ウエストを細くする3日デトックス計画

1月 2, 2018
ウエストを細くするためには、間食をやめる習慣をつけることが重要なカギとなります。少しだからいいだろうと考えがちですが、実はウエストのサイズに大きな影響を与えます。

多くの人にとって脂肪が落ちにくい場所であるウエストを細くするのは、時間がかかりますし簡単なことでありません。しかしほとんどの場合は、生活習慣を変えることでウエストサイズを落とすことが可能です。

本記事では、体内の毒素や老廃物を体外に排出することでウエストを細くする3日デトックス計画をご紹介します。

3日でウエストを細くするために

ウエストのスリムダウン

3日でウエストを細くすると聞くと、何が魔法のダイエット方法や怪しい方法だと考える方も多いでしょう。

しかし今回は、健康的でバランスのとれた食事を継続して摂取しながら、ウエストのスリムダウン効果を向上させる方法を加えます。

このデトックスプランでは、体内の毒素や老廃物を体外に排出するため、健康維持効果を促進しながら効果的に減量を成功させることも可能です。

成功への鍵

ウエストを細くする3日計画を成功させるための重要なポイントをご紹介します:

  • 大切なのは、「満腹」になるまで食べず、80%つまり「腹八分目」を心がけることです。
  • 糖分や脂質が大量に含まれているデザートはウエストの脂肪になるため摂取を控えてください。
  • 食後に腹部が膨らんだりガスが溜まったように感じる人は、十分に食事を噛んでいないことが原因です。液状になるまで噛んでください
  • 夕食は早めに済ませてください。夕食後に空腹を感じることが多い人は、植物性のミルク、キウイ、ナッツ類を一掴みなどの消化に良いものをスナックとして食べてください。
  • 消化器疾患を発症している人は、アレルギー、植物アレルギー神経疾患など、腸内の慢性的な炎症を引き起こす原因がないか医師の診察を受けることをお勧めします。

シンプルな生活習慣の改善が大きな効果を生み出します

朝食

フルーツスムージー

この3日間は、健康的で栄養が豊富な朝食を心がけてください。生の食品、良質の脂肪、そして植物性たんぱく質の組み合わせにより満腹感が持続し、ウエストを細くする効果が高まります。

朝食スムージーの作り方

材料

  • キウイ(完熟)1個
  • 新鮮なパイナップル 1切(またはプラム2個かりんご1個で代用可能)
  • アボカド 1/2個
  • 新鮮なセロリ(葉のみ) 1本
  • アーモンドまたはヘーゼルナッツ(生またはロースト) 15粒
  • おろし生姜 ひとつまみ
  • エクストラバージンオリーブオイル 大さじ1(15g)
  • ターメリックパウダー 小さじ1(5g)
  • ステビア 少量(お好みで)
  • 水 (必要に応じて)

作り方

  • 全ての材料をブレンダーの中に入れて、滑らかになるまで混ぜます
  • グラスに入れて適量飲んでください

昼食と夕食

昼食と夕食

昼食と夕食は以下の2つの項目から1つずつ選んでください:

  • 生野菜または調理した野菜:野菜スープ、サラダ、野菜のソテー、野菜のクリーム煮など
  • たんぱく質:肉類、魚類、卵、野菜、アボカド、チーズ、ナッツ類

 

昼食には生野菜とたんぱく質の組み合わせがお勧めです。逆に夕食時は調理した野菜と脂肪分の少ないたんぱく質を選びましょう。

  • 高品質の炭水化物を少量摂取してください。おすすめの摂取時間は正午または昼食時間です。:玄米、キヌア、キビ、アマランサス、スペルト小麦、シリアルなどの穀類、じゃがいも、さつまいも、キャッサバパンなど。
  • この3日間は糖分や精製された小麦粉を使ったデザートは避けてください。
  • 昼食と夕食の間にお腹が空いた時はナッツ類、自家製ジュース、野菜、植物性のミルク、バナナなどを食べてください。
  • 運動とストレッチを欠かさないでください。
  • この3日間は、積極的にウォーキングを行なってください。
  • ジャンプ、スクワット、腕立て伏せ、ランニングなどを含む中強度のスポーツを毎日30分以上行い、代謝を向上させながら脂肪を燃焼することでウエスト周りがスッキリします。
あなたへおすすめ