まつ毛を濃くして/まつ毛美人に大変身!

11月 26, 2015
毎晩まつ毛をブラッシングすることで、角質を取りのぞき、地肌の血行をよくします。

太くて濃いまつ毛が欲しくない人なんているでしょうか。マスカラ・つけまつ毛・まつ毛エクステ・まつ毛パーマ・まつ毛美容液……みんなが憧れるパタパタまつ毛を手に入れるために、ありとあらゆる美容法を実行してきた方もいらっしゃるでしょう。でも、化粧品やエステに大金を投じなくても、まつ毛美人になれる方法があるんです! 今回は、太くて濃いまつ毛を育てるために毎日家でできる、シンプルなテクニックをいくつかご紹介します。

まずはカラダの栄養補給から abokado

 

細くて貧弱なまつ毛を何とかしたい、とお考えですか。ご安心ください。同じ問題を抱えるたくさんの女性たちが、その解決法を発見してきました。顔立ちの大部分は遺伝によるものですが、だからといってあきらめる必要はありません。

特別の栄養食を摂り、適切なメークテクを駆使すれば、お望みの濃くて美しいまつ毛も夢ではありません。つけまつ毛? そんなもの要りません。ちょっと時間をかけて、よい習慣をつけるだけで、目標を達成できるんです。まずは、カラダの内側からスタートしましょう。

マドリード皮膚科・美容整形外科研究所(MSDI)所属の皮膚科専門医によると、低脂肪でビタミンA・ビタミンB・ビタミンC・ビタミンEが豊富なバランスのとれた食生活は、まつ毛を増やし、長くつややかにするのに役立つそうです。さっそくこのアドバイスに従ってみませんか。

  • アーモンド:毎日アーモンドを6個ずつ食べましょう。ビタミンEが豊富なので、まつ毛の毛包(毛根を包みこんでいる組織)に栄養を与えるのにぴったりです。また、抗酸化物質であるポリフェノールも含んでいるので、まつ毛が弱くなり、抜けやすくなるのを防ぎます。
  • オリーブオイル:健康にも美容にも役立つ、おなじみのオリーブオイル。カラダにビタミンEをたっぷり提供してまつ毛を強くしてくれるほか、抗酸化物質も含んでいますから、老化現象を遅らせ、まつ毛が弱くなるのを防ぎます。
  • 豆類:豆類には、鉄・亜鉛・ビタミンB複合体が含まれていますから、まつ毛を強くし、栄養を与え、酸素を提供するなど、まつ毛の健康にすぐれた効果をあらわします。
  • ブロッコリー:ブロッコリーほどカラダにも美容にもいい野菜はない、と言っても言い過ぎではありません。例えば、ブロッコリーはケラチンを提供してくれるってご存知でしたか。そのおかげで、まつ毛がもっと濃く強くなり、弾力性も増加します。
  • アボカド:数多くの研究によれば、1日にアボカドを半個たべると、20以上のビタミンやミネラルを得られるそうです。それらのすべてが、濃いまつ毛づくりに大いに役立ちます。

まつ毛を濃くするためのシンプル美容テクニックmatsuge

 

1. 毎晩まつ毛をブラッシングする

エッ? とおどろくほどシンプルだけど効果的なまつ毛育毛法がコレ。髪の毛と同じように考えてください。ブラッシングはまつ毛の成長をうながすのにもたいへん効果的です。ブラッシングすることで、角質を取りのぞき、地肌の血行をよくすることができるのです。毎日実行すれば、よい結果を得られます。

2. ひまし油でまつ毛をマッサージする

失敗なしの、効果的で経済的なまつ毛育毛法です。ひまし油は幅広い用途がありますから、ぜひご家庭に常備しておきたいもの。まつ毛に最大限のうるおいを与えてくれる、天然のモイスチャライザーです。

使い方は、ひまし油をしみこませたコットンで、まつ毛をやさしくマッサージするだけ。目の中に入らないよう注意しましょう。夜まつ毛をブラッシングしたあとで実行すると、まつ毛が少しずつ濃くなっていくのに気がつかれることでしょう。

3. ベビーパウダーを使ってまつ毛を太く見せる

これはプロのメークアップアーティストたちが使っているテクニックの1つ。とっても簡単なことにおどろかれることでしょう。

  • まず、まつ毛の先だけにマスカラを塗ります。まつ毛同士がくっつかないよう気をつけましょう。
  • 次に、ベピーパウダーをまつ毛にやさしく振りかけます。これによって、まつ毛を太くみせることができます。直接振りかけるのがむずかしければ、下の写真のように、もう1本のマスカラブラシにパウダーを振りかけてからまつ毛につけてもOKです。
  • まつ毛全部をベビーパウダーでカバーしたら(目に入らないように注意してくださいね)、もう1度マスカラを塗ります。もうご存知かと思いますが、まつ毛を太く見せるには、根元から毛先に向かって塗るようおすすめします。ブラシは毛先でとめず、その先まで伸ばすようにしましょう。こうすることで、まつ毛を長く見せることができます。matsuge-o-nagakusuru

 

4. マスカラって、いつも黒じゃなきゃダメ?

いい質問ですね。正解は、いいえ、いつも黒がベストとはかぎりません。まつ毛を太く濃く見せるのに役立つ秘訣とは…

  • 透明のラメ入りマスカラ:このタイプのマスカラは、目元をキラキラ明るくし、まつ毛を濃く見せるのに役立ちます。目のしたのクマを目立たなくしてくれますから、特に朝おすすめです。
  • 茶色のマスカラを黒のマスカラとまぜて使う:根元からまん中までは茶色のマスカラを塗りましょう。そのあと、注意しながら黒のマスカラを毛先に塗ってください。これで、まつ毛が長く、濃く見えます。効果抜群ですから、ぜひお試しください。

5. ビューラーと耐水性マスカラにご用心

ビューラー(まつ毛のカーラー)は、目元をぱっちり見せるのに役立ちますが、決して使いすぎないようにしましょう。毎日使うと、まつ毛を傷め、弱くしてしまう恐れがあります。どうしてもビューラーなしでは生きていけない! という方は、1日に最低2回、ワセリンかひまし油でまつ毛にうるおいを与えてやることをお忘れなく。

同じことがウォータープルーフ(防水)タイプのマスカラにも言えます。このタイプは持ちがいいですから、マスカラが流れ落ちる心配なくプールやビーチに出かけることができて、とっても便利。でも、いざ落とそうとしてもなかなか落ちませんし、どうしても多少のマスカラが残ってしまい、まつ毛を傷める結果となります。ビューラーと同様、なるべく使いすぎないようにした方がよいでしょう。

今回ご紹介したまつ毛を太く濃くする方法は、どれもシンプルで経済的な、だれにでもできるテクニックばかり。さっそく利用して、あなたもまつ毛美人に変身しちゃいましょう!

 

 

あなたへおすすめ