あなたを心から愛する人がくれる信頼と穏やかな時間

あなたを愛している人は、ありのままのあなたを愛して理解し、あなたを変えようとしたりはしません。 あなたの輝きだけではなく、すべての欠点をも受け入れ、全力であなたを支えます。

あなたを心から愛する人は、あなたを常に笑顔にしながら幸せを分かち合う相手です。また不安や心配事、そして悲しみを共有しながら穏やかで快適な時間と、確かな愛を与えます。これが健全な愛の原則です。

精神的にしっかりと成熟した相手を見つけるのは簡単ではないことを私たちは知っています。そして心から安心感を得られるパートナーと出会うのも簡単ではありません。これは疑いもない事実です。

しかし、本記事で明確にしたいのは、相手から何かをしてほしいと思う時、私たちも相手が必要とすること、そして自分が相手に求めていることと同じことを提供するべきです。相手から何かをしてもらうことばかり考えていては、いつまでも理想の相手に出会うことはできません。

お互いを思いやり、相手が必要とする安心感や確かな愛を与え合うときに「他人と一緒にいる」ことが意味を持ちます。

もちろん、精神面でも親密な恋愛関係や婚姻関係において、その関係が複雑になる場面もあります。また、相手のために時間を費やしたり、お互いが求める幸福を与えながら相手を尊敬することが大切ですが、それは簡単なことではありません。

お互いがありのままの姿で、穏やかにリラックスできる相手こそが本当のパートナーです。毎日の生活が満たされ、幸福感が高まる人こそ、あなたを本当に愛してくれるパートナーです。

 

あなたを愛する人はあなたの言葉に耳を傾ける

他人の話に耳を傾けてしっかりと聞くことは、簡単な場合と簡単ではない場合があります。その中でも相手の言葉に耳を傾けて、相手を理解しようと努める必要があるのが、愛している相手との関係です。

もちろん自分のパートナーの意見にすべて同意できないこともあるでしょう。ここで大切なのは、同じ意見でなくても、お互いの意見に耳を傾けながら理解を示し、最終的に何らかの合意に達する方法を見つけることです。

つまり「お互いのコミュニケーション方法を知っている」ことが、パートナーとのコミュニケーションでは大切です。

 

コミュニケーションの専門家でない限り、相手の気持ちや感情を推測するのは不可能でしょう。その代わりに相手の言葉に耳を傾け、理解しようと努力することが大切です。

また相手の考えがわからない時や気がかりなことがある場合は、手遅れになる前に相手に質問し、すれ違いが生まれる前に修復することが大切です。

 

あなたを愛する人のおかげで自信がつく

自信

 

私たちは誰でも愛される権利があります。

「今日は君を愛しているけど、明日はわからないな」

「僕が君を愛しているかどうか確認したいなら、僕望み通りに振舞って欲しいな」と言う相手はあなたを本当に愛している相手ではありません。

不確実性や脅迫に基づく愛は存在しません。誰かが自分の元から去ることばかりを恐れている人は、考え方を改めて本当にあなたを愛する人を見極める必要があります。

砂浜にしっかりとした基礎の家を建てるのが難しいのと同様に、お互いの愛が不確かな二人が成熟な関係を気づくのは非常に難しいことです。

何かを恐れる必要のない、穏やかな場所でこそ成熟した本当の愛が生まれます。

明日も自分を愛してくれるだろうか?と言う不安のない、相手への敬意と愛で満たされた穏やかで確かな愛を築き上げることが大切です。

 

あなたを愛する人はあなたを支える

私たちは自分で自分の運命を切り開きながら、パートナーとの最強の愛を維持しながら、自分の望む人生を生きる権利があります。私たちの人生は私たちのものです。他人の意見が私たちの人生に大きな影響を与えることなく、様々な決定は自分自身で下す必要があります。

最強の愛、そして強い関係を維持するためには、お互いを信頼しあいながら、相手を尊敬し評価することが大切です。

またすべての関係において、相手を支え、そして支えられていることも不可欠です。

パートナーのことを心配するのは当然の出来事ですが、パートナーが自分の目標に向かって進んでいるときには、軽蔑的または批判的な意見を言うのではなく、相手をしっかりと支えることが最強の関係を築くために必要です。

誰かを愛することとは、相手を尊敬し相手を輝かすことです。二人の関係がそれぞれの人生を豊かにし、個人的な成長の糧となる関係が望ましいでしょう。

 

あなたを愛する人は裏切らない

裏切り

あなたを裏切り日常的に嘘をつく人は、あなたを本当に愛している人ではありません。このタイプのパートナーはあなたを心から尊敬していないだけではなく、自分自身さえも愛することができない人です。

本当にあなたを愛している人は、あなたを大切で繊細な宝物のように扱い、決して裏切ったり嘘をつくことはありません。

一度でも相手の嘘を許してしまうと、その行動が繰り返される傾向があるため、注意が必要です。

 

もちろん相手を許してもいいですが、すべてを許す必要はないことを覚えておくことが大切です。

嘘をつく裏切り者のパートナーを一度許してしまったがために、将来的に自分が傷つく結果になった場合は、自分で自分を責めることになる危険があります。

 

あなたを愛する人はありのままのあなたを愛する–あなたを変えようとはしない

ありのままの愛

 

本当にあなたを愛する人は、あなたの言葉のニュアンス、あなたの個性、あなたの美しさや美徳、そして欠点さえも尊重します。パートナーとの関係においてこれは決して忘れてはいけません。

私たちの価値観やアイデンティティーに反するものを要求する権利を誰も持っていないのと同様に、自分がパートナーに与えていないものを相手から得ようとしたり、相手に無理な要求をする権利はありません。

ありのままの自分を相手にさらけ出し、またありのままのパートナーを受け入れて愛することが大切です。

相手を喜ばせるために偽りの姿を見せてはいけません。偽りの姿の自分が愛されるのは、自尊心を失うことです。

パートナーとの健全な愛や関係を築くときに大切なのは、嘘偽りのないありのままの姿でお互いを尊敬しあいながら、お互いが精神的に満たされ、安全だと感じる居場所ができることです。

カテゴリ: 恋愛 タグ:
あなたへおすすめ