脳に良い10のスーパー栄養素

12月 10, 2015
魚、野菜、肉、果物、健康的でバランスの良い日常の食事は、私たちの体のコンディションを常にベストの状態にさせてくれます。1日に2リットルの水を飲むことも心掛けてください。

脳は私たちの体の中で大きな役割を持っている部分です。無数のニューロンで形成されており、外部からの様々な刺激に反応します。脳の機能はとても複雑で、まだ知られていない脳の可能性や能力が未だに存在しています。

世の中にはゆっくり進行していく病気がたくさん存在します。今まで大半は高齢者の方に見られるケースが多かったのですが、近年では若い年代の方にもこのような病気の発症が見つかるケースも増えています。

もしあなたの脳の状態を健康にし、なおかつ能力を最大限に引き出せる方法があるとしたら・・・。それを試さないわけにはいかないですよね?

脳ができるだけ長く良い状態を維持できるよう、これから体の司令塔である脳の健康に良い食品を紹介します。

 

ブルーベリー

ブルーベリーは身体全体に良いスーパーフルーツ。アルツハイマー病などの脳の機能を衰退化させる病気の進行を遅らせたり、防いだりしてくれます。さらにはとても強力な酸化防止効果があります。

 

乾果類

dry frutsu 1

乾果類は私たちに様々なビタミンとミネラルをもたらしてくれます。リン、マグネシウム、カリウム、ビタミンB群、E群などです。これらの乾果類は心臓血管の健康状態を維持してくれる強い味方です。酸素を体全体や脳に送ったり、血液を正しく補給させる働きに変えます。

 

アボカド

私たちの健康の最初の段階の悪化傾向や老化を防ぐ酸化防止成分が含まれています。さらにはオメガ-3脂肪酸が含まれているので脳を早期消耗から守る効果があります。

 

トマト

tomato 1

トマトにはリコピンと呼ばれる成分が含まれていて、そのリコピンの持つ酸化防止効果のおかげで様々な病気の予防としてよく使われています。いろいろなタイプの癌や脳血管の問題のリスクを軽減します。

 

サルビアの種

サルビアの種には脳の働きとニューロンの機能を活動的にさせる効果があります。自然に豊富なオメガ-3脂肪酸を取り入れることができ、もともとの機能を維持しながら長い間、組織の老化を防ぐことができます。

 

オリーブオイル

Oribuoiru

強力な酸化防止効果があり、のような病気の原因であるフリーラジカルと呼ばれているものを防ぎます。

さらに心臓を守る飽和脂肪により、血液の循環を良くし、体のすべての細胞を正しく機能させるための栄養をしっかり摂る働きを持っています。

 

魚にはとても豊富なリンが含まれています。このミネラルは脳を強化し、特に記憶力を良くさせます。

魚を定期的に食べてください。特にオメガ-3脂肪酸を多く含んでいる青魚は脳と体の健康を守ってくれます。

 

緑茶

Ryokucha 2

脳に悪影響を与える病気や心臓系の病気を予防する手助けをする強大な酸化防止効果があります。私たちの健康な細胞を維持しながら、時間の経過や損傷による記憶力の低下を予防します。

 

カカオ

体や脳の早期老化を防ぐ酸化防止効果があるので心臓の病気を予防すると同時に、脳の健康状態をしっかり維持する手助けをします。マグネシウムが豊富に含まれています。

 

ブロッコリー

 Buroccori

 

ブロッコリーには脳の健康を保護して、記憶力をさらに発達させることができる栄養素が含まれています。また心臓の健康を守る栄養素も含まれています。

あなたへおすすめ