関節痛を和らげる!/抗炎症効果抜群のスムージー

· 9月 25, 2016
今回ご紹介するスムージーは、関節痛の予防や症状を和らげる抗炎症効果のある自然治療薬です。

怪我、栄養不足、軟骨の減少などによる関節痛には、年齢を問わず多くの人が悩まされています。

とはいえ関節痛は加齢と共に悪化する傾向が強く、年配の方に多く見られる疾患です。年配の方の30%が、痛風、捻挫、関節痛などの疾患に悩んでいると推定されています。

しかしその一方で、関節痛が日常生活にも悪影響をもらたすほど悩んでいる若者がいることも明らかになっています。

厄介なのは、現代の偏った食生活や運動不足のせいで、関節痛を発症する人の数が増えていることです。

ほとんどの場合、鎮痛剤や抗炎症剤で痛みなどの症状を抑えることができますが、痛みは再発することも多く、痛みや症状が深刻な場合は、動きが制限され日常生活に不便が生じます。

でも大丈夫! 今回の記事では、関節炎や関節痛に伴う深刻な症状や疾患を和らげる、天然成分100%のスムージーとその作り方をご紹介します。

関節を健やかに保つための材料を独自に組み合わせた、ご家庭で簡単に作れるおいしいスムージーです。ぜひお試しください。

関節痛を和らげる抗炎症効果のあるスムージー

2-knee-pain

抗炎症効果があるスムージーは消化機能を活性化する低カロリーな飲み物です。関節や筋肉の症状に効果があると言われています。

体内の炎症の抑制効果がある抗酸化物質を多く含む、パイナップル、生姜、ターメリック(うこん)、胡椒などが今回ご紹介するスムージーの材料です。

主成分はパイナップルです。パイナップルには、組織の炎症を抑える酵素であるブロメラインが含まれています。

ブロメラインは消化機能をはじめとする腸内環境を整え、体内に溜まった余分な水分を排出します。

 

3-pineapple-slices

パイナップルには、骨や結合組織を強化するビタミンCとビタミンB複合体や、筋肉や骨の健康を守るミネラルであるカリウムやマグネシウムが豊富に含まれています。

パイナップルに含まれるブロメラインには、関節リウマチ、変形性関節症、軟骨の磨り減りが原因の疾患といった、複合的な疾患の症状を軽くする働きがあることが、いくつかの研究から明らかになりました。また、怪我などの回復を早め、捻挫や骨折の症状を和らげる効果もあります

抗酸化作用によって関節痛を和らげるスムージーの作り方

4-smoothie

関節痛が悪化する要因となるタンパク質の分解能力を高めることで、関節を保護する飲み物です。

このスムージーに含まれる栄養素と有効成分の組み合せにより、関節の硬直を軽減しコラーゲンの生成をを高める効果と、身体能力の向上による体力増強が期待できます。

一般的な治療薬と違い、化学物質は含まれていないので、副作用の心配もありません。

必要に応じて、1日1回、または週に2ー3回お飲みください。

材料はお近くのスーパーなどで手に入る食材ばかりです。作り方も簡単で数分で美味しいスムージーが完成します

材料

  • 完熟パイナップル 1個
  • おろした新鮮な生姜 大さじ1(10g)
  • セロリ 2本
  • レモン果汁 1個分
  • ココナッツオイル 小さじ1/2(3g)
  • 洋梨 2個
  • ターメリックパウダー(粉状のうこん)小さじ1/2(2g)
  • オレンジ果汁 1個分
  • 挽いた黒胡椒 小さじ1/2 (2g)

作り方

  • パイナップルの皮をむき、芯を取ったらスライスしてください。
  • 梨をみじん切りにし、生姜をおろし、柑橘系の果汁を絞ります。
  • スパイスを含むすべての材料をブレンダーに入れたら2ー3分間混ぜ合わせてください。
  • お好みで水を少し加えると、水分が多めの味わいになります。
  • すぐにお召し上がりいただくか、冷蔵庫に数時間入れて冷やしてからお召し上がりください。

注意事項

このスムージーを飲むことで、関節痛の症状を和らげる効果が期待できますが、これは魔法のような治療法ではないことをご了承ください。

関節を保護するためには正しい栄養素の摂取が重要です。食事に気をつけ、関節痛を悪化させる砂糖や脂質の過剰な摂取はやめましょう。

また、身体や関節への負担が少ない運動も症状を和らげる大切な要素の一つです。関節を引っ張るような運動を避けながら、できるならばパーソナルトレーナーの指導の元で適切な運動を行ってください。

 

あなたへおすすめ