魚油を摂取すると良い5つの理由

8月 28, 2018
オメガ3脂肪酸が豊富な魚油は、心臓血管の健康に良く、炎症を抑える効果があります。

魚油(フィッシュオイル)はオメガ3脂肪酸が豊富に含まれており、体にとても良いので世界中で人気です。

あなたは魚油は何から構成されているか知っていますか?魚油のオメガ3脂肪酸は基本的に体の健康や活力に欠かすことができません。

また、魚油の人気の秘密は体に様々な効能があるためだと言われています。

魚油といえばオメガ3やオメガ6脂肪酸、などしか知らない人が多いかと思いますが、他にも体に欠かせない栄養素がたっぷり含まれているのです。

魚油の主な成分

魚油サプリメント

魚油にはたくさんの栄養が含まれていますが、その中でも最もよく知られているのはビタミンA、B、C、Dでしょう。

魚油を摂取するには、魚を食べることです。魚の中でも、特に以下のような魚を食べましょう。

  • 缶のイワシ
  • マグロ
  • ニシン
  • サバ
  • マス

上記の魚以外にもオメガ3脂肪酸を多く含む食べ物はあります。フラックスシード、チアシード、くるみです。また、魚油サプリメントで摂取することもできます。

こちらも参照『閉経後も骨密度を維持するにはどうしたらいい?』

オメガ3脂肪酸

魚油といえば、やはりオメガ3脂肪酸を取れることで有名でしょう。

この脂肪酸の特徴は以下です。

  • 脳の機能や成長を促す。
  • 炎症の治療を助ける。

この栄養が不足すると、様々な冠動脈疾患、がん、精神的な病気を引き起こす危険があります。

魚油を摂取すると良いのはなぜ?

上記以外の利点を以下に挙げましょう。

1. 魚油は子供に良い

子供

子供時代は人生でも最も決定的な時代です。体が最も成長し、発達する時期だからです。

ですが、病気や疾患もまた気になる時期です。そして、魚油はそんな子供の発達期にとても役立つのです。

魚油を摂取すると、子供の中枢神経系を強くしてくれるでしょう

2. 魚油は脳を保護してくれる

魚油は子供だけでなく大人の脳も保護してくれる効果があります。年齢は関係ありません。定期的に、継続して摂取しましょう。

魚油は脳を保護し、脳出血や動脈の詰まりを予防してくれます。また、高コレステロールや糖尿病に良いでしょう。

3. 魚油は肌に良い

微笑む女性

食事に魚油を取り入れると、肌の健康も促進することができます。特に乾燥肌に悩んでいるならオススメです。

しかも、この天然のオイルは単に保湿効果があるだけではありません。かゆみや乾癬、にきびなどにも効果的なのです。

魚油はもちろん、外用として肌に塗布することも可能です。数滴手に取り、肌に塗布して優しく円を描くようにマッサージしましょう。

4. 魚油は関節炎の治療に良い

魚油の利点の一つに、関節リウマチに効果的だという点があります。理由は、オメガ3脂肪酸が非常に多く含まれているからです。

魚油を摂取することで炎症が抑えられます。関節炎に効く天然の治療薬のように働くのです。また、特に朝感じる関節のこわばりを和らげてくれるでしょう。

ですが、魚油を摂取したからといってすぐに効果があるわけではありません。徐々に効果が出てくるのです

こちらも読みましょう。『朝食に取り入れよう!関節炎に効果のある食品5選』

5. 魚油は心臓血管系をサポートする

心血管

魚油は心臓血管系の健康に様々な効果があります。最大の利点は、血圧を下げてくれる点でしょう。

動脈を綺麗にし、プラークや脂肪の蓄積を防ぎます。動脈が洗浄されないと、心臓発作などの病気を引きおこす恐れがあるということを忘れてはいけません。

魚油はこのような状況にも効果的なのです。

あなたへおすすめ