あまり知られていないハグの素晴らしい効果6つ

· 12月 4, 2018
ハグをすると心地良くなるだけではなく、ストレスや不安が和らいだり、循環器系の健康にも良い影響が出るのをご存知ですか?

この記事では、ハグのメリットをご紹介します。世界中で昔からハグは最も広く行われてきた愛情表現です。

人間にとって、愛情を与えたり受け取ったりすることは不可欠です。それは赤ちゃんのときに、守られるように抱きしめられて愛情を受けた時から始まります。

ハグをすることのメリット

1、自信が高まる

ハグ

身体的に接触することは、人々に安心感と自信を与えてくれます。ハグをすることは、その人があなたのパーソナルスペースに入ってくるのを許すことです。この直接的な体のふれあいは、私たちがその人を信頼しているという象徴です。

ハグが私たちをもっと人間らしくしてくれると言えるかもしれません。誰かを抱きしめるとき、私たちは愛情、感謝そして共感というメッセージを伝えています。このとてもシンプルなジェスチャーが私たちの気分を良くし、力を与えてくれるのです。

こちらもお読みください:自尊心を高めるためのアドバイス

2、コミュニケーションの方法を教えてくれる

ボディーランゲージは、私たちの気持ちを反映しています。たとえ口に出していなくても、体の動きや仕草もコミュニケーションの一つです。ハグにもまたお互いが直感的に受け取り理解し合うメッセージがあります。

誰かとの再会によって感動したときに、その人をハグするかもしれません。誰かを慰めるためにハグをすることもありますし、夫婦、兄弟や友人に「愛している」というメッセージを伝えるためにハグをすることもあります。ハグは人々のコミュニケーションの質を高めるボディーランゲージです。

こちらもお読みください:コミュニケーションの大切さ

3、ストレスと不安を軽減する

ハグをする男女

ハグのように、人の不安やパニック状態を和らげてくれるものはあまりありません。特に精神的に傷ついているときに、ハグはとても良い慰めになります。人と直接触れ合うことは、ストレスを軽減し、落ち着かせてくれます。

したがって、ハグをすることのメリットの一つは、精神的な健康を促進してくれることであると言えます。ストレスを軽減することで、ハグは私たちに安心感や幸せな気持をもたらしてくれます。

仕事で疲れ切っていたり、もうだめだと思ったりしているときにハグは大きな助けになります。誰もハグを必要としないほど強くはありません。

4、心をより健康にする

ハグは、愛の物理的表現の一つです。キスをするのと同じように、愛する人にハグをすることは健康に良い効果があります。特に、オキシトシンのレベルが増加します。

オキシトシンは、喜びの感覚を与え、肉体的および精神的な不快感を軽減してくれる強力な神経伝達物質です。また、循環器系や心臓の健康をサポートする働きもあります。ハグは、心臓病を予防、または改善する最も心地良く自然な方法です。

5、失うことに対する恐れを和らげる

ハグをする人

ハグなどの身体的な愛情表現は私たちを慰めてくれます。実際に、人を死によって失う恐れを和らげてくれます。単純に、人や動物、さらには木を抱きしめるだけで、人の死に穏やかに向き合うことができるそうです。人の命の終わりという避けられない瞬間を受け入れるのを後押ししてくれます。

6、セロトニンレベルをあげる

セロトニンは私たちの体が分泌する化学物質であり、神経伝達物質としての機能があります。愛する人を抱きしめることで、セロトニンのレベルが上がり、喜びや幸福感を感じることができます。

うつ状態の人やストレスのレベルが高い人は通常よりもセロトニンのレベルが低い傾向にあります。ハグをすることでセロトニンのレベルを正常にする効果があります。