研究で判明!パパイヤの8つの健康効果

4月 10, 2020
パパイヤは栄養や抗酸化物質のたっぷり詰まったトロピカルフルーツです。今日は、研究によってわかった健康効果をご紹介します。

パパイヤは様々な健康効果を持ったパワフルなフルーツです。パパイヤの栄養や抗酸化物質が体に与える影響や、ガンや炎症、加齢などの過程に与える影響を示した研究があります。今日の記事では、研究によってわかったパパイヤの8つの健康効果をご紹介します。

パパイヤの健康効果

パパイヤを持つ女性

パパイヤの主な栄養素の一つにビタミンCがあります。なんと、1日に推奨されるビタミンC摂取量の144%も含まれているのです。ビタミンCは免疫系を刺激し、フリーラジカルをと闘う抗酸化作用を持っています。

他に含まれるビタミンの中に、ビタミンAがあります(1日の推奨摂取量の31%を含む)。これは、健康的な皮膚や粘液、視力に欠かすことができないビタミンです。さらに、黄斑変性と闘う効果が期待できるかもしれません。

パパイヤは、1日に推奨される葉酸の13%を含んでおり、繊維やカリウムも含んでいます。これらは心拍数や血圧のコントロールを助ける細胞に欠かせない成分です。

また、パパイヤには212ものアミノ酸や複数の酵素を含んでいます。パパインもその一つです。この酵素は、胃に抗炎症効果があり、消化や胃の不快感を助けるでしょう。

パパイヤの栄養素と健康効果

  • パパイヤ1カップはわずか55カロリー
  • ビタミンA、Dに加え、ビタミンB群(B1、B2、B3)、たくさんのビタミンCが含まれている。
  • 繊維が豊富に含まれている。
  • ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄分、亜鉛などの重要なミネラルも含まれている。

 

こちらも合わせてどうぞ:知らなかった!パパイヤの驚きの効果5つ

 

パパイヤの持つ8つの健康効果

1. 免疫系の刺激を促す

パパイヤジュース

前述したように、パパイヤにはビタミンCがたっぷり含まれています。食べものに含まれるビタミンCは、免疫系の機能を改善し、酸化ストレスを減少させ、炎症を抑えてくれるでしょう。ビタミンCを多く含む食べものはガンのリスク減少と関連付いています。

さらに、パパイヤのリコピンには抗ガン効果があると示した研究がいくつかあります。実際、様々なタイプのガンを予防し、腫瘍の成長を遅らせる助けとなるかもしれないのです。

2. 強力な天然の抗酸化剤

酸化ダメージはガンや心臓の病気、老化などリスクファクターです。

ですが、パパイヤには様々な抗酸化化合物が豊富に含まれています。これらの天然物質は、抗酸化物質として働きます。さらに、プロビタミンAの源でもあるのです。

3. 炎症を抑える

炎症は、体が最近やウイルス、その他の病原体からの感染から自らを守るために使われる自然のメカニズムです。一般的に、抗酸化物質が豊富な食べもの全てに抗炎症効果があります。

パパイヤは、体の炎症を抑えてくれる助けとなるかもしれません。

4. 心臓の病気のリスクを下げる

リコピンはフリーラジカルと闘ってくれるため、酸化ストレスを下げるとした研究がいくつかあります。実際、心臓の病気のリスクを下げる助けとなるでしょう。

また、パパイヤに含まれるビタミンCは抗酸化物質として働きますので、パパイヤを食べることで心臓や慢性の病気が悪化するのを防いでくれるかもしれません。

5. アンチエイジング効果

女性とパパイヤ

加齢は自然のプロセスです。ですが、酸化によってそのスピードが早まってしまいます。パパイヤのように抗酸化物質の豊富な食べものを食べることで、早期老化の予防につながるかもしれません。例えば、酸化ストレスと闘うことで、シワや皮膚のたるみが減らせるかもしれませんよ。

さらに、ビタミンCとリコピンのどちらも皮膚の見た目を改善し、早期老化を遅らせてくれるということを示した研究があります。パパイヤを肌につけることで、皮膚トラブルや傷を治す助けとなるかもしれません。

 

こちらも合わせてどうぞ:お腹の張り解消 パパイヤと緑茶とアロエ

 

6. 消化を助ける

お腹を押さえる女性

パパイヤが消化トラブルを回避してくれるかもしれない、ということを示した科学的証拠はあります。パパイヤのフォーミュラを使った研究では、パパイン効果からむくみやガスといった消化トラブルの症状が改善されることがわかっています。

これは、パパイヤに含まれるパパインが、消化の促進を助けるからです。

禁忌

ご覧のように、パパイヤにはたくさんの健康効果がありますが、以下に当てはまる方には、パパイヤはお勧めできません。

  • 頻繁に消化系トラブルがある
  • 下痢に苦しんでいる
  • 利尿剤を使って治療中である
  • 腎臓結石がある

禁忌の方以外にとっては、パパイヤはガンや心臓の病気などと闘ってくれる効果が期待できる美味しいフルーツです。お好きな方法で普段の食生活に取り入れましょう。新鮮なものをジュースやスムージーにしたり、サラダにすることもできますよ。

 

  • Carr AC., Maggini S., Vitamin C and immune function. Nutrients, 2017.
  • Liu H., Hu M., Wang Q., Cheng L., Zhang Z., Role of papain like cysteine proteases in plan developmetn. Front Plant Sci, 2018.
  • Ning Jiang L., Bin Liu Y., Hui Li B., Lycopene exerts anti inflammatory effect to inhibit prostate cancer progression. Asian J Androl, 2018. 21 (1): 80-85.
  • Cheng HM., Koutsidis G., Lodge JK., Ashor A., et al., Tomate and lycopene supplementation and cardiovascular risk factors: a systematic review and meta analysis. Atherosclerosis, 2017. 257: 100-108.
  • Muss C., Mosgoeller W., Endler T., Papaya preparation (Caricol) in digestive disordeers. Biogenic Amines, 2012.