唇を守るリップバームの作り方

· 9月 18, 2018
今回ご紹介するリップバームは、唇に十分な水分を与えて保湿することに加えて、感染症を予防する効果のある抗炎症作用と抗菌作用があります。また、抗酸化物質を豊富に含んでいるため、早期加齢を予防します。

すべての化粧品売り場で唇を保護するリップバームが販売されていますが、誰もが顔のお手入れの時にリップバームを塗っているわけではありません。

唇の乾燥に悩んでいる人は、保湿効果の高いリップバームを毎日のお手入れに加えることをお勧めします。

顔の中でも特に繊細な唇は、気づかない間に太陽の光や紫外線、そして多くの毒素にさらされています。

市販品を購入するのもいいですが、100%天然成分でできた、唇の乾燥を未然に防ぎながら唇のケアをするリップバームがおすすめです。

唇を保護する保湿リップバーム

リップバーム

今回ご紹介する保湿効果抜群のリップバームは、唇の乾燥やひび割れなどが起きた時に、唇の皮膚を再生する必須栄養素が豊富に含まれています。

厳選された材料に含まれる天然成分の組み合わせにより、皮膚の深くまで浸透して保湿しながら角質層を除去する効果があります。

こちらの記事でさらに詳しく:角質除去効果のあるオートミール石鹸を作る方法

リップバームの利点

  • 太陽の光、化学製品、化学物質、そして有害な環境要因によって失われた水分を補う成分を豊富に含んでいます。
  • 皮膚細胞の再生を刺激するビタミンCとEが豊富に含まれています。
  • 顔全体や唇に発生する感染症などの原因となる微生物に対する防御壁を作成する抗炎作用と抗菌作用があります。
  • 早期加齢の原因となるフリーラジカルの負の影響を軽減する抗酸化物質が含まれています。
  • 必須脂肪酸が肌の再生を助けながら癒しを促進します。
  • 有害な化学物質を含まずすべての肌タイプに適しています。

自宅でリップバームを手作りする方法

リップバームの作り方

今回ご紹介するリップバームの作り方はとても簡単です。使う材料も見つけるのが簡単なものばかりです。

材料

  • 蜜蝋 ¼カップ(50g)
  • ココナッツオイル 大さじ2(30g)
  • ホホバオイル 小さじ1(5g)
  • ココナッツエッセンス 20滴
  • ビタミンEオイル 2滴
  • ハチミツ 小さじ1/4(2 g)
  • バラの花びら ひとつかみ

必要な道具

  • 耐熱容器 1個
  • 木製スプーン
  • 蓋つきガラス容器 1個

使用方法

  • 耐熱容器に蜜蝋を加えて溶かします。
  • ココナッツオイルとホホバオイルを加えてしっかり混ざるまで木製スプーンでかき混ぜてください。
  • しっかりと熱が取れたら、ココナッツエッセンス、ビタミンE、およびハチミツを加えてください。
  • しっかりと混ざるまでかき混ぜてから、バラの花びらを加えます。
  • ガラス容器に入れて蓋をしたら冷暗所で保管してください。

塗布方法

  • 指先で少量取ったら、唇に自然に吸収されるまで塗り込みます。
  • 毎日、1日2回繰り返してください。

こちらの記事もご参考に:唇のひび割れにおすすめの自然療法

最高の効果を得るための方法

リップバーム

唇を柔らかくして健康に保ちたい場合は、このアドバイスに従ってください。

  • 刺激の強い美容製品の使用は避けてください。
  • 週1~2回角質除去をおこなってください。
  • 体内が脱水症状にならないように水分の消費量を増やしてください。
  • アルコールやタバコは、その使用で蓄積される毒素が乾燥して皮膚を汚すため、避けてください。
  • 唇に関連する化粧品やお手入れ製品が有効期限を過ぎていないか確認してください。
  • 毎晩寝る前には必ず化粧をすべて落としてください。
  • 他人と自分の化粧品などを共有したり貸し借りをしてはいけません。
  • 唾液で唇を保湿するのは、pH値を変えてしまうリスクがあるため避けてください。

唇の乾燥に悩んでいませんか?

今回ご紹介した優秀な自然療法をぜひお試しください。

皮膚が柔らかく潤うお勧めの方法です。