更年期中のターメリックの効能7選

5月 27, 2018
ターメリックは更年期中や更年期後に及ぶ身体的影響に効果があるだけでなく、気分を改善するのにも役立ちます。

更年期は女性の人生において重要な時期です。子供を作る能力という面においては特にそうです。このステージになると、卵巣がエストロゲンやプロゲステロンを生成するのを止めます。

更年期は通常、女性が40代最後の数年に差し掛かった頃から50代全般にかけて起こります。更年期後は、月経が終わったその女性のその先の人生でずっと続く時期です。

更年期中は、ホルモンの生成が低下することで引き起こされる様々な健康問題が起こったりします。

幸いにも、その不快感を和らげる方法があります。ここでは、そうした場合のターメリックの効能についてお話ししたいと思います。

ターメリックの素晴らしさが分かれば、食生活にターメリックを採り入れたくなることでしょう。

1. 抗凝固剤的効果

採血

更年期中や更年期後に効くターメリックの効能の一つ目は、心血管の健康と関係があります。心臓の健康が更年期中や更年期後に影響を受けること、凝固の問題には特に影響を受けることはよく知られています。

こうしたタイプの疾患と闘う薬には様々な種類がありますが、こうした薬は過剰な出血や大出血を引き起こしたりします。ターメリックには何の副作用もない抗凝固剤的効果があります。

2. ターメリックは植物性エストロゲンが豊富

植物性エストロゲンは植物由来の物質で、体が分泌するエストロゲンの作用を刺激します。ターメリックの効能の一つは、その植物性エストロゲンが大量に含まれていることです。

かかりつけの医師から既にエストロゲン代替物質をもらっている場合、その代替物は植物性エストロゲンベースのサプリメントである可能性があります。こうしたエストロゲンを自然に摂取するための素晴らしい代替案として、食事に少量のターメリックを採り入れるとよいでしょう。

3. 痛みと闘う

熟年の女性

通常、更年期は様々なタイプの痛みや炎症と共に訪れます。最もよくあるタイプの痛みは筋肉性の痛みと頭痛ですが、それだけではありません。

幸いにも、ターメリックの効能の一つは炎症によって引き起こされる痛みを解消することです。その鎮痛効果は動作が回復するのにうってつけなので、日常生活で薬の量を増やさずにすみます。

ターメリックがよく効く痛みには以下のものがあります。

4. うつ病と闘う

たとえこれまでの人生をとても幸せに生きてきたとしても、更年期に伴ってうつ病を発症するリスクはいつだってあります。

もしも気分の変化を体験しているのであれば、ターメリックのもう一つの効能には気分を改善するというのがあることを知っておくべきでしょう。

女性によっては、こうした変化は非常に深刻なもので、更年期と直接関係したものだったりします。他の場合では、生物学的変化というよりは、新しい人生のステージに適応することによるものだったりします。

いずれにせよ、必要な対処法を取るには、更年期の症状に気をつけるです。中でも、注意すべき症状は以下の通りです。

  • 寝付きが悪い
  • ストレス
  • ホットフラッシュ(のぼせ)
  • 常に泣きたくなる
  • 劣等感を抱く

5. ホットフラッシュと闘う

更年期の不快感

更年期中の女性の大多数が少なくとも一度はホットフラッシュを体験しています。ホットフラッシュとは、基本的には、高温がしばらく続く感覚のことです。

ホットフラッシュのせいで動悸を感じたり、過剰に汗をかいたりします。この問題の原因は、エストロゲンの値が減少することにあります。

ターメリックの効能の一つは、ホットフラッシュの出現や頻度を抑える抗酸化物質や植物性エストロゲンが豊富であることです。

6. 膣感染症や尿失禁になるリスクを抑える

エストロゲンの減少や膣の萎縮は、膣感染症にかかるリスクを高めます。

更年期に差し掛かったり、更年期後に差し掛かったりすると、苛立ち、かゆみ、おりものの異常などを経験することは普通です。また、失禁し始めたりすることもあります。

ターメリックの効能には、抗菌作用、抗真菌作用、そして抗炎症作用があります。事実、ターメリックはこうした問題を解消するのに最もよく使われている治療薬の一つです。

7. 乳房の痛みや乳ガンのリスクを抑える

乳房を手で抑える

更年期中や更年期後は、ホルモン値が乳ガンの発症・進行に影響を及ぼすことがあります。ターメリックの効能の一つである植物性エストロゲンには、この疾患にかかるリスクを抑えるはたらきがあります。

特に以下のような症状に注意することを覚えておきましょう。

  • 乳房の痛み
  • 落ち着かない、不快感
  • 小さなしこり

そうした意味で、ターメリックの効果にはガン細胞の成長の抑制を助けるはたらきがあります。ですから、もしガン治療にかかっているようであれば、少量のターメリックを摂取することがおススメなのです。

また、ガン治療の段階によっては、吐き気をもよおすことがあります。これもまた、ターメリックによって解消されたりします。

更年期中と更年期後にはターメリックの効能を活用しよう

こうした効能が分かったところで、きっとターメリックを食生活に採り入れるべき理由がもっと見つかったことと思います。採り入れ方には多く方法が存在しますが、必ず効き目があるものをご紹介します。

  • 小さじ1杯(5g)のターメリックパウダーをグリーンスムージーに入れる
  • ターメリックピルを朝に摂る
  • 3センチのターメリックの欠片をスムージーに入れる
あなたへおすすめ