ボディランゲージで自信に満ちた話し方を身につける7つのコツ

12月 27, 2017
ボディランゲージは周りにあなたの態度を示すだけではなく、上手く使えばあなた自身を魅力的に印象づけます。

ボディランゲージは知らないうちにあなたの気持ちを示し、周りの人たちが感じるあなたへの印象に大きな影響を与える、いわばオーケストラの指揮の様な物です。
ボディランゲージの特性を知り、自らコントロールする事によって初対面の相手にも良い第一印象を与えたり、自分をより魅力的に魅せることも出来ます。

だからと言って、セールスマンや政治家のように戦略的にパフォーマンスする訳ではありません。

会話や面接、異性へのアピールなど、より自分に自信を持ちたい場面でボディランゲージを意図的にコントロールする事が出来れば、相手にもっと良い印象を与える事が出来るのです。

ここでは、あなたのボディランゲージをレベルアップさせる7つのポイントについてご紹介します。

覚えておけばあなたの役に立つ事間違いなし!

 

1.ボディランゲージと視覚効果


目のアップ、虹

目は口ほどにものを言うという言葉にもあるように、目は時々、言葉以上のものを人に伝える事があります。
あなたの脳が何かを欲した時、まず動くのは目では無いでしょうか。脳が意図したものはすぐに目で追ってしまうのです。

視覚はボディランゲージに使えるとても便利なツールです。
その機能を最大限に利用しましょう。

 

会話中は視線を下に向けない様にしましょう。

・話すときは相手を真っすぐに見ましょう。

・目は感情を表します。自信を持って、落ち着いて話しましょう。

 

2.快適な姿勢と自分のスペースを保つ

人と向かい合って話すときには自分の姿勢にも気を配らなくてはなりません。

背筋を伸ばして肩の力を抜いて首をまっすぐにしましょう。

 

・あなたの姿勢はそのまま態度を表します。

相手の心を掴みたいのなら、極端な態度を取るべきではありません。

真剣に強く話すのも、ゆるくダラダラと話すのもNGです。

・自然かつ守りの姿勢を保つのが理想的です。この時、自分のスペースを確保する事が重要です。

・相手との適度な距離を保ちましょう。対等に話せて、自然と会話が弾むような空間を作ることも大切です。

 

3.手は常に出しておく


手のひらを見せて話す

就職の面接や、特別なディナー、重要な会議などの場面では、手は常に隠さずに出しておきましょう。ポケットに入れたり、腕を組むのは御法度です。

手は、言葉と言葉をつなぐバトンになります。体の動きに合わせたり、心の赴くままに両手を開放しましょう。

 

4.一瞬の静寂を操る

ボディランゲージはオーケストラのようだと前述しましたが、まさに様々な感情を楽器で表現するようにコントロールして聞き手の興味を掻き立てます。

 

・ひとつの音楽でも、沈黙の瞬間があるか無いかで印象はずいぶんと変わります。直接的な流れや空気を変えたい時など、効果的な場面で時々使ってみると良いでしょう

・例えば、他の人の意見に同意できない時にはすぐに否定するのではなく、沈黙を使いましょう。少し微笑み、リラックスして構えると良いでしょう。 

沈黙は知的に受け取られる事もありますので上手に使いましょう。

5.何かを手に持って話す

聞き手の注意を惹くには、ペンや眼鏡を持ちながら話すことも有効です。

 

・ペンなどを手にして、知的な含みを持たせて話すと、自信にあふれるイメージを聞き手に与える事が出来ます。

・それと同時に、手に何かを持ちながら話すと、緊張も抑えられます。

 

6.うなずく
男性の話を聞く女性

うなずくのはボディランゲージの中でも重要なポイントの一つです。

目の前で話している相手に対して、理解している事を示す行動です

また、心を開いていることや、興味を示している事を表します。
相手の話している事に必ずしも同意しているという意味ではなく、ちゃんと聞いている”という態度を示すことは非常に重要で、会話全体の雰囲気が良くなります。

うなずく仕草は自信や敬意を表し、あなた自身も知的に見せてくれます。

 

7.必死になりすぎない

誰かを説得したいからと言って前のめりに話し過ぎてはいけません。

まるで役者のように、大げさな手の振りをつけたり、誇張した態度をとる必要はありません。

ボディランゲージをコントロールするということは、聞き手にインパクトを与えながらも、ありのままの自分でいることです。演劇の様な芝居は必要ありません。

 

 

ご紹介したポイントをすぐに実践しようとしても簡単にはいかないでしょう。

自分に自信を持って緊張しないようにするのはなかなか難しいものです。

しかしマスターしてしまえば、不安な気持ちを隠す事にも使えます。

日常のコミュニケーションはスムーズで心地の良いのが理想的ですよね。

人を惹きつける話し方や自信に満ちた姿で話すことが出来たら良いのになぁと思いませんか?

ぜひこの簡単なボディランゲージのコツを実践してみて下さい。

 

あなたへおすすめ