電話で話す場合は、スピーカーにして話す、またはハンズフリーのヘッドセットを使用してください。

5.タブレットやスマホ

私達がタブレットやスマホを持つ時、寝転がってデバイスを上にした状態で見ることがあると思います。このような体勢でタブレットやスマホを見ると、むくみや肌のたるみ、そしてシワの出現に影響するのです。

これを防ぐために、タブレッなどのデバイスはいつも見下ろすように持ってください。顔より高い位置で使用するのは避けましょう。

 

こちらの記事もどうですか?:

健康な肌を作る天然スキンケア4選

6.顎を手に置く

このようなシンプルな行動が顔のシワの原因となってしまいます。

7.顔をしかめる

顔をしかめる

私達は顔をしかめる、唇をとがめる、顔を固くする、そして、眉をひそめるような表情をしてしまうことがありますが、これは全て顔にダメージを与えてしまいます。もし眉をひそめていると気づいたら、やめるように努力しましょう。少しずつでいいので、悪い習慣を減らしてみてください。

8.温水シャワー

スキンケアの面では、温かいシャワーより冷たいシャワーの方が良い事ばかりあります。温水だと体を全体的にリラックスさせてくれますが、長時間浴びていると肌に悪影響なのです。

肌の保護的なph層が影響を受けて、乾燥を招き、鱗のような層になってしまうのです。ですので、温水のシャワーに長時間浴びることは出来るだけ避けるようにしてください。

9.エアコン

エアコンは空気中の水分を吸収して部屋を乾燥させます。すると、必然的にあなたの肌も乾燥させてしまうのです。

その為、あなたの肌に潤いを与えたり、エアコンや空調を過度に使わないよう心がけることが大切です。

10.枕カバー

枕カバー

枕カバー選びもまたあなたが気をつけなければいけないポイントです。例えば、リネンは良い枕カバーの一つですが、枕カバーはあなたの顔の肌に直接触れることを覚えておいてください。

綿をベースにした枕カバーを選んでしまうと最終的には顔にシワが出来てしまいます。特に、横向きで寝る人はシワが出来やすいでしょう。最も良いのはシルク、またはサテンのような滑らかで、摩擦が少ないものを選ぶことです。

あなたへおすすめ