目のたるみとクマを解消するマスク9種類

· 8月 1, 2018
私達の体は、身体状態と心理状態を表す鏡です。特に顔は繊細であるため、己のケアが行き届いているかいないかが即座に反映される部位です。

くまとは目の周りにできる黒い箇所です。この部分の皮膚はとても薄いため、かなり目立ちます。

たるみは、毒素や脂肪、水分の蓄積で現れます。その他にも様々な要因によってできますが、中でもホルモンや血行に問題があったり、睡眠不足だとできやすくなります。

美容に関することで言えば、目の下のたるみは間違いなく女性が最も頻繁に抱える問題の一つです。目の下がたるんでいると、疲れて見えるだけでなく、老けたようにも見え、塞ぎ込んだ印象を与えてしまいがちです。

また、目の下のたるみは男性や子供にも影響を及ぼします。

くまや目のたるみを防ぐ方法

目のたるみ

  • 日々の食事から塩分を減らしましょう。
  • 睡眠の長さや質に気をつけましょう。

くまや目のたるみは一般的に以下二点に対する反応です。

  • メラニン色素の沈着
  • 目の周りの血管の膨張

くまや目のたるみの原因

  • 疲労、あるいは睡眠不足
  • 栄養不足
  • 日光に当たりすぎ
  • 高色素沈着病
  • 老化
  • 乾燥肌
  • ホルモンバランスの変化
  • 精神状態、または身体状態
  • 体内の水分貯留
  • 喫煙と飲酒

くまや目のたるみを解消する方法を知るには、まずこれらに適切に対処できるようにその原因を知る事が大切です。

くまや目のたるみをより目立たせる要因

  • 皮膚の色素
  • 皮膚の厚さ

幸いにも、目のたるみを引き起こす原因を解消する方法がいくつかあります。

その方法の一つでありよく効くものが、自家製のマスクをつけることです。

1.キュウリのマスク

きゅうりのマスク

キュウリのマスクは、くまや目のたるみ、まぶたのたるみを治すのにとっておきのトリートメントです。

材料

  • リンゴ 1片
  • キュウリ 1片
  • アーモンドオイル 小さじ1(5 g)

作り方

  • リンゴとキュウリを冷蔵庫に5時間、冷たくなるまで入れます。こうすることで、顔面への抗炎症効果が高まります
  • その後、両具材をすりつぶします。
  • アーモンドオイルを入れて混ぜ合わせ、ペースト状にします。
  • 目を閉じて、患部に塗ります。
  • ゆったりとリラックスしながら、20分間放置します。
  • 温かいお湯で洗い流します。

2.キュウリとジャガイモのマスク

キュウリとジャガイモはまぶたの炎症を緩和したり、目のたるみを解消したりするのに最適です。

材料

  • キュウリ 1/2本
  • ジャガイモ(中) 1個(100g)

作り方

  • キュウリとジャガイモをすりつぶして混ぜ合わせ、ペースト状にします。
  • ペースト状にしたキュウリとジャガイモを目の下に塗ります。
  • ペーストが作用している間は顔をリラックスさせます。
  • 15分~20分後、水をたっぷり使ってよく洗い流します。

3.カモミールティーでくまや目のたるみを解消する

カモミール

カモミールに含まれる抗炎症作用と鎮静作用が目の下の炎症を緩和します。

材料

  • カモミールティーバッグ 1個
  • 水 1/2カップ(125 ml)
  • 天然ヨーグルト 大さじ2(40 g)

作り方

  • まず、カモミールティーを作ります。
  • 天然ヨーグルトを少し入れ、クリーム状になるまで混ぜ合わせます。
  • 目の周りに塗ります。

4.ニンジンのマスク

材料

  • ニンジン 1/2本
  • ベジタブルオイル 小さじ2(10 g)
  • 新鮮なキュウリ 1/2本

作り方

  • ニンジンをすりつぶし、ベジタブルオイルを入れて、よく混ぜ合わせます。
  • 5~10分ほどねかせます。
  • その間に、キュウリを2枚スライスします。
  • ニンジンとオイルで作ったペーストを閉じた目の上から塗り、目の力を緩めます。キュウリのスライスを目の上にのせます。
  • 10分間その状態にした後、濡れ布巾などで拭き取ります。

5.トマトのマスク

トマト

トマトには、血色をよくする成分があります。

材料

  • トマトジュース 大さじ1(10 g)
  • レモン果汁 小さじ1(5ml)

作り方

  • トマトジュースとレモン果汁を混ぜ合わせます。
  • 混ぜ合わせたものを目のたるみに優しく塗ります。
  • 10分間その状態にした後、水で洗い流します。
  • これを1日に2回行いましょう。

6.卵とグリセリンのマスク

材料

  • 卵白 卵1個分
  • 液体グリセリン 大さじ1(10 ml)

作り方

  • 卵白が白色になるまで溶き、液体グリセリンを混ぜます。
  • 混ざったら、目の周りに塗ります。
  • 5~8分間その状態にした後、温かいお湯で洗い流します。

7.疲れ目、くま、目のたるみを解消するマスク

目にパッド

このマスクはアレルギーを持っている人や喫煙者、またはホルモンバランスが乱れている人や遺伝的に目にたるみがある人に最適です。

材料

  • 水 1/2カップ(125 ml)
  • ジャガイモ または リンゴ 1片
  • バジルの葉 10枚
  • ペーパータオル 2枚

注意:セロリの葉をバジルの葉の代用として使うこともできます。

作り方

  • 水を温め、バジルの葉を入れます。
  • 皮がついたままのジャガイモをすりつぶします(ジャガイモは酸化するので素早くすりつぶします。)
  • すりつぶしたジャガイモをペーパータオルの上に置きます。
  • すりつぶしたジャガイモを包み、ボール状にします。
  • ボール状にしたジャガイモを2つ、それぞれ目の上に15分~20分間置きます。
  • バジルウォーターを冷蔵庫に入れて冷やします。
  • 15~20分後、ジャガイモのボールを目の上からはずし、バジルウォーターで洗い流します。

こちらもお読みください:視力を守る5つのポイント

8.パパイヤと牛乳のマスク

このマスクは、最も顕著な目の下のくまを除去するのにとてもよく効きます。乾燥肌には全乳を、脂肌にはスキムミルクを使いましょう。

材料

  • パパイヤ 1と1/2カップ(225 g)
  • 牛乳 1/2カップ(125 ml)

作り方

  • ミキサーに、パパイヤと牛乳を入れ、ペースト状になるまで混ぜ合わせます。
  • 混ぜ合わせたものを目の下に(コットンを使って直接)塗ります。
  • 15分間その状態にした後、水で顔を洗います。
  • このマスクは1週間に1回の頻度で行いましょう。

9.ミントの葉のマスク

コーヒー

このマスクは、目の腫れを完全になくし、たるみを解消します。

材料

  • ミントの葉 20枚

作り方

  • ミントの葉をペースト状になるまでつぶし、患部に塗ります。
  • 15分間塗った状態にした後、水で洗い流します。

目の下のたるみを解消するための主なコツ

  • 赤身の肉や卵の黄身、柑橘類が豊富に含まれた食事をとりましょう。
  • 塩分は体内の水分貯留を引き起こすため、摂取を控えましょう。
  • 飽和脂肪酸の摂取を避けましょう。
  • 適度に休み、きちんと睡眠をとりましょう。
  • 口を開けて眠り、枕を使って寝ることで血行を良くしましょう。
  • 水分を十分に摂って、きちんと水分補給をしましょう。
  • 飲むお酒の量を減らしましょう。
  • 顔を適度に潤すことを忘れないようにしましょう。