粘液を取り除く食品

· 10月 11, 2015
パイナップルが喘息患者にとても良いということを知っていましたか? パイナップルは気道の炎症を軽減し、粘液を取り除きます。

風邪、副鼻腔炎や喘息のときなど、粘液によって気道が塞がれて、呼吸が難しくなったり、気分が悪くなったりするのはよくある症状ですが、どうすれば治せるのでしょうか?

本記事では、粘液を除去するのに効果があると言われる食品をご紹介します。

粘液を抑える食べ物

粘液2

粘液とは何でしょうか?

ウイルス感染すると、粘液が体の細胞によって分泌されますが、この粘液が除去できないほど多すぎる場合は、感染症の兆候である可能性が高く、特に粘液が濃い色や黄色であるときはかなり深刻な状態です。

粘液は一般的にアレルギーや風邪が原因ですが、粘液を取り除かないと、鼻腔を塞ぐ、肺に溜まる、または副鼻腔炎による痛みを引き起こすなどの問題が発生します。

幸いにも粘液を取り除く食品が多く存在します。

こちらの記事もご参考に:インフルエンザにかかったら家でするべきこと

1.ショウガとレモン

ショウガ茶

ショウガとレモンは、抗酸化物質が豊富で、ビタミンCの源であり、毒素、ウイルス、細菌を体から取り除く抗生物質として、とても重要な役割を果たす上、粘液が増えないようにする効果も期待できます。

朝と夕方に一度ずつ、お茶を淹れて飲んでください。

最初にショウガ茶を作ったところへ、レモンの果汁半個分を加えてください。

2.パイナップルの治癒特性

パイナップルシェイク

パイナップルには、気管支炎や肺炎の症状を緩和するプロテアーゼ酵素とブロメラインが含まれているため、新鮮なパイナップルの果汁は、肺や喘息に効果があると言われる抗炎症物質です。

気道内の炎症が軽減し、より快適に呼吸できるようになります。

こちらの記事もお見逃しなく:パイナップルウォーターが持つ6つの効能

3.グレープフルーツやスイカ療法

スイカジュース

グレープフルーツは、体内に蓄積された塩分を減らし、粘液を取り除き、気道を大きくするため、毎日グループフルーツを1個を食べるのが理想的です。

グレープフルーツは、天然の抗炎症性として優れていますが、そこにスイカの果汁を加えることで、デトックス効果が向上し、体内の老廃物を取り除きながら、粘液を溶かして体外へと排出します。

4.オレンジとキウイの果汁

キウイレモン

必須のビタミンCと抗酸化物質が豊富に含まれたキウイとオレンジを組み合わたジュースは、鼻水を抑え、毒素を排除し、炎症を軽減してくれます。

朝食時に飲むのがおすすめです。

5.摂取するべき野菜

野菜スープ

過剰の粘液に苦しんでいる時は、ニンニク、セロリ、タマネギ、アスパラガス、カリフラワーがお勧めです。

新鮮な野菜、特にこれらの野菜をを食べることで、感染病の予防効果が期待できます。

効果を最大限に生かすためには野菜シチューやスープがお勧めです。

6.最高の天然ハーブ

ハーブ

気道を開放し、天然抗生物質として作用し、健康に役立つ代表的なハーブは、ミント、ユーカリ、タイム、ローズマリーです。

ハーブティーとして飲むか、サラダなどに加えてください。

子供にも安全なハーブは、粘液の症状を緩和するだけでなく、炎症を軽減します。

粘液を増加させる食品

思いがけず粘液をさらに増加させる食品があるため注意が必要です。以下のリストを参考にして、これらの食品を避けるのが良いでしょう。

乳酸製品:牛乳、ヨーグルト、クリーム、アイスクリームなど。

肉などの動物性食品:これらの食品は、通常、体内の胃の粘液としても知られており、体内に多くの粘液を作成します。

油脂:ラード、バターは、多くの粘液を作ります。オリーブオイルなどの代替物が使うのが良いでしょう。