減量効果抜群!ビーガンダイエット

· 6月 30, 2018
ベジタリアンまたは菜食主義とも呼ばれる食事法の中でも、特に厳しいビーガン食は、動物性の食品を食生活から全て排除する食事法ですが、最近では減量にも高い効果があるとして注目を集めています。

ここ数年で減量効果があるとして注目されているビーガンダイエットですが、これは卵や牛乳を含むすべての動物性食品を口にしない食事法です。

環境要因や個人的な思想によりこの食事法を貫く人が多くいますが、近年ではその健康効果が認められてダイエットに取り入れる人も増えています。

低カロリーだと言われるこのビーガンメニューですが、本当に健康的で、減量効果があるのでしょうか?

本記事で詳しくご紹介します。

ビーガンの食とは?

ビーガン食とは

ビーガンとは乳製品、ハチミツ、ゼラチン、そして卵など、動物性由来成分を含む食品を一切口にしない食事法で、減量効果の高い健康的な食事法だと考えられています。

低脂肪で低カロリーのビーガン食は健康に無害であるどころか有益であると言われています。

ビーガン食の基本

  • 豆類
  • 穀類・全粒穀物
  • ナッツ類
  • シード類
  • 海藻

すべてのビーガン食は、動物性由来成分を含まない食品をバランスよく組み合わせて、私たちの体に必要な栄養素を摂取するように考えられています。

またビーガンの人々は、食品を購入するときには食品ラベルに注意を払い、動物性由来成分が含まれていないか注意深く確認しています。

ご存知ですか?:美味しいビーガンマヨネーズの作り方

ビーガンダイエットの減量効果とは?

減量を行う上で大切なのがカロリーの摂取量を減らすことですが、食事の量を極端に減らすことなくカロリーの摂取量を減らすときに効果的なのがビーガン食です。

低カロリーで健康的な素材を使うビーガンダイエットは、消化を改善しながら体に必要な栄養素を補給することで、減量を促進します。

ビーガン食は栄養素が欠乏するか?

栄養不足

ビーガンダイエットに関する議論や論争で最も多いのが「栄養不足」です。

動物性由来成分を含む食品をすべて排除するビーガン食に対して、危険だと警鐘を鳴らす人がいます。

ここで大切なのは、どのような食品を摂取するかという点です。私たちの体が必要とする栄養素をバランスよく摂取していれば、動物性由来成分を排除しても、適切な栄養素を補給することが可能です。

ただし、唯一の例外が動物性由来のビタミンB12ですが、正常なレベルを維持するためにサプリメントなどで補充することができます。

動物性食品が主な供給源であるタンパク質に関しては、植物性タンパク質に置き換えることが可能です。

こちらの記事もご参考に:植物性タンパク質と食物繊維が豊富なビーガンスムージー5選:

減量効果のあるビーガンダイエット1週間のメニュー

月曜日

  • 朝食:フルーツサラダ
  • 午前中のスナック:ナッツひとつかみ
  • 昼食:ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)とハマスそして野菜のラップサンド
  • 午後のスナック:植物性ミルク1杯(ココナッツ、アーモンドまたは豆乳)そして、トマトとオイルを塗ったトースト
  • 夕食:ビーガンピザ

火曜日

  • 朝食:植物性ミルクにアボカドピューレとトマトをのせた全粒粉パン
  • 午前中のスナック:新鮮な果物をお好みで
  • 昼食:キヌアサラダにアスパラガスとイチゴを加えて
  • 午後のスナック:植物性ミルクにひまわりの種大さじ1杯
  • 夕食:ブロッコリー、ズッキーニ、そして豆腐の炒め物

水曜日

豆腐

  • 朝食:オレンジジュース(1個分)に、梨とキウイの角切り、ナッツひとつかみ、トーストにサラダとオリーブオイルを添えて
  • 午前中のスナック:植物性ミルクとビーガンビスケット
  • 昼食:ジャガイモとリークのスープ、オートミールで作った「ミートボール」にトマトとタイムを加えて
  • 午後のスナック:りんごとヘーゼルナッツ(20g)
  • 夕食:ひよこ豆のサラダ、玄米と豆腐、豆乳などでできたビーガンヨーグルトにジャムを添えて

木曜日

  • 朝食:梨と桃、植物性ミルクとナッツひとつかみ
  • 午前中のスナック:りんごとキウイ、そして全粒穀物で作ったビスケット
  • 昼食:豆と野菜のサラダ、トマトと豆腐のパスタ
  • 午後のスナック:クレメンタインまたはみかん
  • 夕食:野菜とセイタン(グルテンミート)の炒め物に、植物性ミルクを添えて

金曜日

  • 朝食:植物性ミルクにビーガンオートミールとココナッツビスケット
  • 午前中のスナック:新鮮な果物をお好みで
  • 昼食:豆とマッシュルームで作ったハンバーガーにローストしたジャガイモを添えて
  • 午後のスナック:植物性ミルクにアボカドピューレとトマトを添えた全粒粉のパン
  • 夕食:ブラックガーリックソースをかけた豆腐とビーガンマヨネーズで作った紅キャベツのサラダ

土曜日

  • 朝食:オーツ麦のミルクを加えた紅茶と、ジャムを添えた全粒粉のパン
  • 午前中のスナック:植物性ミルクにビーガンビスケットを添えて
  • 昼食:トマトと胡椒を加えたブルスケッタには玄米をいれて
  • 午後のスナック:果物ふた切れ程度
  • 夕食:マッシュルームを加えたビーガンオムレツ

日曜日

  • 今日はお休みの日です。自分の好きなものを食べてください。
  • 必要ならば動物性食品を食べることも可能です。

ビーガンダイエットを始める準備はできましたか?

減量効果抜群のビーガンダイエットをぜひ試してください。

もちろん最初は続けるのが難しいかもしれませんが、非常に高い効果が得られるおすすめの方法です。