玄関先を飾る6つの方法

· 10月 6, 2018
ご近所さんにも羨ましがられるような玄関先デコレーション。今日は訪ねてきた人が思わず立ち止まって、見とれてしまうようなデコレーションの方法をご紹介します。

中にいてとても心地の良い家にするのはとても重要なことですよね。自分のスペースですから、思い通りの内装やレイアウトにしたいものです。でも、家の外側も忘れてはいけません。人目につく、いわば家の顔なわけです。今日は家の庭や外側のデコレーションに役立つ方法をご紹介します。

第一印象が一番大切だとはよく言われるものです。家にも同じことが言えます。公の場では良く見せたいのと同じで、あなたの家もパッと見た印象が良い家にしておくべきでしょう

人と比べて自分の家のほうが誰の家よりもいい、と思うのが目的ではけっしてありません。あなたの自尊心を高め、あなたが作り上げてきた家に対する愛着を育てる為です。

玄関先をデコレーション

1、カラフルな花

カラフルな花

自然や花が好きなら、見栄えがいい植物や、カラフルな花を生けたビンなどを玄関先に並べてみましょう。

玄関のドアに続く道なりや、外壁に沿って置いたり、窓の下に置いてみるとさらに効果的です。

2、芝や他の植物

手入れの行き届いた芝の効果を過小評価してはいけません。芝の手入れに夢中になって、誰かに踏まれるのをみるとついつい怒りっぽくなってしまう人も少なくありません。手入れされた芝は綺麗ですからね。

見栄えのいい木や、生垣など他の植物を植えると、庭が自然な見た目になる効果があります。もし壁に沿っての通路があるならば、蔓や、小さな花をうえた鉢植えでかざるのもいいでしょう。

家の外装

3、噴水

噴水と聞くと、すこし大げさで、ひけらかした感じがしますよね。特に、美術館の外や広場にあるような物を思い浮かべてしまうと、おおげさです。でも、小さくて玄関先を飾るのにぴったりな噴水もあります

とても小さくてシンプルな水を使ったデコレーションオブジェで壁につけられるようなものを見つけてみましょう。周りを石や植物で飾り付けると、玄関先を華やかにしてくれる最高のデコレーションになります。

4、タイルのポーチやパティオ

もしお持ちの家に、広い庭や草木が生えているススペースがあるなら、クラシックなタイルデザインで飾ってみるのもいいでしょう。風景にマッチしたタイルと、壁のランタンでギャラリーの様なスペースを作ると、とても美しくなります。

5、石細工

色々な色の石を使うと、様々なデコレーションをすることができます。芝の緑色や、木の階段、一色の壁などとうまく組み合わせることができます。

また、石は敷いて通路にしたり、家を囲むタイル代わりにも使うことができます。もしもうすでに玄関先が飾り付けされている場合は、石を使うことで視覚を休ませる場所を作り上げることもできる、石の柔軟性が何よりも魅力的です。

こちらもお読みください:ストーンアートセラピーでストレス軽減

石の通路

6、照明

照明は決して忘れることのできない分野です。照明は家のデコレーションをより魅力的にもしてくれますし、台無しにもしてしまいます。

家の外側の照明の方法はたくさんあります。下記はそんな中でも効果的な方法の例です。

  • 壁やポーチ内臓型LEDライト
  • ドアやポーチ、壁際のランタン
  • クラシックな吊りライト
  • 通路を照らす照明。置くタイプのものでも、通路に埋め込まれたものでもどちらでもいいでしょう。生垣や、石などの他のデコレーションとも相性がいいのが特徴です。
  • 色のあるライト。黄色、緑、青や、赤などの色のついたライトも勇気を出して使ってみましょう。壁や他のデコレーションとの相性を考えて使いましょう。色のついたライトは独創的で、お客様にも良い印象を与えてくれます

こちらの記事もお読みください。イルミネーションコップのDIYアイディア

7、木材

木材はデコレーションに暖かい印象を与えてくれます。外のデコレーションなので、悪天候にも堪えられるようなものでなければなりませんが、木材で失敗することはまずありません。

地面や、階段、ドアに続く通路や鉢植え、また壁などを木材でデコレーションしてみましょう。クラシックな木のフェンスも忘れてはいけません綺麗なガーデンやパティオを木のフェンスで囲むと、とても素敵です。

家の玄関先にちょっと気を使ってみるだけで、家全体の印象が変わります。他のお宅の玄関先を見て、デコレーションの専門家にアドバイスをもらうのもいいでしょう。予算内で、どのように理想に近づけるか、相談してみましょう。

クリエイティブに楽しんで取り組んでみてください。