心を癒す愛する人とのハグ

11月 3, 2016
大切な人を抱きしめていますか? 私たちの心を癒すのは愛する人とのハグです。

ハグとは、相手を大切に思う気持ちのこもった、誠意ある愛情表現だと世界中の多くの場所や文化で考えられています。

私たちを癒し傷ついた魂を和らげ、壊れた心を修復してくれるハグや、自分を大切に思ってくれている人々がいることを思い出させてくれるハグ。感情の専門家によると、1日に3、4回のハグが必要だそうです。

ハグが必要だといっても、誰からのハグでもいいわけではありませんし、見知らぬ人や親しくない知り合いからハグをされても、心は癒されません。傷ついた心を癒すためには、大切な人からのハグが必要です。苦しんでいるとき、心を解放したいとき、そして誰の助けが必要なときに、家族やパートナー、そして自分の子供からのハグが最高の癒しとなります。

心が傷ついているときには、愛情を表現するジェスチャーが心を癒す最高の薬になります。

愛情を表現するジェスチャーの中でも、ハグには愛情を伝える圧倒的な力があります。

またハグによって、恐怖心や不安が和らぎ、鬱状態になるのさえ防ぐことができます。

 

愛する人とのハグ

これまでに心から誰かを愛したことがありますか?

心に傷を負って疲れているときには、自分の心が癒されることはないと思ってしまいます。しかし、私たちの心には、いつでも誰かをしたり愛される場所が必ずあります。

明日がどのような日になるのかは誰にもわかりませんが、心のバランスを保ち、素晴らしい人間関係を築けるように期待することはできるでしょう。

傷ついた日々の中で、ある日突然気分がすっきりして、新しく生まれ変わったように感じる日がやってきます。

子供、甥、姪、初孫など、もしかしたら明日家族が増えるというニュースが舞い込むかもしれません

心臓が脈を打つたび、私たちの心は成長し、周りの人々に愛情を与え続けます。苦痛や苦悶を和らげる、誠意のあるハグに匹敵する愛情表現はありません。

暗い嵐の日に、私たちの落ち込んだ気分を癒す笑顔とハグほど素晴らしいものはありません。

2-embrace

愛する人へのハグ

「自分にとってハグは自然なことではない」と、長い間ハグを拒否してきた方は、誰かにハグをされても、どう対応していいかわからないことがあります。

  • 愛しているならハグをしましょう。ハグに言葉はいりません。相手を抱きしめる時の呼吸とそのリズムを通じて、相手に愛情や思いやりが伝わります。
  • 愛する人に抱きしめられると、恐怖や懐疑心に満ちて混沌とした心の闇はすっかり消え去ります。
  • 愛してる人を抱きしめる習慣を身につけましょう。

パートナーがハグをしない方なら、二人でハグをする練習を始めましょう。成人している子供には、こちらからハグをして驚かせましょう。

ハグで愛情を示すのに年齢は関係ありません。

ハグは世界共通の愛情表現

世界の様々な言語が、愛というコンセプトをどのように表現しているかをご紹介しましょう。

言語によっては他とは異なるユニークな意味が加わっている場合や、簡単には翻訳するのが難しい場合もあります。

例えば、インドの連邦公用語の一つであるヒンディー語では、愛する二人が引き裂かれたとき、その魂は「viraha」を持つと言われています。この「viraha」と言う言葉はヒンディー語で「距離が愛を壊すことはないが、距離が心の中の特別な情熱を燃やし、お互いへの愛に気づく」と言う意味があります。

このように、愛を表現する美しい単語には、深い意味が含まれていることもあります。愛情やハグの素晴らしさが、各文化の愛情表現の中心となっています。

世界の様々な文化において「抱きしめる」行為は、愛情を表現したり、心の癒しを与える効果があると考えられています。

3-sisters

  • 「Cwth」はウェールズ語で「愛してる人を抱きしめたいという気持ち」や「最愛の人が与えてくれる安全な場所」と言う意味があります。
  • インド・ヨーロッパ語族インド語派に属する言語の一つ、ウルドゥー語の「Naz」は、抱きしめている相手にとって自分が大切な人物であると言う確証があるときの「 誰かに愛されることにで生まれる自信と心の安定」を意味します。

ハグ、キス、そして肌の触れ合いなど、相手への愛情を表現しながら相手の心を癒す大切な方法です。

そしてこれらの愛情を表現する魔法のような言葉やハグは、大切な人と愛情を共有し、それを表現することがどれだけ大切かを私たちに伝えています。

 

あなたへおすすめ