木材を美しく保つための方法

1月 14, 2016

洋風であっても、キッチン、リビングなど家のあらゆる場所に使われている木材。エレガントでくつろいた雰囲気を与えてくれる木材は、現代風のモダンなインテリアでも好んで使われます。

しかし木材を美しく保つためには、高額の費用がかかることがあります。木材は時にひび割れたり、色がくすんだり、引っかき傷ができたり…。高額な商品を購入しなくても、経済的にメンテナンスする方法がいくつかあります。

 

1. アーモンドオイルで磨く

テーブルをきれいにする方法

アーモンドオイルを使った美容法のことは、もう耳にしたことがあるのではないでしょうか。このオイルはシワを予防し、乾燥肌をなめらかにし、乾燥した髪や枝毛の手入れにも使うことができます。

しかし、アーモンドオイルが木材の手入れにも有効であることをご存知でしたか? 具体的には、木製の家具や床に次のような用途で使うことができます:

  • 木材の表面をなめらかにし、裂けた部分を修復する。
  • 木材に光沢を与える。
  • 家具を最長で5日間保護する効果がある。
  • 椅子、テーブル、中型の家具などの手入れに適しています。

アーモンドオイルで木材の艶出し剤を作る方法は次の通りです。

材料

  • 水 2ティースプーン
  • アーモンドオイル 2ティースプーン
  • 乾いたコットンの布

方法

  • お湯は絶対に使わないでください。アーモンドオイルとお湯を混ぜると、オイルの効果が失われてしまいます。水とアーモンドオイルを混ぜ、布を浸してください。これを使って家具の表面を磨きましょう。その後、自然に乾くのを待ってください。

2. 手入れの難しい木材を美しく保つ

酢

どの家にも、手入れの難しい木製の家具や床、置物、階段の手すりなどがあるでしょう。時間とともに汚れが蓄積され、色がくすみ始めます。しかし次のような方法で、ダメージ受けた木材を簡単にケアすることができます。

材料

方法

バケツなどに水と白ワインビネガーを入れて混ぜ、コットンを浸してください。汚れてくすんだ床や家具の表面を磨くときに、これを使うことで、美しさを取り戻せるでしょう。

3. 木の床を洗う

床をきれいにする方法

フローリングのつや出しに次の方法を試してみてください。

材料

方法

  • ティーツリーオイルの素晴らしい効能については、このブログでも何度も述べてきました。天然の消毒剤としては最良のものであり、時間の経過とともにダメージを受け、汚れた床を美しく輝かせるためには理想的と言えます。ティーツリーオイルは自然製品を扱っている店などですぐに見つけることができます。安価な上に、家の掃除だけではなく、美容のためにも、とても多くの用途があります。ティーツリーオイルを使い、手の消毒剤を自分で作ることもできます。
  • まず、熱湯ではなく、ぬるま湯程度のお湯を用意してください。これに白ワインビネガーを加え、ティーツリーオイルを10滴垂らしてください。
  • これを使って床をきれいにするためには二つの方法があります。一つめは、布を浸し、手で床をこする方法で、少し大変かもしれません。二つめははるかに簡単です。床にスプレーし、汚れをきれいにするためにゆっくりモップをかけてください。数分のうちに、モップをかけた場所が輝き始めたことがわかるでしょう。
  • 床が明るくきれいになるだけではなく、良い香りもします!

二つのうち好きな方法を試してみましょう。

あなたへおすすめ