魅力的なヒップのためのベストエクササイズ

6月 21, 2018
魅力的なお尻を維持するエクササイズは定期的に行いましょう。また、バランスの取れた食生活を送ることもポイントです。

魅力的なお尻をキープするには多大な努力が必要です。今日はヒップのためのエクササイズをご紹介します。

ぺたんこのお尻の方、垂れてしまっている方、全体に小さい方(ヒップ、脚、お尻の筋肉)、プリッとした魅力的なお尻を手に入れるためには努力しなくてはいけないかもしれません。今日ご紹介するエクササイズはきっと役に立ちますよ!

では、美しく魅力的なお尻になるためのベストエクササイズを見ていきましょう。

1. レッグトゥサイド

お尻のエクササイズ1

  • このエクササイズは、背中をまっすぐにして立って行いましょう。足は肩幅に広げ、腕はの前でクロスしましょう。
  • 右足をできるだけ高く上げます。同時に腕も上げ、バランスをとりましょう。
  • このポジションを数秒間保ちます。そのあと、最初のポジションに戻します。
  • 反対側の足と手も行いましょう。
  • 片方4回ずつ計8回を1セットとし、3セット行いましょう。

このエクササイズになれたら、片足12回に増やしましょう。素晴らしい結果が見えてくるはずです。

こちらも参照『夢実現!くびれたウエストをムリなく作る方法』

2. スクワット

スクワットをする女性

このエクササイズは壁のそばで行います。補助が必要な場合は壁を使いましょう。

  • 準備ができたら、背中をまっすぐに立ちます。足は肩幅に開きましょう。腕は体の横に置きます。
  • このエクササイズは、お腹の筋肉を収縮させている間、背中をまっすぐに保つのがポイントです。
  • 腕を体の前にストレッチさせて伸ばします。体はゆっくりと下に落としましょう。お尻が膝と同じ高さになるまで下ろします。
  • このポジションを数秒保ち、最初のポジションに戻しましょう。
  • 15回を1セットとし、3セット行いましょう。

3. スクワットバリエーション

スクワットのバリエーション

このスクワットのバリエーションを行うには、まず、怪我をしないよう背中をまっすぐにして立つことから始めましょう。足は肩幅に開きましょう。てはウエストに置きます。

  • まず、左足を前に出します。膝を90度に曲げましょう
  • 同時に右膝を曲げます。床に触れないように気をつけましょう。
  • その姿勢を数秒間維持してから、最初のポジションに戻しましょう。
  • 反対側の脚で同じことを行います。8回を1セット(片足4回)とし、3セット行いましょう。

4. ボディベンド

このエクササイズは背中をまっすぐに立った状態で始めます。足は肩幅に開きましょう。

  • 足は同じ位置に置いたまま、腰を曲げます。背中にかすかな歪みを感じるでしょう。頭は上に持ち上げましょう。
  • 腰を曲げるとき、脚はわずかに曲げ、臀部は床に平行な状態にしましょう。
  • 元のポジションに戻します。15回を1セットとし、4セット行いましょう。

こちらもお読みください:『背中の痛みを改善するストレッチ』

5. ジャンピングスクワット

スクワットをする女性1

  • このエクササイズは背中をまっすぐして立った姿勢で始めます。足は肩幅に開きましょう。
  • 深く息を吸い込みながらスクワットをします。
  • お尻が床と平行になるまで体を下に落とします。慣れている人は、さらに下までお尻を落としても良いでしょう。
  • 息を吐きながら力強くジャンプします。両足でしっかりと床を蹴りましょう。
  • ジャンプは強く、できるだけ高く跳びましょう。お尻がバネのように働きます。
  • 着地したら、深く息を吸い込み、最初の姿勢に戻ります。
  • 12回ずつ、4セット行いましょう。

スクワットをするときは、スクワットの一つ一つの動きの間に休まないようにしましょう。

あなたへおすすめ